<< 未来を議論する国 焦る・焦る・焦る >>

構想発表

ただ今部活より帰宅です。駅前の「さか本」って定食屋(?)で。初さか本です。(笑)ざるそばの大盛りを頼んだんだけど、量がハンパなかった・・・まぁ、腹の減ってる貧乏学生にはもってこいのお店でしょうな。
・・・ってよく考えたら昼もざるそばだった・・・(笑)更科甚五郎で。

昨日こんな記事書いたけれど、自分が立ち上げたいな~って思ってる団体の構想の1つを紹介します☆それは・・・
「社会調査サークルを作る」こと。

「はぁ?」って感じでしょ?ちゃんと説明しますって。
僕は大学のゼミ(プレゼミだけど)で、社会調査の方法論を学んでいます。社会調査法についての本の輪読が主体(というかそれだけ)なんだけど、それだけじゃどうしても足りないよね。やっぱり実際に社会調査というもの自体を体験してみないと意味がない。知識があってもそれをつかいこなせなきゃ、ねぇ・・・
それじゃ「大学生が主体的に社会調査をやってみようじゃないの!」と考えたわけで。実際に社会調査をやってみて、その結果を報告したり、その方法について(調査票の質問文は適切か?とか)意見をぶつけ合ったりする。そういうのが必要なんじゃないかな?って思って。そしてその調査結果から得られたものを冊子の形にして公開すれば、社会的にも還元可能なものになるんじゃないかな、と思うし。
もちろんこれに対する反対意見も多いと思うし、現実に立ち上げる上で困難も多いと思う。だけどそんなのは、熱い気持ちがあれば乗り越えられると思ってますから。
まだ構想は全くまとまってないんだけど、とりあえずI矢くんは誘おうと思ってます。(笑)とゆーか、必須なんで。入らなかったらゼミ再履にするんで。(ウソです)
まぁ、ゼミのメンバー全員が入るとは思ってないけどね。だけど茶道部の女の子は絶対に入れます、かわいいから。(笑)

H谷も何か考えてるみたい。今度飲みながら語り合いましょ。今度は「エコツーリズム」とか「ボランティア旅行」を取り扱うような団体とか作る?(笑)けっこー本気よ、俺。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-05-21 00:59 | は○しケンイチ的日常
<< 未来を議論する国 焦る・焦る・焦る >>