<< 夏をあきらめて 携帯変換バトン >>

そうだ、京都に行こう。

こんばんはです。今日も情報棟より更新中。(笑)Ya○oobbさんよ、早くネットにつなげてケロ~。かなり切実です、ハイ。PATRIK COXのマークと某R教大学の校章が同じことに気づいた今日この頃であります。どーせ、あれでしょ?PallがPatrikの愛称だから、みたいな理由でしょ?それにしてもいいな~。

いやー、明後日はついに夏学期の成績発表ですねぇ。そして東大との練習試合@うち。つまり・・・昼休みに成績をもらいに行く、ってわけです。さぁて、どうなることやら・・・(汗)
まぁ、別に僕は留年する覚悟はできているんで、全然問題ないですが。両親にちょっと怒られて終わるだけでしょう。別に自分の勝手で大学行ってるわけですから・・・
・・・でも、やっぱり心配ですねぇ。できることならストレートで卒業したいものよ。もしものときは、村山・あたる、よろしう~☆

さてさて、話は大きく変わりますが今回は旅行の話。実は冬休みに去年同様、京都に行く計画を立てております。メイビー、いやマストビー、1人で。すいません、キムタク気取りました。(笑)行く日も去年とほとんど変わらないと思われ。12月の20日前後ってところでしょうか。まだ何も準備してないんだけどね。去年は同志社のクリスマスツリーを見て、殺意を覚えたものですが、今年はそれもなさそうだし。ハイ、のろけました~☆

今回も前回と同様、ガイドブックは持って行きません。だけど代わりに(?)五木寛之の「百寺巡礼第9巻・京都編Ⅱ」を持っていく予定。少なくともそこに紹介されている寺には行ってみようかと。なんだかんだで、永観堂とか三千院って行ったことないんですわ。そして僕の好きな法然院も紹介されているしね。観光客で人気の哲学の道沿いにあるにも関わらず、法然院は人気が少ないんですよね~。意外と・・・しかも運営が拝観料ではなく、檀家さんからのお布施で成り立ってる、ってのも他の京都の寺と一線を画するところ。そんな心意気(?)に惹かれた、ってのもあるしまた、あの寺にいると心が洗われるような気持ちがします。うん、本当に。
三千院は前から行きたかったんです。デューク・エイセスの「女ひとり」って曲にも出てくるんだけど、その歌のイメージが強すぎるんだよなぁ、三千院は。(笑)恋に疲れた女の人が多いんじゃないかと。しかも1人旅!よし!!わたくしめの煩悩ははちきれんばかりでございます。まぁ、そんな不埒な考えから三千院に興味を持ったわけですが・・・(笑)なーんてね。確か大原の三千院と栂尾の高山寺、それと嵐山の大覚寺だったか。
でも大原という所はまた、京都の中心部とはまた違った雰囲気を醸し出してる、なんて聞きました。むしろ比叡山の影響をも大きく受けているそうですし。それに”祇園囃子”でも大原に行くシーンがありましたしね。それで大原に行ってみたいって気持ちが強くなったのかもしれません。
「女ひとり」関連で、室生寺にも行ってみたいけど、奈良のほうやからなぁ。女人高野です、あの。

「百寺巡礼」で紹介されている寺のほかに、嵐山は地蔵院(通称:竹の寺)には必ず行くつもりです。むしろ、なんで紹介してないのさ、って気分だもの・・・(怒)ぜひ紹介してほしかったなぁ。あの寺は本当に素晴らしい。金閣とか清水といった、壮大さや華麗さは全くなく、極めて質素。都会の喧騒から逃れてきたようにひっそりとしています。そこが僕の心に響いたんですよね。そこでなら本当に自分と向き合えるんじゃないかと思うし。ここの抹茶がまたいいんだ!500円取られますが・・・(笑)哲学の道は当然、歩きます。

あとは大原に行くついでに貴船神社・鞍馬の方にも足を伸ばしてみたいなぁ、と。宝ヶ池やら山科・醍醐なんかはもういいや。(笑)コート&革靴で山登りまでしたしね。もう十分。宝ヶ池のプリンスのトイレで1晩明かしたことなんて、口が裂けても言えません。ずっと使用中・・・(笑)でも国際会議場はあまり観れなかったんだよね~。1泊ぐらい大金はたいて泊まってみようかな?その瞬間、破産しますが。そしたら京都の祇園で番頭でもします。それはそれで本望☆
また、今度はもうちょい感じのいいパブやらクラブやらに連れて行ってもらおうかと・・・木屋町・河原町あたりの・・・(笑)なんだ、この下心丸だしっぷりは!

こんな感じじゃ、3泊4日から4泊5日、ってとこか。どーせ夜行で行くんでしょう。チャリンコ?無茶言うなや。(笑)
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-28 19:20 | は○しケンイチ的日常
<< 夏をあきらめて 携帯変換バトン >>