<< 派遣村に思う 2009年、始動 >>

成田山のお坊さんって、どこか常識がずれてると思う

初詣に行ってきました。
土地柄ってこともあるんでしょうか、うちは毎年初詣は成田山新勝寺と決めています。
去年はまぁ、色々あって僕は行かなかったんですが。

毎年毎年、アホみたいな数の参拝客にイライラし、なんでこんな寺にウン万人も参拝するんやろ、とか色々思うのですが、やはり地元だし、行かないかんなと。
そんなわけで今年も行ってきたわけです。

神道の家の人間がなぜか寺に初詣をすることに対しては、個人的には色々葛藤もありますが、そんなもんは天皇誕生日がクリスマスイヴイヴと称されるという、名目上の国家元首がキリスト以下として扱われることとどこか似ているんだと思います。
戦前だったら不敬罪とかいわれて、しょっぴかれるんだろね。
言論の自由というのは、人を無責任にすると常々思います。

というわけで、2年ぶりの成田山だったのですが、今年は何だかおかしい。
とりあえず、山門がモデルチェンジしたらしく、異様に趣味の悪い山門がそのフロントを飾っていたことには目をつぶることにしましても。
それ以上におかしく感じたのは、警察官が参拝規制をかけていることでした。
参拝者がスムーズに参拝できるようにっていう配慮からなのでしょうが、それがまたおそろしく段取りが悪い。
成田山の参道は一方通行の片道でだいぶ狭く細長いため、そこに交通規制をかけることは素人目に見ても難しいのは一目瞭然なのですが、そこに入場者と退場者を交互に通すというどう考えても効率の悪い方法をやらかしたわけだから笑ってしまいます。
しかもそれが最後尾にまで伝わってないから、道を開けろだのなんだのの大混乱。
だったら、先に仕切りでも作っておけばいいのに、っていう話です。
自分が知ってるだけでも、2箇所くらい小競り合いやってましたね。
基本的にカオスなとこに介入しようとすると、拍車がかかります。

もっと驚いたのは、本堂(拝むとこ)も同じように規制がかかってたってこと。
拝む人を順に賽銭箱の前に案内するっていう形式。
どう考えても、賽銭を確実に取りきるためだろって思ってしまいました。
そんな下衆な勘繰りをしてすいませんってかんじですが。

成田山を酷評する気はさらさらありませんが、あそこの坊さんの袈裟は趣味が悪いと常々思います。
なぜ、金色の袈裟を着る必要があるのか。
まったく納得がいきません、残念ながら。
そんな、わけのわからぬもんを作る金があったら、もう少しましなところに金を使ったらいかがかな?とか思ってしまいます。

倹約しろとか質素になれとか、欲を抑えろなんてもっともらしいこと言って金とって、自分は趣味の悪い贅沢してるんだから、いっそのこと「私は欲望の権化です」って開き直って贅沢三昧しているほうが、よっぽど人間らしいと思いますが。
もしもあの方々に奉仕の精神があるのであれば、僕に高級外車の1台や2台、譲ってほしいものです。
そんな信用していいのかどうか理解に苦しむ方々の話を、ありがたそうに聞く人たちの神経も時々疑ってしまいます。
一番オレオレ詐欺に引っ掛かりやすいタイプなのではないでしょうか?

そんな僕は、某桜塚○っくんの可愛そうなまでのすべりっぷりを傍目に、携帯の機種変をしようかどうか迷っていました。
ソ○トバ○クの料金体系は、どう考えてもやくざだと思う。


ちなみに今年の願い事はですね。
・髪が抜けないこと
・戦力外通告を受けないこと(内定取り消し含む)
・脱メタボ


おあとがよろしいようで。
今年もよろしくどうぞ。
[PR]
by rinnken1228 | 2009-01-03 11:43 | は○しケンイチ的日常
<< 派遣村に思う 2009年、始動 >>