<< あなたはそこに何を見つけたの? あのころ君は若かった >>

ロイド・ジョージとホワイトバンド

こんばんはです。またまたPC房より更新中。(笑)今日だけで700円がネットとドリンク代に飛びます。いい加減、お金払わないとね・・・(苦笑)最近、「ふたりエッチ」にはまりつつある今日この頃です。これ読むの、高校生以来だわぁ。(笑)

最近気になることがいくつかあったので、2つほど取り上げてみたいと思います。
今はやりのホワイトバンドを批判する方が多いようですね。問題点をやたらと指摘する輩が・・・こんなサイトがあったので紹介します。このサイトでは、いかにホワイトバンドが世界のためにならないか、ってことをくどくど(僕はそう思った)と屁理屈捏ねてるわけです。
これを批判している連中ってさぁ、ホワイトバンドの目的ってのを理解してるんですかねぇ。甚だ疑問なのですが。この輪っかの目的というのは、あくまでも「貧困が依然地球上の大きな問題としてあることを知ってもらう」ことだったはず。募金なんてことは全く言ってなかったと思うんですけど、いかが?
何も知らずに300円募金したつもりになって、「騙された~」とか言ってるような連中は、単なる偽善者だと思われ。その場限りで同情して、金を与えることほど屈辱的なことはないと思うよ。自身もそういう経験あるんで。本気で殺そうと思う。言葉汚いけど。
これはホワイトバンドという”モノ”の形でもいいから、貧困という問題について本気で考えるような人を1人でも増やす、そういう道具としてホワイトバンドはあるわけですよ。絶対に。本来の目的はそこにあるような気がするんだよね。そこから独自に活動をする個人・団体が出てくるかもしれない。そこに賭けているんだと思うんですよ、ホワイトバンドってのは。あくまでも募金ではないはず。募金というのは顔の見えない、そして高圧的な援助だから。だけど今必要なのは、そういった援助ではなく顔の見える援助だと思うんだよね。だから日本のODAってのは世界中から批判の対象になるわけです。ただ金を放って、援助したつもりになってる。もしかしたらそれが政治家の懐に納まってるかもしれないのに。援助したつもりになってるだけだよね?そういう考え方は早く捨てるべきだよ。

人気があるからなんでもかんでも批判する、っていう姿勢はいかがなものかね。別にいいんだけどさ。だけど批判だけして、それに対する改善策を全く打ち出さない人間というのは、誰からも見向きもされなくなると思うんだよね、最後には・・・別にいいんだけどさ。勝手にしろ、って感じですが。そんでもって最後にはこういうセリフがくるんだよね、「人間の善意なんて所詮そんなもんだよ」。お前、いつからそんな偉くなったの?

2つ目は、この前の衆院選。まぁ、いろいろなお偉方が色々と戯言を並べてくれてましたが。小泉さんをロイド・ジョージに例えたのには、いささか爆笑いたしました。しかも京大の教授が。お主は馬鹿か?
ロイド・ジョージってのは、イギリスの昔の首相。世界史を全く習ったことがないので、それ以外については全くわかりません・・・(涙)彼も今回の選挙と同じように、自分の政策に対する反対派には、選挙で刺客を送り込んだ。そして与党がそれも今回と同じく議会を3分の2占めたわけです。このような状況を、彼はロイド・ジョージに例えたのでしょう。そして彼の予想する今後というのは・・・刺客にその立場を追われる、だそうです。要は、「ブルータス、お前もか!」的な状況になるわけでしょう。それもその前例に倣って・・・

確かに前例から学ぶべきことは多数あります。だから歴史学という学問分野があるわけだから。先人の活動を分析することによって、人間の行動分析を行うことも十分できますし・・・そして、歴史は繰り返す、とも言う。事実世界ではその言葉がピッタリと当てはまるようなことが多数起きているのも事実。だけど、それは個々の出来事を見た場合なんだよね。視点がミクロ的すぎるわけです。そりゃあ、どこかしらに当てはまるだろ。地球が生まれてからウン万年経ってるわけだし、キリストが生まれてからも2000年以上経ってるんだから。僕は歴史というものをアナール派的なマクロな視点で捉えるべきだと思います。Back Holeではありませんよ。下ネタで申し訳ない・・・万物流転といいますか、絶対に同じことは起こらないと思うわけです。似たような事象は起きても、細部まで分析すると必ず違いが見られるわけです。同じカテゴリにカテゴライズされたとしてもね。歴史は繰り返さないと思う。そしてそこまで生物というものは馬鹿ではないと思う。今度”歴史”というものにもちょっと触れてみますかね☆そういえば、歴史学の単位、取れてるのだろうか・・・?

上の例もそう、まずバックヤードが根本的に異なるわけです。明らかにそうでしょ?国も違えば世界情勢も全く違う。別に第3次世界大戦が起こりうる状況ではないですからねぇ。それに王政期から議会制民主主義への過渡期と、ある意味日本における議会制民主主義の円熟期。その点も大きく異なる状況なわけでして・・・同じことが起こるとは、考えにくいだろ・・・?
そこら辺も分析した上でのコメントならばいざ知らず、適当に言うだけってのであれば、おかしいと思われ。そういうことは言うべきでないと思うし。もちっと自分の発言に責任持とうよ、って思いました。まぁ、自分も人のこといえたわけじゃないんだけどね・・・(笑)

そういえば、僕のmixiのページに元I Wishのnaoさんって方が見に来てくれたようでして・・・ビックリ!そういうこともあるんですねぇ。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-19 20:22 | は○しケンイチ的こころ
<< あなたはそこに何を見つけたの? あのころ君は若かった >>