<< 恋なのかな・・・ 旅立ちます >>

スタートライン

お久しぶりの更新です。覚えてますか?(笑)旅行最終日は石田純一バリに素足で革靴だった今日この頃です。「不倫は文化だ!」なーんてね。

昨日の夜、北海道から帰還いたしました。写真の方は、後日HPの方にアップするんで。もちろんはしょって・・・ですよ。寝顔なんか公開できるわけねーだろ、コノヤロウ!それにしても北海道横断っていう、”非日常の”生活を4日間やって、すごく刺激になったなぁ、なんて思います。かなり。自分を客観的に捉え直すことができたし。
実はね・・・大学続けようかどうか、悩んでたんです。そのまま就職でもなんでもしようかな、って。別に今いる仲間に不満があるとか、そういうことじゃなくて。ただ単に、大学にいる4年間(もしくはそれ以上)っていうのは、僕の中でどのような意味を成すのか?って考えると、「何の役にも立たないんじゃないか?」って思うようになってたわけです。2年の最初から。だからゼミの中でもキツそうなもの選んでみたり、教職も無理やりたくさん取ろうとした。無謀といえば無謀なんだけども。でもそうして負荷を掛けることで、そういう考えが変わるんじゃないかなぁ、って思ったわけです。

・・・ところが、変わらなかった。半期終えても、そのモヤモヤは全然解消されなかった。ジェンダーという、興味のある分野を見つけることはできたけどね。でも、それだけだった。その上、わけわかんない病気と付き合う羽目にもなった。言葉じゃうまく表せないけど、立ち止まって振り返るって事をしてなかったんじゃないか、って今になって思ったわけです、うん。原点回帰ってやつ。なんで大学に入ったのか?大学に入って何をやりたいのか?そしてそれをどうやって将来に活かしたいのか?ってことを忘れてた気がする。
ただ目の前の現実に惑わされてるような感じ。1段高いところから見れば、冷静になれるのかもしれないのに。ま、そういうことです

そういう意味で、今回の旅行はすごく有意義だった。もちろん楽しめた、って点でもね。
夜の小樽の街を一人で歩いてみたり層雲峡を歩いて、ゆっくり考えてみて、もう一度原点に立ち返ろうって気にも正直なれた。何が自分に足りないのか、っていうのも漠然と判った気もしたし。うん、もう一度スタートラインに立ってみます。まだ大学を続けるかどうか答えは出ていないんだけど、原点に立ち返ることで答えを見つけられる気がしました。なんだか挑戦者の気持ちってのを忘れてた気がした。何事にもね。とくに・・・ここでは言わないでおこう。

そんなことを新宿のネットカフェで感じた、8月6日でした。(笑)午前中はやっぱコート誰もいないね。ま、行った時間が行った時間だからなぁ・・・明日土産持って行きます、定番だけど。これから小樽のお土産のオルゴール渡しにいこーっと☆誰だかは言いません、てか言えません。(恥)

旅行記の方はまた更新します。

最後に・・・お父さん(クラ友のほう)、札幌情報ありがとね。北大でかいっすねぇ・・・公園だよ、あれは。
b0044288_1015814.jpg

[PR]
by rinnken1228 | 2005-08-06 15:18 | は○しケンイチ的日常
<< 恋なのかな・・・ 旅立ちます >>