<< 入部決定コンパ 値段鑑定 >>

プロモーター企画

先日、自分のやりたいことについて書いたことがあったけど、そのことについてI矢くんと話してきました。夕食@物好奇(”ものずき”と読みます)食べながら。コース料理が出て、1200円ナリ。安いでしょ?

あらあら、話がそれちゃった・・・僕の中では、せっかく社会調査を学んでいるのだから、それを生かしたことをやりたいな、って思ってる。そして世間に公開(前の記事では”還元する”って表現したのかな)したい、それができるようなことをしたい、っていう思いも変わらないわけで。
だけどI矢くんにも言われたけれど、それをド素人の大学生がやるのは難しいんじゃないか?ってことに。それはスキル的にもヒヨっ子同然だし、時間的・経済的な制約もあるしね。社会調査なんてそう簡単にできっこないのはわかりきったことなのにね、そんなことすら考えが及ばなかった・・・もちろん、主体的にぶつかっていくことで得られるものって大きいんだろうけれども。

僕が考えているのは、仲間と一緒に何か組織をつくってそれを企画・運営していく。そしてその活動を通して、社会に何かを「還元できれば」よいと考えてる。いや、還元するというよりも、社会に向けて「何か」を発信したいんだろうな。ただそれだけなんです。採算なんかもちろん度外視ですわ。だって学生ですもん。お金稼ぎよりももっと大切な何かがあるはず。(こんなセリフ、ASYS時代の自分からは考えられないことですよね・笑)
そんなこんなで、社会であまり知られていないようなことを実際に体験してみて、それを発信していくのはどうかなぁ、って・・・参与観察法ってやつです、社会調査でいう。それを公開して、いろんな人たちに知ってもらう、そして興味を持ってもらう(後者が重要)。要は”プロモーター”みたいなことをやるって訳です。

なんだか燃えてきたぞぉ~。たった一度の人生、無駄にしたくないですからね。I矢くん、ありがとね。あなた、絶対に引き込むんでよろしく!!
H谷も一緒にやろうぜぃ~。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-05-23 22:17 | は○しケンイチ的日常
<< 入部決定コンパ 値段鑑定 >>