<< 近代とは、コントロール手段である 萌えの公式を定義してみた >>

踊る君を見て 恋が始まって

この題名、額面通り受け取らないで下さいね、お願いだから。


みなさんこんばんみ。
部活が終わって、図書館行って帰ってきたところです。

最近、日常生活において勉強とその他のことの両立ができていません。確かに、どちらも50:50なんてのは無理だと思うのですがね。
ただ、忙しいのは理由にしたくないわけでして。だって、みんなできてるわけでしょ?

おそらく揚州に入る数は減らしていきます。まぁ、収入が減るのは痛いんですけどね。けれど、さすがに学生の本分と秤にかけてみると・・・ね?


ま、オカタイ話はここら辺までにしておきまして。
昨日はゼミが9時半くらいまでありました。ま、最後の30分はある踊りの練習だったわけでして。
その話は後半ですることにしましょうか。

アフターでもじ蔵に行きまして。
群馬風もんじゃ焼きなるものを食したわけで。
ま、もんじゃを作る際に土手を作らないだけなのですが。要はブッカケみたいな。なんだか響きがいやらしいのですがね。まぁ、仕方ないわな。
部活にも群馬出身者がいるので、聞いてみることにします。

アフター中も、話の内容はゼミ論とかでして。ゼミ論のテーマをどうするか・・・と。
良い意味でも悪い意味でも、協調性が取れすぎているきらいがあるから、イニシアティブを握る人間が出ないとまずいんだよなぁ・・・もちろん、ゼミテンのモチベーションを下げることなく。
けれど、社会運動がどんなのなのかもわからないのに、できるわけもないわけで・・・百聞はなんちゃら、とかいいますしね。実際に足を運んでみようかと思います。
今年は下北沢でカルチュラル・タイフーンがあるみたいやし。1日くらい、見に行こうと思います。

あとは・・・実際に社会運動にも参加してみないとなぁ。色々と難しいかもしれませんが・・・ね。


その後なんだかんだでゼミ幹2人で飲みに行く・・・という。
ね、ゼミでFreePaper発行できたらいいんだけどね。俺はやりたいよ、それを。
何かを作る、って作業がしたい。ゼミ論と並行して。


さて。後半はめざまし体操のことでも。



ようこそ後半へ。


はい。今日の3限の間、めざまし体操の収録がありました@兼松講堂前。
なんだかね、ってのがネックになるわけですよ・・・
前ですよ?周りはギャラリーばっかじゃないですか!!

恥をさらせと?まぁ、存在自体が恥さらしならば、何も言いませんがね。あいにくそうではなくて。


ところで。なぜ僕がめざまし体操に出演するに至ったかを説明いたしましょう。
実は、もともとうちの大学のラフティング部が出演する予定でして。けれど、人が足りない・・・と言われたそうで。
で、ラフティング部の子にうちのゼミテンが1人いて。ゼミからも参加してくれないか?となったわけで・・・

「愛ちゃんくるよ」
その一言で行くことにしましたよ。明らかに不純な動機ですが、何か?


で。昨晩練習したわけですが。
めざまし体操のDVDを観ながらの練習。ま、その時点で萌え~だったなどとは、口が裂けてもいえませんが。

その踊りがねぇ・・・難しいんだ、ホント。
自分のリズム感のなさを、ゼミ全体に知らしめるいい機会になりましたよ、ええ。(笑)


そして当日・・・

愛ちゃんに萌え燃えました。

以上です。踊り自体は・・・・・・(苦笑)


ちなみに、写真を撮っていただきましたよ。
ツーショットもとったはずなのですが、なぜか残っておらず。

まぁ、いいか。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-05-19 22:01 | は○しケンイチ的日常
<< 近代とは、コントロール手段である 萌えの公式を定義してみた >>