<< 創作料理を紹介します.1 納会 >>

あなたのPAC度を測定します

こんにちはです。女子バレー特集じゃなくて、「天体観測」の再放送をしろよ、と思う今日この頃です。”カオル姫”って・・・本人はこの名前喜んでるんすかねぇ?なんだかちょっとかわいそうな気がするのは僕だけでしょうか?メディアの騒ぎ方が、見ていて痛いっす。
でも、本物でもニセ物でもどちらのファンも集めるのがスターなんだろうな。だから”カオル姫”もとてつもないスター性を持った選手なのかもな。

今日は2限から出席。昨日で一連の課題は終わったから、結構気が楽でした。(笑)教育相談の授業で、おもしろいテスト(検査)をやったんで紹介します☆TEGエゴグラムっていうテスト。かの東京大学が発案したんだそうで。さすがT大!(笑)で、結果は・・・

b0044288_18182282.jpg


で、このテストの解説です。このテストは、被験者のPAC度を測るというものです。要するに、被験者の自我状態を測るものなんですわ。
CPやらAやらいろいろありますが、それぞれこんな意味でござる。
CP(critical parent):”権威的な”親としての自我状態。どの程度”父性”を持っているか。
NP(nurturing parent):”養育的な”親としての自我状態。どの程度”母性”を持っているか。
A(adult):成人としての自我状態。これが高いと、客観的であったり理路整然である。
FC(free child):”自由な”子供としての自我状態。これが高いと活発であったり、創造性に富む。
AC(adapted child):”順応した”子供としての自我状態。これが高いと協調性が強い。

んでもって、僕の中で最も高かったのがNP。要するに母性が強いって訳ですな。わかりやすく言うと。(笑)やっぱ結婚したら(できないかもだけど)、主夫やろうかな・・・でもNPが高いことへのマイナス面は、「他人を甘やかしやすい」とか「過干渉になりやすい」こと。甘やかすのは当たってるかもね。俺、あんま(というか全く)怒るってことをしないし・・・

このエゴグラムの結果を踏まえて、他人とのコミュニケーションパターンについてもう1度見つめなおして見るといいかもしれませんね。コミュニケーションパターンには、以下の6つがあるそうです。(これを”時間の構造化”といいます)僕は”活動”と”ゲーム”と”親交”が多いですね。分析してみると・・・ゲームは一番やっちゃいけないコミュニケーションパターンなんだけどね。このエゴグラムって、心理学とかにも応用できるんじゃないのかなぁ?

このテスト、書店では売ってないんだそうですが、関連書籍は色々出版されてるそうです。興味を持った方はいかが?
ネットでもありますよ、興味ある方はコチラ。質問パターンは、色々あるみたいやね。

そんじゃ、ロードでも行ってきます。♪何でもないようなことが~♪寒っっっ・・・
[PR]
by rinnken1228 | 2005-07-01 17:52 | は○しケンイチ的日常
<< 創作料理を紹介します.1 納会 >>