<< 3月26日 3月25日 >>

親と子のつながり

おはようございます。

明日で退院でございます。
もちろん、今日の検査で引っ掛からなかったら、って話ではありますがね。
桜が咲く前に出られる、ってのはうれしいもので。
梅には間に合わなかったけれど…

今日は天気もいいし、外出しようか、と。
風呂にも入れる、と。
なかなかどうして、浮かれ気分なわけですがしかし。
ひとつ厄介な、そして非常に大きな問題がひとつ…

ええまぁ。
Nさんに挨拶してねぇ…
ちーん。
結局何もできなかったへたれですがなにか?
こういうの、切り替え苦手なんですよね、自分…

さて。
昨日は北陸のほうで地震があったようで。
結構、大きかったようで。
今朝の朝刊で知りました。
最近テレビをほとんど観てないからなぁ…
情報に疎いのであります。(笑)

そのせいで。
最近楽しみにしている新聞連載が休みでして。
ふざけるなよ、と。
なんであんなにデカデカと…
うーん、わからぬ。

それよりも。
代理母出産についての最高裁判決はある意味意外で。
止むに止まれぬ事情を汲んで…って判決になるんだろうと思っていたけれど。

判決の要旨を見る限りだと、親子の身分関係を社会秩序の基本とする部分をひどく強調しているように感じたわけで。
なるほど、そうである以上、事例ごとの個別救済にはなじまない、というわけか。

確かに、それは納得がいくわけで。
けれど認めなかった以上、両親は日本人・子供はアメリカ人。
そのちぐはぐな状況は、どのように説明するのだろう?
問題提起はしたけれど、その解決策が明確に提示されたわけではなく。
どのように法整備がなされるのか。
養子、という制度を使うのだけでは不十分な気がするけれどな。

さて、どうなることやら。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-26 10:43 | は○しケンイチ的こころ
<< 3月26日 3月25日 >>