<< 女の性格がわかるのは、恋がはじ... 結婚適齢期を鑑定します☆ >>

わたーしの、はたーちのー、いわーいーにとーーー

谷村信司ですよ、と。


えーと、今日は成人式だったわけですが。もちろん、行ってませんが。行くのだりーじゃん?行ったっておっさんの祝辞聞いてるだけだし、かったりーし、だりーし。(笑)でも、図書カード5000円分が貰えたらしい・・・それだけ貰いに行けばよかったよ。

今日は実家を出発して、池袋へ。麻田さんとミュージカルを観に行ったのさぁ。いやね、うちのバイト先某W塾のスタッフがどうしても観ろと言うからさぁ。観に行きましたよ、音楽座ミュージカル「とってもゴースト」@池袋芸術劇場中ホール。へぇ、音楽座も某W塾系列なんですか、知らなんだわ・・・なんだ、この取りとめもないまでの多角経営は・・・(汗)
ちなみに大ホールでは豊島区の成人式やってたそうです。振袖姿とスーツに身を包んだ新成人が沢山いましたよ。たまーに袴羽織、みたいな。なんか汚らしかったけども。そういえば、自分も新成人かぁ。あんなのが同期か、ヒクわぁ。オジサンはついていけません。

さてさて。ミュージカルの感想は・・・
けっこいい作品だったんじゃないでしょうか?そこまで演劇に詳しいわけではないからようわからんけど、作品の主題を読み取りやすい作品だったような気がします。ミュージカルだから、わかりやすく作られているのかな?

作品の内容としては、小説・映画で話題になった「いま会いに行きます」と被るところがあるかも。この世に生きる人間にとって、「死」ほど恐いものはないわけだから、それを扱うテーマの作品は、感動作になりやすいのかもしれぬ。

「人の死と、生への執念」が主題であるように感じました。生への執念として残りやすいものが「恋愛」だと思うわけですよ。思いを伝えることができなかった、とかいろいろ・・・特に「愛」というものが最終的にこの世への執念の原動力になるのだと思う。それは「思い残したことだから」。
そこでああいった形のストーリーになったような気がします。作者の意図はわからないけどね。パンフには中沢新一の対談も載ってて、興味深かったです。彼は「あの世とこの世を仲介するもの」が主題であるとか書いてたけど。俺にはわからね。今度、アースダイバー読もう。

まー、難しいよね。でもおもしろいミュージカルでしたよ☆

その後カテキョ行って、レポートしあげて・・・これから寝ます☆
[PR]
by rinnken1228 | 2006-01-10 02:31 | は○しケンイチ的こころ
<< 女の性格がわかるのは、恋がはじ... 結婚適齢期を鑑定します☆ >>