<< 武者修行@新宿 はつーこいはーふりこざいくのこ... >>

きまりごと

実家から国立に戻ってきたわけですが。W塾行って、教習行ってきたわけですが。新年初乗り。しかも不合格ときたもんだ。おわっとーるねー。ギアの減速チェンジと、左カーブができんとです。柴田に負けております、ええ・・・あー、はずかし。しきりにATを勧められました。けっ、するわけねーだろ。4WD乗りたいの!チェロキー運転したいの!

「君はオートマタイプだよ。」
うるせ。


明日も朝一でW塾です。これから揚州なのに・・・(涙)
最近、このバイトから沢山のことを学んでいるように感じています。特に、職場での信頼関係の大切さを再認識した気がします。そして、規則というものの大切さも。
演トレの授業では、塾側が指定した教材を使わなければなりません。もちろん、サブとして他の教材を使うことはできるのでしょうが(これについても個々人によって見解は違うはず)、メインは塾側が指定した教材、と決まってる。なぜならば、それは契約=規則だから。けれど、現実を見れば「教材は使えない」などと教材以外の物をメインに使う人間がいるのは事実。それが大問題になっているわけですが。

これは本当はやってはいけないこと。だけど”他の教材を使うこと”、それが意外と生徒からの人気を得られるんだ、これがまた・・・そりゃそうだよな、生徒は「気にかけてくれている」という気持ちになるから。インストラクターの本心は、そりゃわかりませんが。(笑)スウィーツを食べに行こうと誘っておいて、愛の宿に連れ込もうとか考えてる人でなしのように、下心満載かもしれません。

一方でそれは、生徒からの不信感をも生むものとなります。そこでインストラクターの間で、必要もない差別化が為されるから。「あの先生はやってくれるのに、この先生はなんでやってくれないの?」と何度聞かれたことか・・・本当はそれ自体やってはいけないことなのに。やってはいけないことをしているせいで、”演トレ”という”商品”に傷がついてしまうのです。それはバイトであれ、その企業の一員としてやっていいことではありません。それはちょっと考えればわかることですよね?
該当するインストラクターの人気取りにはなっても、企業にとっては結果的にマイナスになるという現状・・・そこって改善点ですよね?
そういう人間って、職場の人間からも自然と反感を買うんだろうね。事実、買っているところがあるし・・・職場で信頼得られなかったら、終わりだよねー。

他の教材を使う場合、責任の所在もあいまいになります。仮に間違ったことを教えていた場合、誰が責任を取るのでしょうか?インストラクターが取るの?バイトなのに、その損害を賠償できるだけの社会的地位はありますか?ないでしょ。それに他の参考書からとってきた場合、著作権って問題も出てくる。だから塾側が指定した教材を使わないかんのですよ。
まー、他の教材使ったとこで、大したこと教えてないけどね。ちゃんと塾の指定の教材使って、しっかり教えてるインストラクターなんて、星の数ほどいますよ。要するに、自分の力に自信が持てないわけだ。


今後、リーダーをやっていく以上、こういう問題に対しても真正面から向き合わなきゃなんだなぁ・・・今、インストラクターの間で規約を作ろう、って考えてるんだけどね。これがまずうちの代の初仕事になりそうです。頑張っていくさぁ。
そんでもって、俺は職場にとってマイナスになる人間は、切ってもいいと思ってる。だってさ、いらないじゃん?・・・・・・あれ、独裁政権発足?(笑)それについては、いろいろ意見があるでしょうが。


明日は池袋校で1・2限を教えたあと、新宿校にて3限を教えます。ハードだなぁ、相変わらず・・・
[PR]
by rinnken1228 | 2006-01-06 23:48 | は○しケンイチ的日常
<< 武者修行@新宿 はつーこいはーふりこざいくのこ... >>