<< 決戦前夜 加藤ローサの悲劇 >>

振り返ればヤツがいる

みなさんこんばんは。
先ほどバイト先から帰ってまいりました。ただ今、洗濯中・・・
ヒマなので更新してます。
他にやることあるだろ、とか言うな、そこ・・・
はいはい・・・やりますって。テープ起こしとかテープ起こしとかテープ起こしとか・・・orz...

ちなみに・・・明日は木曜ゼミです☆
いつもは発表の準備とかでいつも直前になって焦っているのですが、今日はそんな必要もありません。
だって、発表終わっちゃったもん☆
明日は上から目線でみんなの発表を聞いていられます。
ええまあ、アゲアゲですよ。アゲ♂アゲ♂EVERY騎士ですよ、サタデーナイトフィーバーですよ。
ところで・・・さたでーっていつだ?(←A:土曜日です


さて。
そろそろ11月が始まります。そろそろ就活とかゆー、イベントが始まるんだそうで。
はっきり言って、そんなことおかまいなしに日々過ごしておりますが・・・
「就活ってなに?おいしいの?」みたいな、食いしん坊万才の松岡修造的なノリなわけで。


そういえば。
先日、SPIなるものがあることを知りました。
何の略だか知らんが、どうやら企業の学力試験の1つらしく・・・
残念ながら、全く知らんのですわ。だって・・・マイナビ見たの昨日が初めてだし。

・・・というよりも、
S:スタンガンで
P:パコパコ
I:いっちゃおう

などと、蒼井そらもびっくりなアグレッシブなプレイを個人的には想像してしまったわけで。
スタンガンプレイってどうなんだろうね。やったことないけれど。

最近は女性の読者も増えてきてるとかいう話なので、ここら辺で一度ドン引きさせてやろうかなどとたくらんでいる今日この頃ですが。
あ・・・普段からしてますか、そうですか。


さてさて。話が横道にそれましたが。
まあ、そんなわけで。まったくもって就活に対して危機感がないわけですよ。
第一、23歳から働くなんて早すぎなのですよ。
まだまだ知らない世界がいっぱいあるわけで。それを知らずにオトナの世界に飛び込むのは、どこかもったいない気がするわけで。

「君はボスポラスの海を見たか」なんて、エセーニンは言ったけれど、そんな人の一生を簡単に捻じ曲げてしまうような光景を見てみたいわけで。
怖いもの見たさというかなんというか・・・別にボスポラスじゃなくてもいいんだけどさ。
いちお、近いうちにトルコを旅しようとは思ってますが。
あ・・・別に脱がないよ、江頭2:50じゃあるまいし。

そんなピーターパンシンドローム真っ只中の僕でも、将来に対しては一抹の不安を抱えているわけでして。
将来、どんな生活を送っているんだろうとか・・・そういうね。
将来どんな職についてるのか、とか、結婚しているのか・・・とかね。
漠然としてるけど、そういうの。
まあ、不安に思ってはいるけれど、基本的に楽観視しておりますが。
だってさ、下を向いたってしょうがないじゃない、たった1度の人生だもの。みつを
注:相田みつをがそんなこと言ったかどうかは知りません。

だから、基本的に就活も楽しもうかな~、なんて思ってます。
まだ何も始めてないけれど。セミナーなんて、行ったこともないけれど。
インターンも行ったことないしね。いちお、東急不動産のインターンに応募はしてみるけどさ。
だけど、それも就活を意識してのことじゃない。
デベロッパーが、街の開発についてどう捉えているのかを知りたいだけ。
だけど、勝手に内部に入れてくれるのは嬉しいことだからね。でも、それだけのこと。
課題のモデルケースも読ませてもらったけれど、全く魅力は感じなかった、残念なことに・・・
あんなもん、一過性のもんだ。面白みのへったくれもない。
インターンに受かったとしても、そこで今のゼミの人や高校時代の文実の連中に勝る人と出会えるなんて、期待すらしておりません。
あれは・・・自分の中では完全に伝説ですよ。

でも、就活って自分を見つめなおすいい機会なんだと思った。
だから、自己分析なんてのをするんだろうな。やったことないけど。
OB訪問とかして、自分の人脈も広げていきたいと思う。結果的に人間にとっての魅力はその人の幅の広さなんだと思うし。
・・・というわけで、最近自分のブログを読み返しています。
色んなこと書いてきたなぁ・・・


思えば遠くにきたもんだ。
足跡は・・・着実に残る・・・いや、それは消え去ってしまうものなのかもしれぬ。
振り返ればヤツは・・・いるのだろうか?
[PR]
by rinnken1228 | 2006-10-26 03:54 | は○しケンイチ的日常
<< 決戦前夜 加藤ローサの悲劇 >>