<< 心地よい緊張と不安 男女とはもともと不平等である >>

君の存在だって、何度も確かめはするけど

みなさんこんばんは。

今週1週間はなんだかぐずついた天気なんだそうです。
(そーですねー)

はい、またダダスベリです。いい加減学習しろよ、ってはなしです。


国立は大学通りの桜も、ここ数日の花散らしの雨のせいで葉桜に変わりつつあるようです。そろそろ新緑の季節がやってきます。
あの青々と燃える緑から、なぜ生命の力強さを感じるのでしょうか?僕にはわかりません。

けれど・・・前向きに生きよう、などと普段は絶対に思わないようなことを思ってしまったりします。
新しいことに挑戦してみよう!・・・とか・・・マジメに生きよう!・・・などと、妙にヤル気マンマンになってしまうのです。はい、どーせ思考回路は吉田照美と同レベルですよ。けっ。

どうせ5月くらいになったらそのヤル気も萎えに萎えて、授業に行かなくなるんでしょうが。(←ちょーネガティブ)


こっちの方はやる気がなくても、あっちの方はいつでもヤル気マンマンですよ☆はやしです。(←下ネタ御免)


さて。マジメに生きようと誓ったところで、本日は午後から教習所へ行ってきたわけでして。
まずは効果測定のためのお勉強・・・前回35点などと、とても大学生とは思えない点数をたたき出したわけで・・・さすがに勉強せなまずいな・・・と。
明日、起きれれば朝イチで受けてきます、効果測定。

1コマ技能も予約して、乗ってきました☆実に3ヶ月ぶりの技能教習・・・

教官)「3ヶ月も乗ってなかったの?」
僕 )「ええ、ちょっと入院してたんですよ~。盲腸で。
などと、N崎もビックリのツカミっぷりを演じて、単位をもらおうとしたわけですが・・・

ところがどっこい。
落ちました。
教官の共感を買えず・・・(うまいね、座布団1枚だね。)

おそらく、調子に乗ってギアを4速まで上げたのが間違いだったのでしょう。
おそらく、サードで発進するという、タクシードラーバーもビックリの芸当を試みたのがマズかったのでしょう。もちろん、エンスト起こしましたが何か?


その後新宿・池袋へ行って買い物ととある用事を済ませてきたわけですが。楽しかったよ、ありがとうね。
新宿は三越の近くにある、UNIVERSAL LANGUAGEってお店がすごく良かった。いい感じのニットも6000円ちょいくらいだし。シャツもそれくらいで。贔屓にさせていただきます。



さて。後半は悩みをぶつけてみようかと。何人かには話したんだけどね・・・

最近、あることで頭が一杯になっているわけですが。時には日常生活にも大きな支障をきたしているわけでして。勉強といい、バイトといい、その他もろもろ。

それはもちろん・・・
恋 愛
のこと。

揚州のMGR青野君や姜さんにも言われました。
「女のことばっか考えてるから、仕事ミスるんですよ」
なんて。
残念ながら・・・その指摘当たってるんだよな。全く何も言い返せません。
最近の自分は”らしくない”ミスが続いていると思ってます。自分のフィールドであるはずのホールで凡ミスの連続。オーダー間違えたり、麺の提供を間違えたり。挙句の果てには、ご案内で取り返しのつかないミスをしたり。

確かに仕事中でも勉強中でも、そのことに完全に集中できていない自分がいるわけで。心半分というか・・・どこか雑念が入っているわけですよ。注意力散漫になっちゃう。
その原因はわかっているんだけど。その解決策が見えない・・・

なんだか答えの出ないその悶々とした気持ちに、苛立ちと焦りを覚える自分がいるわけで。


そんな自分を見て、今まで自分は本当に女性を愛したことが無いんだろうな、って思うことがあります。確かに何人かの女性とはお付き合いもさせてもらった、そこから色々なものを学びそして失った。全てが貴重な体験だった。
けれど・・・そこには自分の心が無かったのかもしれない。あの時は真剣だったのかもしれないけれど。振り返ってみると何も無い。誰もいない。

恋愛は相互依存。そんな風に思ってきました。与える力がどちらも弱くなってはいけない。釣り合いが取れてなくてはならない・・・
では、自分は彼女に何をしてあげられるのだろう?彼女の不安を取り除いてあげることができるのだろうか?


・・・答えが出ないよ・・・


どうすれば、彼女を苦しめずに済むんだろう?

・・・わからないよ・・・


もちろん、彼女のことは好きです。その気持ちに偽りは無い。
本気で愛せる自信もある。
けれど・・・どこか不安な自分がいるよ・・・何か、見えない敵・・・というか、見えない黒い影と対峙してる気分です。
なんなんだ・・・このモヤモヤは。早く霧を晴らしたい。




ユウ・那緒、今度相談するかもだから、ヨロシク。
こんな僕を軽蔑しないで下さい・・・
[PR]
by rinnken1228 | 2006-04-13 02:02 | は○しケンイチ的日常
<< 心地よい緊張と不安 男女とはもともと不平等である >>