<< 魔除けのお守り 郵政法案から考える >>

1対複数

こんにちはです。結構身近にいる人がうつ病で入院したと聞いて、ちょっとビビった今日この頃です・・・話聞いてると、躁鬱のほうではなさそうやね。でもそっちの方が辛いんじゃないか?あ、ちなみに結構体調は快方へと向かっております、うん。普通に話くらいはできるよん
そうそう、ちょっと前にこれをネタでしょ?って言ってきた奴いるけど、正直殺意を抱きました。(笑)別にそう取るなら取るで結構だが、俺も大変なのよ、それなりに。てか、そういうことを本人の前で言うな、腹立たしい。

さてさて・・・昨日は授業に入る前に演トレZEROの打ち合わせ&演習。この講座を打っていく上でどのようなプランニングを取るのか、対象の生徒は?、生徒の選別方法は?なんてことを話し合いました。結局「五文型(英語の基礎やね)・時制(できないと長文読めません)・態(受動態とか)・不定詞のはいり」をやるんじゃないかな。最後のはもしかしたらやらないかもだけど。
この講座は、ホントに英語ができない子が対象。最初は偏差値30台の子対象と想定して、研修開始。いちおホワイトボードを使用するんでね。しかし・・・はっきり言って進められないよ、めっちゃ難しかったです。対象としている子達の目線に立つのが物凄く難しい・・・どうしたら解ってもらえるのか、っていうプロセスを再構築しないといけないのかも・・・思ったよりも目線を下げないといけないのかもしれないな。
それにホワイトボード使うのってこんなにむ難しいんすか?いやいや・・・1対1があれだけ楽だとは思わなんだわ。相手の目を見ながら話せるからね。でも1対複数だと、どこに目をやればいいのかわからない。急に目を逸らすわけにもいかんし・・・
研修に参加してくれた方々、ありがとうございます!まさか乾さんが遊びに来るとは・・・(笑)びっくりびっくり!
この企画がある意味僕の中での最後の賭けだから、かなり力を入れていくつもりです。最近この塾に魅力を感じなくなってる自分がいるからなぁ。というか、演トレへの魅力が半減してる、去年よりもね。これが上手くいけば、おそらく残るでしょう。精一杯やってダメだったら、引退させていただきやす

うーん・・・難しいのぉ。何度か研修やっていって、慣れていくつもりです。あとは問題・例文の選定も必要かも。

これから大分へ帰ります。正直乗り気じゃないんだが。昨日母親から日程を聞いたのだけど、なんだこの過密スケジュールは!って感じ。俺、まだ死にたくないんですけどちょっとくらい観光行きたいんですけど。まぁ、僕が発狂しないことを祈ります。それよりも・・・航空券代払う金がない・・・(涙)バイト代1万4千って・・・なんすか、それ。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-08-10 12:27 | は○しケンイチ的日常
<< 魔除けのお守り 郵政法案から考える >>