<< 大学の意義 入部決定コンパ >>

決闘罪

ただ今バイトより帰ってきました。今日から麻田さん登場!久しぶりですね、一緒に仕事をするのは。これからよろしくお願いします。
ちなみに今日をもって「高校別定期テスト対策会」を受け持つのは卒業。これからは普通の演トレに入りますわ。それを受け持ちの生徒に伝えたときの生徒の反応が、胸にグッときました、不覚にも。(涙)塾講冥利に尽きるってもんです。

そうそう、決闘罪なんてものが未だにあるんですね
記事内容
<決闘>ルール決め殴り合い、少年12人逮捕
 「タイマン」と称し中学生と高校生らがルールを決めて1対1で殴り合いをしたとして、警視庁少年事件課と玉川署は26日、東京都内と横浜市内の15~17歳の少年12人を決闘と傷害の疑いで逮捕したと発表した。少年らは「K1」などの格闘技にあこがれていたといい、「合意の上での殴り合いの何が悪い」と話しているという。
 調べでは12人は、当時都立高校1年のグループ6人と、同市立中学を卒業したばかりの同級生のグループ6人。バイクの売却を巡るトラブルに決着を付けるため、今年3月11日午後8時50分ごろ、世田谷区奥沢2の公園で2人ずつ6組が順番に決闘し、1人に頭や腕に2週間のけがを負わた疑い。
 相互の合意で相手を決める▽髪の毛は引っ張らない▽ギブアップしない時は動かなくなるまでやる▽たとえ死んでも許される――とルールを決め、メンバーが審判をして決闘した。横浜側の3勝2敗で、6組目の決闘中に住民の通報で警察官が駆け付け、中止された。
 決闘は1889年に制定された法律で禁じられている。今年3月にも国立市内で決闘した中学生ら6人が同容疑で逮捕・書類送検されている。
(毎日新聞)5月26日

なんか若気の至りとも思えなくもないですが・・・決闘なんてのをやる連中がいるとは。ウエストサイドストーリーですか?♪Tonight,tonight~♪みたいな。

ふ~ん、1889年制定(ってことは旧刑法制定以来ってことか!?)ってことだから、もう100年以上も続いてるんですなぁ。由緒アル法律でございますな。おそらく江戸時代の果し合いやら仇討ちやらを禁止するために作った法律なんでしょうな。でもちょっと現代では考えにくいことだよねぇ、そういうのは。彼らの言い分も、分からなくもないわけで。
もちろん国家を統治するという立場から、国は決闘を認めるわけにはいきません。自国民同士が傷つけあうのをただ指をくわえて見ているわけにはいきませんから。
だけど双方の同意・そしてルールを作ったうえであれば、決闘という方法で決着をつけるのもありかなとも思うのですが・・・ちゃんと立会人を第3者から出してさ、昔みたいに。役所の人間が立会人とかやったりして。
「腕力で勝負をするのは不公平だ」って意見があるのは事実だけれど、物事を話し合いで解決するって言ってもそこには権力や財力っていった2次的な要素が絡んでくる。そう考えてみると、腕力で決着をつけるのが1番なのかなとも思ってしまったり・・・権力などの2次的な要素は全くというくらい絡んできませんから。危険思想ですかね?(笑)

似たような事件、国立でもあったんですか?谷保って・・・場所大体特定できました。(汗)
あ~、またハチクロ始まっちゃった・・・感動するよね、これ。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-05-27 00:55 | は○しケンイチ的こころ
<< 大学の意義 入部決定コンパ >>