<< 短い夏の終わりを告げる波の音し... So, you don'... >>

教育とジェンダー

ただ今大学から帰ってきたわけですが。昼休み、ゼミの話し合いをした後、ジェンダーについてのシンポジウムへ。うちのグループ、取材が2つ決定いたしました☆祝!です!!まぁ、自分は全く貢献しておりませんが・・・3人が全員別々のとこに取材を申し込んだんだけど、僕が申し込んだとこだけリアクションなし・・・ドンマイ、自分。(笑)

1限は国際関係概論。基本的に日本外交史。久しぶりに行ったら、2次大戦後の外交についてやってました・・・前出た時は1次大戦にすら入ってなかったんだけどなぁ。吉田ドクトリンとか。懐かしいよ。な、小川?(笑)つーか、勇先生の日本史のノート、某W塾の去年の生徒に貸したら、返ってこないんですけど。浪人はしなかったはずだけど?第一志望受かったはずだけど?俺が勉強できないじゃないか・・・ちくしょ。小川、1冊ちょーだい

シンポジウムのテーマは、「日米の大学教育とジェンダー」ってテーマ。おかべと一緒に聴きに行ったとです。会って早々「ドンマイ」だと・・・ちくしょー。(笑)言い返せねぇ。もう幸が薄いなんて言えね~。
お茶の水女子大の先生とICUの先生の講演のあと、質疑応答ターイム。正直言って内容がレジュメの棒読みだったので、講演内容はそこまで面白いものではなかったかな。
ICUの先生の話は、どちらかというと組織論の話に近かったような気がする。ゼロから組織を立ち上げた時の苦労話、みたいな・・・そんな感じ。そこからの教訓と、ASYSが休止になった理由が被さる気がして、ちょっと辛い気持ちになったな。(涙)やっぱり後継者を育てる、って作業も組織の大事な仕事なんだなー、と再認識。それはW塾でリーダーやる時も同じだねぇ。

質疑応答での内容が一番、ジェンダーぽかったかも。(笑)後ろに座ってた大学院生の質問がヒジョーにウザかったけど。カール・メンガーって誰ですか?たぶん、講演の先生もわかってなかったと思われ。質問と回答がかみ合ってなかったし。でも、院生も博士までいくと相当勉強してるんだね。修士ならまだ勝てる自信あるけど。ぶっちゃけ。

それにしても、なぜ日本ではジェンダーが流行らないのだろうか?自分は、社会的な風潮というよりも国の政策的なものが大きいと思うのだけどもどうでしょう?スウェーデンなどの福祉が厚い国だとこういった論議も盛んだけどさ。日本みたいな夜警的な国家にはジェンダー後進国が多いような気がする・・・それは致し方ないことかもしれないね。よくわかんないけども。そんな話をおかべとしてました。
でも、韓国では女性学が盛んなんだよね~。うーん・・・わからん。
これについては、banzai777さんの意見が聞きたいなぁ。

それにしても、120人募集のとこ40人も入ってなかったのは痛々しかった・・・しかも、ほとんどが院生と教員のみ・・・学部生は俺ら2人だったぽい。めっちゃ浮いてた~。今度は観光とジェンダーについて聞きたいかも。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-12-07 19:32 | は○しケンイチ的こころ
<< 短い夏の終わりを告げる波の音し... So, you don'... >>