<< 竹島の日 津田塾の卒業式でした☆ >>

命のかばん

ただ今バイトより帰ってきました。1週間ぶりのバイトです。途中、夕飯@池袋光麺に行って☆T井さんとU丸さんとT羽さんっていう、ものすごいメンツで。(笑)あまり想像できないでしょ?それよりラーメンよりも杏仁豆腐のほうがおいしいと思ったのは、僕だけでしょうか・・・?
今週から春期講習が始まりました。通称、「新直」っていうんですけどね。(笑)新しく何人か生徒が入ってきました。最近、生徒のことをちゃんと見れていないような気がします。全体に気を配ることができていないというか・・・それに最近すごく感じるのは、自分の学力の低下。自分の全盛期(受験期かなぁ?)の半分も行かないんじゃないですかね?(汗)そろそろバイト先でも後輩が入ってくるっていうのに、こんなんでいいのかなぁ・・・?
新しく入った子に妙になつかれてしまって(自分で思ってるだけって噂も・・・)、結局明日もシフトに入ることになっちゃいました・・・明日は部活なのに。責任重大ですな☆頑張ります!

ところで、皆さんは「命のかばん」ってご存知ですか?これは海外で心臓移植手術を希望している患者さんが引き継いでいるかばんだそうで、これを持って渡航して手術を受けると、成功して帰国できるというジンクスがあるんだそうで・・・現在は拡張型心筋症で苦しむ、溝手善之さんが引き継いで渡米し、手術は無事成功したそうです。でもまだ予断を許さない状況なんだそうで。これからは辛いリハビリが待ち受けているそうですが、それを乗り越えて無事帰国してほしいです!頑張って!!
国内だけでも、このような心臓の病気で心臓移植しか治る望みのない患者さんたちがたくさんいます。北海道の中学1年生もこの病気と必死に戦っているそうですし。中学1年生ですよ!僕よりも年下なのに・・・そう思うと胸が苦しくなります

僕は臓器移植という医療行為については、はっきり言って疑念を抱いています。心の底から賛同はできない。なぜなら、それはドナーの死を前提とした医療行為だから。実際はそうではないのかもしれないけれど、どうしてもそう思ってしまいます。申し訳ないけれど・・・だけど、これによって患者の命が救われているのも紛れも無い事実なわけで。これについては議論の余地は大いにありますよね。
でも、このように病気で苦しんでいる人たちがいることを、広めることが重要なんじゃないでしょうか?その媒体として、ブログも一役買うことができると思います。その事実を知らなければ、募金云々どころではありませんからなぁ。皆さんはどう思いますか?
[PR]
by rinnken1228 | 2005-03-18 02:08 | は○しケンイチ的こころ
<< 竹島の日 津田塾の卒業式でした☆ >>