<< 好きなCMを紹介します 決闘罪 >>

大学の意義

オカキョンさんのブログを見ていたら、こんな記事があったのでちょっくら調べてみました。うんうん、あったぞ、ニュース記事が。おそらくこれでしょう。僕の知り合いもそんな話をしてたし。
記事内容
立教大生死亡で知人の男ら4人逮捕
22日、東京・新宿区の病院に意識不明となった立教大学の男子学生が 運び込まれ死亡した事件で、警視庁は学生を運び込んで立ち去った知人の男ら4人を逮捕しました。
逮捕されたのは、東京・練馬区のカジノ店従業員、Y容疑者(33)ら 4人です。調べによるとY容疑者らは、新宿区歌舞伎町の雑居ビルの一室で、立教大学の学生、Sさん(21)の顔や頭を殴るなどして、死亡させた疑いが持たれています。
Y容疑者らは、Sさんに暴行を加えた後、近くの病院に車で運び、その後立ち去っていました。
Sさんは、Y容疑者らが勤めるカジノ店でディーラーとして働いていて、調べに対しY容疑者は容疑を認めた上で、「S君がバカラ賭博で客と組んでいかさまをしたことを聞き、頭に来た」と供述しているということです。(24日 TBS   ※一部変更有)

要するにバカラ賭博をやっていた従業員をシメたら、やりすぎて殺してしまったというわけでしょう。そしてその従業員がたまたま(って表現はおかしいけど・・・)、立教の学生だったっていうわけで。
この事件を通して、僕は大学というものの価値がどんどん没落していくように感じて仕方ありません。大学へ行くこと=自分にオプションを設けることなのでしょうか?つまりアクセサリーをつけるのと同じような感覚なのかな?って思ってしまう。「ある程度の大学を卒業しておけば、自分はこれくらいの価値があるだろう」みたいな見方があるように感じます。

本来、大学というものは「専門知識を身につける場」として作られたものであるはずです。だから商学部やら法学部やら理工学部やらがあるわけでしょう?その専門分野についての知識を身につけるのが大学生の本業であるはず。
もちろんバイトやら社会活動、そしてサークルや部活動やら恋愛を通して、社会勉強をするというのも大切なことだけど、それよりも勉学に励むのが最優先事項には変わりないわけで。古い考え方かもしれないけれど。
だから大学には目的意識がハッキリしていたり、向学心のある熱い人間が多いと思ってた。そういう人って、話してて面白いんだよね。とても人間的な魅力を感じます。もちろんうちの大学にも何となく大学来てる奴ってたくさんいますよ。話してるだけで時間の無駄だと思うような奴。何を考えて生きてるのかわからない、というか・・・

被害者の学生のことは全く知らないし、なぜカジノでディーラーとして働いていたのかは報道だけで断片的にしかわからないけれど、学生としての本分を忘れているとしか思えません。死者に鞭打つようで申し訳ないけれど・・・
なんだろうな、みんな大学行けて当然だと思ってるんじゃないの?本当は義務教育でもなんでもないのにね。親の金使っといてさぁ。同じ学生として、悔しいです。

もちろん大学の意義も時代の流れとともに変わっていくのかもしれないし、学生の姿も変わっていくのかもしれないけれど、勉学を志すという姿勢だけは変わらないものでありたいと思います、学生は。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-05-27 23:35 | は○しケンイチ的こころ
<< 好きなCMを紹介します 決闘罪 >>