<< もう、フラフラっす・・・ 外国人作家が愛した日本 >>

インフルエンザ・・・

医者から帰ってきました。どうやらインフルエンザらしいっす・・・そりゃ、熱38.5℃あればなぁ・・・絶対Y坂に移されたよ。しかも俺関係ないみたいな素振りされるし。心配ぐらいしてよ。(笑)リーグのときは付きっ切りで看病してやったのによぉ。恩を仇で返すとはこのことですな。あ~、ついてねついてね。俺もリーグのときに熱出すべきだったよ。
辛い・・・誰か看病してくれる人(看取ってくれる人?)募集中です。時給10円でよろしく。(笑)

とか言いながらも、授業にはしっかり出てきました。というよりも、インフルエンザウイルスをしっかりばら撒いてきました。(笑)そろそろ国立でインフルエンザが大流行するでしょう。・・・ウソです、ごめんなさい。
1限の「EU入門」は出なかったけど、2限の「教育相談」・3限の「教育の歴史」は出てきました。両方とも教職の必修授業です。

今回の「教育の歴史」は、「学級の歴史」ってテーマの講義だったんだけど、なんだかよくわからなかった。結局日本の教育現場で学級崩壊が起きているのは、それまでの日本の学級制度(担任教育と自律自治)に問題があったんじゃないか?みたいな話。まぁ、かなり端折った上に自分なりの解釈が相当含まれておりますが。
要は、学校の教育システムが、現代の子供達にうまく対応しきれなかったってことが言いたかったみたい。結局何が言いたいんだか全くわからなかったけども・・・チンプンカンプンです、ハイ。意味不明っす・・・
でも、「個性を尊重」とかいった意見に対する新しい見方かなぁ、とちょっと面白く感じました。もしかしたら本当は違うのかもだけども。(笑)

なーんか変な事件あったそうですね。女の人を3ヶ月間監禁してたとか?マスコミが面白おかしく報道してるけども・・・そんなさ、学生時代の写真(”王子様”だっけ?)を引っ張り出してきたりしなくてもいいじゃん。「親は資産家」とかさ。それにしても弁護士の口から「メイド」ってセリフが出てくるとは思わなかったよ、全く・・・(笑)朝っぱらから何言ってんだ。
それにしても「首輪」ねぇ・・・変わってるといえば変わってるけど。別にそういう性癖があってもいいんじゃないの?ラブホに行けば、そんなのあるでしょ。取り立てて騒ぐことでもないと思うんですけど。別に「調教モノ」がどうだっていいじゃない。それが好きなことが問題ではないと思うけどねぇ。こういうのが趣味な人、自分の周りに何人かいますし。(笑)ただ単に現実と虚構の区別がつかなかったことが問題なわけでしょ?肝心なその部分にはスポットライトは当たらない。いや、当てようとしないのかな、故意的に
ホント、すぐに飛びつくことが幼稚だねぇ・・・あきれた。もうちょっとロクな報道はできないんでしょうか、A藤さん?

あ、明日と明後日のバイトには行かせて頂きます。お金ないんで。(笑)かなり切実・・・
[PR]
by rinnken1228 | 2005-05-13 17:24 | は○しケンイチ的日常
<< もう、フラフラっす・・・ 外国人作家が愛した日本 >>