<< 経営陣MTG まさかね、まさかね・・・ >>

カミングアウトいたします

こんにちはです。今日何回目の投稿だ?と思う今日この頃でありますが・・・(笑)病院行ってきました!

結果は・・・

まさかね、まさかね・・・の結果でしたよ、やはり。うつ病って診断されましたわ、うん。すごく重いってわけではないんだけど、決して軽くはないらしいです。重度と中度の間くらいって言われた。なんだろ、それなりに覚悟をして行ってたってのもあったし、病院行く前に「はじめの一歩」読んで気分を少しだけハイな状態にしていったから、思ってたほどは落ち込まなかったな。(笑)でも、やっぱり先生の口から病名が出る瞬間は、めちゃくちゃ怖かった・・・ガンとか死の宣告を受けるときもこんな感じなんだろうな、ってはっきりと思いました。なんだろう、ガン宣告の予行演習を受けたような感じかな、気分としては。(笑)なんかね、血液検査とか色々受けました。あとはずっと質問攻め。
先生によっては直に言わずに親族に伝えるなんてこともあるらしいんだけど、今回は僕が直に聞くことにしました。てか、両親に迷惑かけたくないし。前にも書いたけど、両親は親戚のゴタゴタで千葉の実家にいないし、そんでもって僕が得体の知れない病気だって事を知ったら、それこそ・・・それに大学生がうつ病とか、親の顔に泥を塗ることになりかねないんで。ってなわけで、自分とサポートしてくれる人の力だけで解決するつもりです。それでこそ自分だと思うし。自分で学費・生活費を稼いでるんだから、そんなことで負ける気はしない。うん・・・きっと・・・

でも、はっきり言って、今めちゃくちゃ怖いです。なんだろう、ビルの屋上で何かよく分からないモヤモヤしたものに追い詰められてるような感覚がするんですわ。ポケモンのゴースみたいのがね。(笑)そんで真綿で首を絞められてるような感覚・・・あまり言葉じゃ上手く表現できないけど、そんな感じ。他の言い方をすれば、警察に追われる身の逃亡者みたいな気分かな。上辺では普通に(むしろタフなくらいに)ふるまってても、中を見れば端っこで震えてる本当の自分がいるわけで・・・

僕から離れていく人がいるんじゃないか、って不安もある。そりゃそうだよな、うつ病=障害者・精神病みたいな見方をされてもおかしくないわけやし。まぁ、そんなの偏見ですが。今まで仲良くしてた人が、急にそっぽ向き始めるんじゃないか、って思うと怖くてしかたない。「こんなとこで縁が切れるような友達は、本当の友達じゃないよ」なんて言う輩がいるけれど、そういう連中はそんな経験をしたことがないんだろうな、おそらく。困ってるときに急にそっぽ向かれてみ?めちゃくちゃヘコむよ。いちお病気持ちでも人間なんで・・・(笑)今までと同じように接していただければ幸いです。おそらく自分から離れていく人は多いと思います。それは大学の友人であれ、バイト先の友人であれ。それは自然なことだと思うから、気にしないようにするつもりでいます、うん。
それに、急に自分が無力な存在になったような気分にも陥る。これがうつ状態ってやつらしいんだが、そういう時は本気で思いますよ。「俺、死んでもいいかも。」って・・・マンションの屋上から、”I can fly”とか言って、普通に飛び降りれると思う。マジです。今はちょっくら気分が晴れてきたから大丈夫だけど。
そういう自分にめちゃくちゃ腹が立つ。なんつーか、なんでそうならないようにできなかったのか、回避する手段を考えられなかったのか、結局そんなの何もできなかった・・・他のみんなはできてるのに、自分だけ出来ないっていうことに腹が立った。結局は精神的に弱いって事に終始するんだろうけど。俺は精神的に脆くて、周りは強かった、ただそれだけ。

もしかしたら、自分の中に何もかも溜め込みすぎたのかもしれない。それが何らかの形で変形して、恐怖心・気分の浮き沈みといったものになっていった。伝えたくても中にしまい込むから、表には出ないけど、相当苦しいんじゃないの?って先生にもカウンセラーの方にも言われました。確かにそうなんだよな・・・

僕がブログでこれをカミングアウトした理由は、ネットを通じて「うつ病」の現実を知ってもらいたいってこともあるけど、僕自身のブログに対するポリシーから。「熱いそのままの気持ちをさらけ出す」。それが行き過ぎたこともあるけども・・・

治療方針としては、精神療法(カウンセリングってやつ)と医薬療法(薬ね)を併用するんだそうです。まぁ、これが一般的らしいが。薬かぁ・・・怖いな。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-07-29 18:38 | は○しケンイチ的日常
<< 経営陣MTG まさかね、まさかね・・・ >>