<< フライドチキンの悲劇 御指名、はいります >>

時代がクリエイティブをもとめてる

おはよーございます。

3月になりました。
もう2日だけど。
就活生にとっては正念場の月らしく。
3月4月あたりは。
僕は来年ですがね。

自分の手帳を見てみたら、3月のところに大きく「勝負!」と書いていて。
なにが勝負だかわからんが、書いていて。
ESか?
うん、精神的におかしかったんだよ、きっと。
ちなみに、予定はスカスカですがなにか?

色々と就活の話もちょろちょろと耳にします。
意外と落ち着いてる人、ヒステリーおこしかけてる人…
感情は星の数だけあるわけで。
まだデンと構えている人の方が多い感じだけど。
ま、4月になれば、もっとわかれてくるのでしょう。
来年、自分はどうなることやら。

それにしても。
なぜ、クリエイティブという言葉は人気なんだろう?
言葉、というか、職種、なのかな。
漢字にすれば、創造性とか創造力になるのかな。
企業のパンフとかみても「付加価値の創造」だとか「創りだす」みたいなことが書かれていて。
それが妙に多くて。

M菱地所とかね、M不動産とかね。
価値創造とかいっても、なんだかんだでハコモノづくりに終始してるやん。
どこがクリエイティブなんでしょうね?
どうせ、少し経ったら飽きられる運命なのにねぇ。
1年に何ヵ所、東京の新名所ができてるんだよ。

創造ってのは、そんな軽い意味の言葉ではないと思う。
ものすごく長い間、人々に影響を与えるようなもの、それが自明のものとして後世に受け入れられるようなものをつくること、それが創造のはずだけれど。
例えば歌舞伎とかさ。
創造は、最後には伝統になる。
でも「差異をもたせる」くらいの感覚しかないんじゃねぇか、今は。
発想が陳腐やね、うん。

確かH堂の試験も「クリエイティブテスト」だったはず…
なにが測りたいのか、さっぱりわからん。
あの会社、扱う広告は好きだし、行きたい企業ではあるけれど。
ま、いいんじゃないすかね。
やりたいようにやらせれば。

ま、自分には創造力なんてこれっぽっちもありませんからねぇ。
T不動産の方から、しっかりとお墨付きをいただいてますからね。面接で。
「君、創造力ないね。」
って。
「妄想力ならありますよ。」って答えておきました。
あの頃は青かったなぁ。
将来、あの会社だけはぜったい潰してやる。
ネチネチしてますがなにか?(笑)

時代が、「いま」しかみてないんだよ、きっと。
過去とも未来とも、完全に分断して、「いま」しかみてない。
「いま」だって、少ししたら過去になっちゃうのに。
だから大きな流れを読み取ることもできない。
そんなんじゃ、創造力のへったくれもないと思いますがね。
時代はどんどんと続いていくんだから。
死んでから、あの時代は駄目だった、とか言われるのは恥だと思うけども。

歴史をつくっている、って感覚がないのだろうな。

何もかもが変わっていく時代だからこそ、変わらないものを造り出すことをしてもいいんでないの?
ま、難しいですけどね。
口で言うほど簡単じゃないか。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-02 08:52 | は○しケンイチ的こころ
<< フライドチキンの悲劇 御指名、はいります >>