<< 課題たくさんあるなぁ・・・ ピチャピチャヤ >>

フレネ教育とかいろいろ

こんばんはです。「ハチミツとクローバー」のコミックをBookOffまで探しに行ったんだけど、見つからずへこんでる今日この頃です。(笑)やっぱ国立のBookOff、品揃え悪いよなぁ・・・今度は何を集めようかなぁ?カレカノとか?(笑)

今日は3限から出席。”教育の歴史”でうちの班がプレゼン担当だったから・・・本当は家で寝てたかったんだけどね。(笑)プレゼンのテーマは、「フレネ教育法の日本における受容」について。フレネってのはフランスの教育者の名前で、「生徒の自主性」を尊重した教育を実践した人です。その教育法の日本における受容についてプレゼンをするというのが、僕の班の課題。結局日本での実践例(フリースクールが多いんだけど・・・)をいくつか挙げて、最後に班員のこれに対する見解を述べるという展開に。フレネの教育法は、日本の学校教育でも部分的には取り入れることが可能なんだろうな、って思います。現在はね。自由に作文を書かせるなんてのはできるだろうし、学校で何かを出版するという作業は学級新聞(学校新聞)の発行につなげることができると思うし。実際は生徒自身の手で出版することこそに意味がある、ってフレネは言ってるんだけども。まぁ、そこは・・・(笑)

あ、話は変わるけど、知床が世界遺産(自然遺産)に登録されましたね。夏休みに行く前に登録が決まったのでかなりうれしいです☆世界遺産の中でも特に審査の厳しい自然遺産に登録されたとなると、観光客もたくさん見込むことができるでしょう。だけどそれは今の時点でも問題になっているゴミの問題に拍車をかける結果にもなりかねないし、世界遺産登録に関連する諸経費がかかってしまうことも考えると、すごく難しいよね。どのような観光政策を採っていくのか、興味がありますね。やっぱり僕は、観光業界に一番興味があるのかなぁ・・・自分も旅行が好きだし。自分の将来に多少なりとも不安があります。

福永法源が詐欺で実刑判決を受けたらしいっすね。でも、あーいうのは信じた方がいけないと思うんだけどなぁ。いくら後から詐欺だのどうだの騒いでも・・・ねぇ。信じたのはまぎれもないアンタでしょ?それが騙されただのどうだのって。思考能力が無かったんですかねぇ?

なーんて、”僕らの音楽”観ながら書いてみました。「星になった少年」観たいっすね。柳楽クンがかっこいいっす。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-07-16 00:09 | は○しケンイチ的こころ
<< 課題たくさんあるなぁ・・・ ピチャピチャヤ >>