<< ジャーナリズムとは野次馬主義である 言わないで言わないでさよならは... >>

ギリギリでいつも生きていたいから

みなさまこんにちわ。
修二です。

はい、またまた調子に乗ってしまいました。だってさ、KAT-TUNがCDデビューするって話じゃないですか。ネタに使わないわけないでしょう。(笑)別にファンでもなんでもありませんよ、ええ。


昨日はW塾のエリアB○KKOWなるものに参加してまいりました。夜の19時から。それまでヒマだろ、って話です。昨日なんか春の嵐がガンガン吹き荒れてたしね・・・外に出る気も失せてました。

例のガイダンス以降、池袋校における僕の人気が急上昇なんだそうで。受付なんかでよく聞かれるらしいです。「あの一橋のインストラクターは来てないのか?」ってさ。いいじゃん、いいじゃん?俺に今風が吹いてるよ。

・・・ただね。

「あの留年しそうなインストラクターは来てないのか」

とか聞いてくる輩もいるとかいないとか。


まだ決まってねぇよ馬鹿野郎!

留年してもいいんじゃないかと諦めの境地に達してきた今日この頃、みなさまいかがおすごしでしょうか。いつまでたっても心は10代、頭は幼稚園児、はやしです。


さて。B○KKOWの話をするんでした。B○KKOWってのはW塾の校舎ごとの会議のこと。PI・OIが多数参加するのです。基本PIが中心なのですが。
ただし・・・今回のB○KKOWはちょっと違うのです。エリアBO○KOW。池袋校は新宿校と一緒にdエリアというものに属していて、そのエリア全体のBO○KOWを開いた、ってわけですよ、うん。

議題はリクルーティングとそれぞれの校舎の問題点の洗い出し。
リクルーティングってのは、新しく大学に入ってくる新入生をPIやOIとして塾に雇い入れていく準備。全部大学生がーつまりPI・OIがーやるんです。まぁ、自分もリクルーティングプロジェクトの連中から入ってくれとの要請を受け、入ったわけですが・・・

何の連絡もなし。
かるーくハブられてます。

要はリクルーティングの進行状況の説明・・・みたいな感じでした。


その次の議題が・・・まぁなんとも曲者なわけで。
これはBO○KOWをやるといつも議題に挙がること。大体、「コミュニケーションが無い」で片付けられるわけですが。今回はそれを改善するためのアクションプランを提示しよう!と・・・そういうわけです。

ただね・・・自分も昨日はかなり発言したけれど、常に思うのは何でやってもいないのに決め付けるのか?ってこと。全てが仮定の状態で話が進んでいるわけ・・・なぜそれをやってみようとしない?なぜそれを無理だと決め付ける?


自分の目標を紙に書いて集約すればいい、そんな意見が出た。それを「時間が無い」の一言で一蹴する人間がいる。じゃあ、あなたはそれに代わるようなプランを持っているのか?どうやらそうでもないらしい。

だったら、今出てるアクションプランの1つでも2つでも、やってみればいいじゃないか。普段は見切り発車しかしないくせに。なぜ、肝心なところで臆病になる?やらなくて後悔するくらいなら、やって後悔した方が全然いいよ。

なんか気持ちが収まらないまま、BOK○OWも終了・・・後味の悪いものになってしまったような気がします。まぁ、それも仕方ないよな。


これからバイト行ってきまーす。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-20 15:26 | は○しケンイチ的日常
<< ジャーナリズムとは野次馬主義である 言わないで言わないでさよならは... >>