<< 決戦は金曜日♪ ジャーナリズムとは野次馬主義である >>

時には娼婦のように何度も求めておくれ

みなさんこんばんは。
黒澤年男です。


ただ今部活の新歓から帰ってきたところですが。W塾の時間までヒマなので、こうしてブログを更新中・・・今日はうちの大学の後期試験の発表だったわけで。なんだか安堵の表情の子が多く感じられたのは気のせいでしょうか?今すぐ2年前の今頃に戻りたいものです・・・どんな勉強しようか、とか希望の炎を燃やしていたあの頃。世界中の名著を読みつくしてやる!な~んて意気込んでいたあの頃・・・

留年するなんて誰が思ったでしょうか。ま、今はこんなんですけど。どうしようもないっすね。
12クラで留年しそうな人を指折り数えては心を安らげている今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?いつまでたっても心はロンリー、気持ちは・・・マイナスターズはやしです。


さて。この記事のタイトル、さして意味はございません。一度は使ってみたかったんですよ、うん。でもこんなタイトル使ったら・・・

全 員 ド ン 引 き

なんてのも十分に考慮されたので、使わなかったわけです。
が、しかし。すでにドン引きされているという事実を目の当たりにしたわけで、ヤケクソでこんなタイトルにした、ってわけでして・・・
それにしてもこの歌の歌詞、ヤバいっすよねぇ。僕は好きですが。


で。昨日は練習後、2年会でした。一橋と津田塾の合同2年会。焼肉食べ放題@甘太郎。
食べ過ぎました・・・その後のバイトに響きました・・・それぐらいかな、うん。

全然身のない話っすね。はい、それだけ。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-23 17:12 | は○しケンイチ的日常
<< 決戦は金曜日♪ ジャーナリズムとは野次馬主義である >>