<< 新緑の季節、ゼミが始まる 君の存在だって、何度も確かめは... >>

心地よい緊張と不安

みなさんこんにちは。

ただ今BOKKOWの資料を作っているわけですが。自分は行けないんだけどね。金曜日とか・・・無理です。
今日中に作って上げておかないと。やばい、時間がないです・・・ガイダンスなんて出てる余裕はありません・・・おかべ、社会開発論の情報下さい。

ガイダンス出てないから落とすんだよ、はやしです。


さて。今日からゼミが始まります。今日の5限が初顔合わせ。
今年は生徒の集まるゼミとそうでないゼミの差が激しいようで。”国際”とか”政治学”の名のつくゼミには生徒が集中・・・まるで夜の電灯に集まる蛾のようだ。別にいいんですけどね。他人の人生なんて興味ないし。
けれど・・・なんだかなぁ、って感じです。ゼミ選考で落ちた学生はどうなるんでしょうね?完全に上からの視点です、ええ。(笑)

うちのゼミは学内でも結構有名なゼミ。社学の1年はこの教授の授業必修だしね。
それにそれなりにシビアなゼミです。もれなくサブゼミついてくるし。他にもシビアなゼミはたくさんあるけど。社会開発論の浅見・組織論の一條・イスラム研究の内藤など・・・けれどシビアな環境の方がやりがいがあるってもの。
教授曰く、ヤル気が一層求められるゼミだから(他もそうだと思うけど・笑)、かなり優秀でモチベーションが高い人間が集まってくるんだろうと思います。最初のうちは、自分は追いつくだけで必死なんだろうな。中村と僕の海城コンビは最下層で頑張りますよ。(笑)
でも、負けたくないな。他のゼミテンから刺激を貰うんだから、自分も与えられる人間にならないと!同じこと、入門ゼミのときも言ってたけどね。それくらいの気持ちじゃないと、何も得ることができない気がする。

よーし、頑張るぞぉ^^
[PR]
by rinnken1228 | 2006-04-13 12:12 | は○しケンイチ的日常
<< 新緑の季節、ゼミが始まる 君の存在だって、何度も確かめは... >>