<< 成長は受動的か、能動的か・・・ わたしの趣味は、あなたです。 >>

LOVE SONG もう1人じゃ生きてけねぇよ

みなさんこんばんは。本日4回目の投稿になります。
>ヒマです。

22時からバイトまでヒマなので、部屋の掃除なんかしてみました。以前、誰かさんに汚いとダメ出しされたので。
女っ気が全く無いと言われたので。

1年後には
お風呂にする?食事にする?それともア・タ・シ?
みたいな生活を夢見て掃除機とかかけちゃうわけです。


明日からうちの大学では本格的に新歓が始まります。
明日、明後日とサークル紹介があり・・・さて、どうなることやら。
どんな新入生が我が部のコンパに参加してくれるのでしょうか?

座るんだったら女の子の隣がいいな、とか思っちゃったりしてるわけですが。
かわいかったら
良いではないか、今日は無礼講だぞ☆
みたいな、スナックのオヤジみたいなことを考えちゃったりしてるわけです。

春は出会いの季節、オープンの季節です、はやしです。



さて、後半は桜の話でもしましょうか。

桜の見ごろも今週一杯なんだそうですね。大学通りも、さくら通りの桜も今が満開です。
桜が咲き誇っている姿を見ると、その前に咲いていた梅の姿など忘れてしまうもので。

けれど自分は梅のほうが好きなわけですが。いつも言ってるけれど。
花は桜木、人は武士と言うように、桜は日本人の心を表してる、なんていいますよね。
でも僕は日本人の心を映しているのは梅なんじゃないかなぁ、とか思ったりするわけです。

確かに桜の一瞬にして散り行く様は、命の儚さを感じるしまた死に際の潔さを表しているわけで。そこに一抹の寂しさがあるのに、どこか清々しさをも感じてしまうわけで。
薔薇が持つ生への執着なんてのはそこにはない。

僕が桜が好きではないのはその後。桜の花びらは辺り一面に桜の絨毯を織り上げる。それを私たちは美しいと褒め称えるわけで・・・
けれどどこかそれは、生きていたことの証を残そうと悪あがきする姿に見えてしまうのです、僕には。何かそこに人間の汚さを見てしまうような気がするんですよ、存在の証明みたいな・・・

それに比べて、梅は咲いても散ってもひっそりとしている。立つ鳥跡を濁さず、という言葉が当てはまるくらい、見事にひっそりとした散り際なんです。本当に惚れ惚れするくらい、ね・・・そして桜が咲き誇るムードを盛り上げているのです。

ま、そういうことです。


桜を見ながらあのお方は何を思うのでしょうか?
もう一人じゃ生きてけねぇよ、春。

ま、好きな人がいる、ってことです。前にも言ったように・・・
この想いはずっと変わらないのかもしれません。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-31 20:59 | は○しケンイチ的日常
<< 成長は受動的か、能動的か・・・ わたしの趣味は、あなたです。 >>