<< 下クラと飲んできました 祝 >>

社会調査士って知ってますか?

今日は日中はずっと大学にいたような気がします・・・(笑)午前中はクラオリ。クラスオリエンテーションの略です。まぁ、うちの新歓行事の1つですわ。この日にクラスの顔合わせがあるんです。その他各自の学生証を配布したり、諸々のクラス委員を決めたりで。KODAIRA祭の委員やコンパ委員とかね。
下クラにうちの高校の同期と後輩が1人ずついました・・・T田くん、最初はちょっと気まずかったけど、これからよろしくお願いします。別にタメ口でもいいんで・・・だって気まずいじゃん。(汗)

午後からは社会学部2年生のためだけの履修ガイダンス。ま、出ても出なくても同じだったかな、って感じです。(笑)半分くらい寝てたし。しかも鼾かいてたらしいし。ダメダメですね・・・ハイ。
ただ、社会学部の狙いというものが分かったような気がして、そこだけは収穫になったと思います。僕の大学生活のうえでの勉強のコンセプトも明確になってきて。それは「スペシャリストの性格を持つジェネラリストになる」こと。ジェネラリストっていうのは、いろいろな分野に対して精通している人のこと。要は、スペシャリスト(専門職)とは対極に位置するような人ですな。だからこのコンセプトは、一見矛盾してますよね・・・?
これから求められる人材は、ぶっちゃけ「ジェネラリスト」だと思うんです。色々な分野に精通しているわけだから。それは政治であったり人類学であったり、はたまた言語学であったり・・・ね。だけど大学で何か1つの学問を専攻する以上、「スペシャリスト」にならざるを得ない。それは仕方ないことなんだけどね。でもそれは企業の求めている理想の人材には程遠いわけで・・・
だから学問についても知識を深めなければならないわけです。そういう意味では、学部間の垣根を越えて勉強のできる社会学部は、もってこいなんだろうなぁ、なんて思いました。
モチベーション上がったぞ、うん。あとはこれをいかに持続できるかだね。4月病でないことを祈ります。(笑)

このガイダンスの後、社会調査士の資格取得ガイダンスへ。社会調査士っていうのは、「社会問題についての調査に関する基礎的な知識・技能、相応の応用力と倫理観を身につけた人材」だそうで・・・要は記者とか(?)なのかな。間違ってたらごめんなさい。でも、国家資格じゃなくて民間資格なんですがね。それにこの資格が設けられてから2年程度なんで、知名度もめっちゃ低いっす・・・興味がある方は、ココへ。
卒業までにこの資格の取得を目指してみようと思います。まだ記者になる夢も諦めてないしねぇ。あとは教職もどうしましょうか・・・あとは地方上級も・・・・う~ん・・・悩むぞぉ。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-04-08 00:20 | は○しケンイチ的日常
<< 下クラと飲んできました 祝 >>