<< だるだる。 マジすか、撤去すか!? >>

鈴木宗男論

こんばんはです。僕の中で最近鈴木宗男が熱い今日この頃であります。まぁ、それについてはまた後ってことで。

今日は3限後最初の正規練でした。今日の英語Ⅲは映画鑑賞。”Whale Rider”っていう、ニュージーランドの映画。結構評価の高い作品だかなんだかで、有名な賞もいくつか貰っているらしい。来週はその映画を元にディスカッションなんだけど、寝てたから知りません、話の内容は。(笑)来週は誰かフォローして。大野とか。あ、大野も寝てたか・・・(笑)
つーか、この映画とジェンダーのどこが関係あるのかサッパリ解らんわ・・・

今日の正規練は、うちの代の幹部としての初練習☆まだ船出したばかりだから、どうなるかわからないけれど、でもうちらの思うままに運営をしていくことが一番だと思う。後でこうすればよかったとか、後悔は誰もしたくないと思うから・・・1年間頑張っていきまっしょい。

まずは僕は練習で少なくとも足を引っ張らないように努力せんとな。引っ張っていく側に回らな。まだまだ・・・みんなの練習に、迷惑だけはかけたくない。もちろんそれだけで満足するつもりはさらさらありませんが。自分を高みに持っていく事も考えないと。それを両立させなあかんなぁ。

・・・・・・

さてさて。冒頭でも書いたとおり、鈴木宗男がアツい。なんやろ、あの政治に対する心意気に共感するものがあるんだよね。彼が汚い政治家だったかどうかは知らないし、賄賂を貰ってるかどうかなんてのは本人のみが知ること。そんなことは別にいいんです。いや、よくないか・・・(笑)だけど疑わしきは罰せず、って言いますからねぇ。
だけど実際に、彼は地元ではかなりの人気があるのは事実。だから北海道の比例区で当選したわけでしょう?それは地元にしっかりと利益を還元しているから。それをプラスに取るかマイナスに取るかは人それぞれだけどさ。だけど政治家の仕事は、地元に利益を還元することだと思う。もちろん他にも重要な仕事はたくさんあるけれど。それは法律を作ることでもあるし、外交でもある。でも彼は外交手腕でも素晴らしいものを持っていると思うのです。特に対ロ外交では。彼のおかげでロシアとの良好な関係が保てたのだと思うし。それが今や・・・ねぇ?

確かにカネというイメージが政治家に着くと、その政治家の印象は格段に落ちる。けれど、それは比較的裕福な人間の発想だと思うのですわ。東京のようにバイトの時給が800円でも安いとか言ってる人間から見ればね。けれど、釧路あたりになると駅前の繁華街でもコンビニの時給は600円。まぁ、東京では考えられんような額ですわな。夏に北海道を旅行したときに求人の張り紙を見て唖然としたものです。それくらい北海道の経済は冷え込んでる。中心と周縁、貧富の二項対立だよね。だからこそ、利益を地元に還元するような鈴木のような政治家が求められるのです。それをやって何が悪いのか?って思うんですがねぇ・・・

確かに、クリーンなイメージというのもそれはそれで必要なこと。社民党の某代議士が、彼を「疑惑のアパート」って叩く気持ちも理解できる。だけどそれは理想論。理想論だけで政治ができるほど世の中単純なものではない。裕福な人間もいれば、貧しい人間もいる。飽食の社会といわれる日本でもね。その支持基盤に合わせた政策を考えなあかんわけですよ。なぜそれがいけないの?なぜ政治家の仕事をこなしているだけなのに、叩かれねばならんのでしょうか?訳がわからん。

ちなみにNEWSWEEK誌の特集”世界が尊敬する日本人100人”の1人に、鈴木は選ばれています。他にはAPEのNIGOとか、アラーキーとか小泉純一郎とか、田臥勇太とかイッセー尾形とか・・・他にも蝶々夫人・・・ミヤコ蝶々じゃないよ。小説の登場人物っす。

んじゃ、バイト行ってきます~。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-10-25 20:34 | は○しケンイチ的こころ
<< だるだる。 マジすか、撤去すか!? >>