<< M あゝ無情 >>

明日はガイダンスだってさ

もうね、3回中田氏しよーがなにしよーがかまわないんだがさ。
壷じゃなくってこっちは紙の中に3回という、お粗末っぷりwwww
とりあえず、亜鉛が減ると髪にまずいらしいので、自重させていただきたくwwww

もう早々と来年の目標について語らせていただこうと存じますが。
来年は、もっと爽やかにエロを語れる人間になろうかと画策中であります。
そんな一皮ムケタ大人になりたいと思います。


やっぱりそういうネタしか提供できない自分のクオリティの低さに辟易するわけですが。
大人と言えば、ここんとこ妙に大人買いをしています。
この前は大学の生協で2万円使いました。
一昨日は、8千円。
今日は5千円。
すべてカードで決済したわけですが、忘れちゃいけないポイントは、3枚中2枚が使用停止になっているという事実であります。
そろそろブラックリスト入りとかしてしまいそうですが、多分どうにかなると思います。

それらは基本的に本代に消えていくんですがね、どうやら僕は、本をインテリアとしてしか見ない傾向にあるようで、本棚に本がたまれば、それでよしとしてしまうようです。
要するに、知的好奇心ではなく、スペースを満たすことに金を注いでるって訳です。
うまいこと言った、うん。

どうやら就職して数ヶ月は、借金の返済に忙しくなりそうですwwwww

ちなみに、ついに見田宗介「まなざしの地獄」を購入しました。
まだ斜め読みした程度(しかも途中)のレベルですが、「まなざ」されることによって、「まなざ」された人間にとっての地獄はわかったのだけど、逆にまなざした側の人間がいるわけで、そしてそういう人間の方がおそらくトータルの意味での権力的なものを有しているはずで、それに対する視点みたいなのはないのかな、と思いました。
後からあるのかもしれんけど。
大澤さんの解説が、あまりにも見田さんマンセーで吹きましたwwwww

ついでに募集をば。
H.アーレント「人間の条件」を一緒に読んでくれる人、募集します。
自主ゼミとまでとはいかんが、とりあえず一度読んでおきたいので。
最悪、「労働」の章だけでもいいので。
自分は今、「人間的なるもの」の解釈でとまっていますwwww
要は、出だしでつまづいたwwwwwww


先ほど飲んでいる最中に、職場から電話がかかってきました。
明日、中学3年生の親子向けにガイダンスをするんだそうです。
どうやら、「大学は偏差値で選ばない」ということを説明するんだそうですが、はて、僕がしても説得力があるのかどうか。
僕自身は学費が安いから今の大学に決めたわけですが、そんなことを言ってしまってもいいものか、と。
多分ダメなんでしょうが。

そんでもって、「就職について」話すんだそうです。
何で今の大学にしたのか、詳しくはもう覚えていませんが、とりあえず就職のことは頭になかったような気がしますがね。
とりあえず、製造業はダサいイメージしかないでしょうし、ましてやバブル世代(だいぶ偏見ww)の親からしたら、鉄鋼業なんて斜陽産業以外の何者でもないわけでしょうから、就職先を聞かれても、答えないようにしたいと思いますwww

まー、そんなことが言いたいわけでもなくてですね。
なんで、中3から就職なんか意識するんだってことに対して、個人的には納得がいかないんですよ。
中卒で就職するなら別として。
企業に就職する以外にも色々選択肢があるはずなのに、なんで就職だけ持ち出すんだ、と。
歌手だっていいじゃない、芸術家だっていいじゃない、役者だっていいじゃない、ニートだっていいじゃない、親が許すかどうかは知らないけれど。
そもそも就職から話がスタートする時点で、なんだかおかしい気がする。
だから、「なんで就職なの?」っつー、根本的な質問が来たら、答えに窮する。
そんなことをオブラートに包みつつ、伝えられたらなぁと思ってます。
たぶん、怒られるんだろうなー、まあいいや。
多少酔ってるので、よくわかんないパワポができると思いますが、今から頑張って作ろうと思いますwwwww
この記事を書くので1時間半かかってる時点でどうかと思いますが。


以上、浅田真央よりも、安藤美姫よりも、中野友加里がいいと思う今日この頃でした。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-12-14 00:18 | は○しケンイチ的日常
<< M あゝ無情 >>