<< 観光の街づくり 目がさえて、どうしようもないとです >>

性愛の歴史から考えてみた

こんにちはです。”天体観測”を観るために哲学の講義をサボった今日この頃です。ダメダメ大学生ですが、何か?(苦笑)でも他の授業はちゃんと出てるんで、ご心配なく。

てなわけで、今日は3限・4限に出席。「ジェンダーと社会」と「ツーリズム産業論」。ここの記事では「ジェンダーと社会」について書こうと思いまする。
今日の講義内容は、「クィア理論」。クィア(Queer)の原義は、「変態・奇妙なもの」。「異性愛」が当然のものと見なされるこの社会において、「同性愛」者は”性的”少数者。このような「異性愛」中心の社会における制度・秩序の変革を試みるのがクィア理論です。要するに”性的”多数派と少数派の二項対立から多数派内部の組み換えへとシフトチェンジするってわけですな。先生の言葉を借りれば、「変態上等!」理論ってわけ。(笑)
でも、現在僕達が当然のものと見なしている”性”に対する見方っていうのは、近代の産物なんです、実は。フーコーによると、近代は「性をタブー視し、異性愛を当然のものとみなす」んだそうで。(フーコーの「性の歴史」を読んだけど、僕はサッパリわからなかった・・・)確かにセックスのことはおおっぴろげに話すことはないし、うちの親もそれについてだけは神経質でした。(笑)マスターベーションについてもね。親に見られたときは、妙に罪悪感を感じたもんです。(なんだ、このカミングアウトは・笑)
だけど近代以前は、というと・・・古代ギリシャでは男が少年を愛することは自然なことだったし(身分の概念が、成人男性とそれ以外)、ヨーロッパでは子供の間で”固まりミルク”なる遊びがあったらしいし。(遊びの内容は・・・言えません・恥)日本の例を取ってみても、織田信長は妻がいたのに、自身の周りに美少年を小姓として置いたし(森蘭丸がいい例でしょう・そういう戦国大名は多かったらしいです)、好色一代男でも主人公は女性と同時に男性も愛している(これは授業で取り上げてたね)。司馬遼太郎の著作なんかにも、夜這いの様子や祭りのあとの男女が青姦をする様子が描かれてますよね。そう考えてみると、近代以前では異性愛が必ずしも当然のものとはいえなかったわけですな。

でも近代(明治時代)に入ると、徐々にそのパラダイムが書き換えられていく。男色・衆道といわれたものが、同性愛と表記されていく。そして「性をタブー視」する風潮が広まっていったわけで・・・授業で取り扱った「長寿丸」の広告はおもしろかったね。夢精・手淫の害に効くらしい。ちょっと欲しくなっちゃいましたが・・・マムシとか入ってるんだろうね、おそらく。(笑)でもそこからもわかるように手淫(マスターベーション)を罪悪視する背景が見え隠れしてるよね。また、同性愛を”障害”としてみなしていく風潮ができあがったのも、この頃。

色々考えてみると、行き着くところ「異性愛」であれ「同性愛」であれ、結局は”個性”だと思います。異性愛の人だって、人によって好みのタイプは別々でしょう?細い人が好きな人もいれば、ポッチャリした人が好きな人もいるわけで。またまたB専の人もいる。(認めてないけど、僕はそうらしい・・・)
一見障害に見えるけど、実際個性の1つと思えるのは、”同性愛”だけじゃないと思う。”LD”とか、”ADHD”といったものもその分類に入ると思います。なんでそんなことが言えるかって?自分がそうだからですよ。(笑)”LD”はちゃんと検査したわけじゃないけれども。(思い込んでるだけ説も・・・笑)またまたカミングアウトですが・・・
LD(Learning disability)ってのは、俗に言う「学習障害」ってやつです。ADHD(attention deficit hyperactivity disorder)ってのは、「他動性注意欠陥障害」のこと。よく「片付けられない女」とか特集されてるでしょ?その一種ですよ。中2ぐらいから、どちらも収まってきてはいるけど。でもまだ周りよりも理解力が劣っていたり、他動であったりする・・・

でもはっきり言って、僕はこれが障害だとは全く思ってないです。だって、普通に他の人と一緒に生活できてるでしょ?大学で普通に勉強してるし、友達とも普通に遊んでる。ただ周りよりも理解力が劣るだけ。でも、そんなのも発想力と力でねじ伏せれば何とかなるんだよね。あのトム・クルーズだってLDですから。そう考えると普通でしょ?
同性愛者もそんなもんだと思うよ。みんなと同じように生活するわけやし。普通に飯も食えば、勉強もする。友達とも遊ぶわけです。みんな変わんないんだよ、結局のとこ。ヴォルテールの名言「私は君の意見に賛成しないが、君がそれをいう権利は命を張って守ろう」を文字って、「私は君の性的嗜好には賛成しないが、あなたの性的嗜好は命を張って守る」って授業の感想に書いた人がいるそうです。く~、かっこいいね!さすが一橋生

う~ん、ちょっと語ってしまった。(笑)そんじゃ、バイト行ってきます。「ツーリズム」の話は、帰ってからで。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-07-04 18:47 | は○しケンイチ的こころ
<< 観光の街づくり 目がさえて、どうしようもないとです >>