<< トリノが始まりました 僕らは青い地球のもとに産まれた >>

こーこく。

b0044288_22111080.jpg

なんかモー娘。みたいな感じですが。まぁ、いっか・・・

電車の中で酔ったオッサンに「藤森夕子に似てる」といわれた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか・・・?いちおうです、はい。僕が女性に見えたのでしょうか?そんなこと言われても、明日チョコレートあげませんけど。ドンマイ☆

さて・・・最近広告にはまっています。毎月「広告批評」なる雑誌が出てるんだけど、毎月それを買ってます。自分だったらこの商品をこうやって宣伝するんだろうなぁ~、って考えてみたりしながら。
広告=advertisementです。略してADです。EDではありません。アシスタントディレクターの略でもありません。しつこいっすね、もう。そして広告はpromotionです。どんなにいい製品でも、どんなにいい店だとしても、宣伝方法、つまりはpromotionの仕方が下手だったら、それは売り上げにしっかりと出てしまうわけで。「こうしたらもっと売れるのになぁ・・・」って思う商品はたくさんある。何のコンセプトで宣伝してるのか全くわからないやつとか・・・そう考えると、商品の売り上げと広告って、とても深く関連してるんだな~、と再認識したわけで。まぁ、月並みのことではありますが。それはCMでも雑誌広告でも、はたまた電車の中吊り広告でも何でも。

広告っていうのは、あるものを世間に宣伝するための1つの媒体なんだよな。もちろんその媒体ってのは、他にもたくさんあるわけですが。それは雑誌もそう、新聞もそう。フリーペーパーもそのひとつであるわけだし。
確かに広告っていうと、”スタイリッシュ”なイメージがどうしてもつきまとう。別に自分は広告業に就職する気もないし、したいとも思わないけれど(てか、できないけれど・笑)、広告を観光と絡めた仕事がしたいなぁ。それもある種の”まちづくり”やと思うし。まちのプロデューサーになるってことですわなぁ。

その土地に、いかに人の目を向けさせるか、そういった仕事に就きたいとです。だからフリーペーパーにも興味があるわけで・・・今度それについても書くことにしますかね。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-13 23:53 | は○しケンイチ的こころ
<< トリノが始まりました 僕らは青い地球のもとに産まれた >>