<< 串刺しよりは串焼きの方がいいなぁ 忙しぶってたわけじゃないけれど。 >>

自由への招待・その先にあるもの

だいぶ体も楽になってきました。熱も下がった・・・はず。一晩ゆっくりすれば治るでしょう。本当に今回ほどたくさんの方々に迷惑をかけたことはないんじゃないでしょうか・・・?本当に申し訳ない、の一言です・・・
それでも見切り発車は禁止。(笑)世の中には2つのタイプがいるらしい。見切り発車をするタイプとじっくり下準備をしてからプロジェクトを実行するタイプ。僕はどうやら後者のようで・・・
W塾でプロジェクトの先導役を引き受けない理由は、そんな僕の性格から。自分の強みはどんな状況にでも対応できるような企画を作る力、そしてそれを実行できる力。けれど自分は想定外のトラブルに対応できる柔軟性は持ち合わせていない。それも必要なのだとは自覚しているけれど。今は自分の強みを伸ばす、そんな時期だと捉えてる。

さて。僕のバイト先のラーメン屋、揚州商人内ではクルー同士の恋愛が流行っているようです。僕が知ってるだけで、3組・・・まだまだ増え続けそうな予感・・・ですね。中にはバイト先でとっかえひっかえ男を変える女もいますね。そして「オマエのフェ○ヘタクソなんだよ!」という内容の彼氏からのメールを大公開する女もいますしね。
正 直 ド ン 引 きですが。男にも女にも。
やっぱ今の時代は純愛でしょ、と思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?いつまでも恋の新人訓練中、はやしです。イタイですが何か?


あらあら、前置きが長くなってしまいました。今回は日曜日のわくわく大学Gとその後の送別会の話。
わくわく大学Gってのは、PI・OIという現役の大学生が大学生活を紹介する、というイベント。現役の大学生、ってのがミソなんですわな。実際の大学生活ってのがどんなものなのか、ちょっとでも知ってもらおうというのが今回のガイダンスのコンセプト。それと同時にもう1つのねらいがあった。それはOIとPIの距離を縮めること。今回のこの企画、OIとPIの力で企画したものなのです。一緒に何かを作り上げる、それでPIとOIの距離を縮めたかったのです。

で・・・日曜は朝早くから出勤。家を出る前に体温計見たら38.5℃・・・頭ガンガン、体フラフラですよ、もう。ぶっちゃけ途中で倒れることも覚悟していきました。途中栄養ドリンクを買い込んでいきましたが。
ポーションなるものも売っていたけれど、結構サプライズな味でしたね。あれでラストエリクサーとか出たら、どうなるんでしょうか。すさまじい味がするんでしょうね・・・

ガイダンスは午前中に1回、午後に1回の計2回。
プレゼン自体は自信はありました。リハーサルでもうまくいってたしね・・・けれど1回目のプレゼンはちょっとひどかったなぁ。2回目は司会の平野と一緒に掛け合い漫才みたくできたから本当にうまくいったと思う。平野、本当にありがとう。

今回のガイダンスへの道は、平坦ではありませんでした。やっぱ一番はPIとOIの意識の違い、なんじゃないかな。どちらかと言うと熱いPIドライなOIの対立。それは直前まで埋まらなかったような気もするけれど・・・
そして、何がやりたいのか、何を生徒に伝えたいのか、というのも直前までハッキリしなかった。だけどガイダンスが始まる直前まで話し合った、そして課題は沢山見つかったけれどいい企画を成功させることができたと思う。
参加者には大学生の生活というものを少しでも知ってもらえたら幸いです。そして大学進学へのモチベーションにつなげてもらえれば・・・


ガイダンス後は完全に熱でダウン。他のみんなは要点のパソコンを移動してくれたりしたのに、自分はできず・・・送別会までずーっと寝てましたw
送別会は池袋の”夕焼けこやけ”にて。この日で4年(5年もw)のPIは引退です・・・4年生からは色んなことを学んだなぁ。


だんだん自分達の代が中核になっていくのだと実感。今年の目標は、というか自分の目標ではあるけれど、この塾のスタッフを1つにまとめること。それが目標。あちこちへと伸びたベクトルを、いかにまとめていくか。彼らの個性を失くすことなくいかに1つの目標へと向かわせるか。まずは自分が変わるべき点も沢山あるのだけれど。

それを具現化する1つめが、OIの規約作り・・・だね。現在わくわくGとかでSTOPしてますが・・・変えていかねば!そして俺たちは変えられる、それを信じていこう。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-14 18:40 | は○しケンイチ的日常
<< 串刺しよりは串焼きの方がいいなぁ 忙しぶってたわけじゃないけれど。 >>