<< 1年の計は4月にあり 4月2日 >>

成績発表の儀

みなさんこんばんみ。

また、実家に戻ってまいりました。
正直なところ、実家と国立との間を行ったり来たりしているほうが、体に負担がかかると思うけれど、まあいいか。
ということで。

昨日、成績表をもらってまいりました。
ええまあ、予想通りの結果といえば、結果なのですが。
うん、現在総単位数96単位です。
入院しちゃったからね、仕方ない。うん。
でも、頑張れば今年で卒業できるんですね、頑張れば。
ま、しませんけどね、ええ。

それでは。
毎年恒例、成績公開といきましょうか。
ま、誰も見ちゃいないけどね、きっと。
ではごー。

まずは、単位取得科目から。()は担当者名(敬称略)。

・国語Ⅰ(秋谷):A(2単位)
   なんでまぁ、Aですか。やったね。うん、やった。
   そりゃあ、2週間に1度の割合でレポートでしたからね。
   一番キツい授業だったからなぁ。
   でも、黒澤明や三船敏郎の魅力を知ったいい機会だったと思う。
   うん。
   そして、映画鑑賞会は楽しかったな~。

・地域・都市社会学(町村):B(2単位)
   せんせー!ありがとうございます!!
   ・・・って、なんでBですかねしかし。
   期末レポート出してないし。(←これは仕方ない
   中間レポート、ひどすぎるし。(←これも仕方ない・・・わけない
   う~ん・・・ま、ラッキーということで。

・ゼミナール(町村):E(4単位)
   当然ですよね。もらえますよね。ゼミの単位は。
   これでFだったら・・・ゼミ切ってるって。

続いて、不合格科目。

・社会構造論(渡辺雅):-
   試験当日に入院いたしまして。
   ええまあ、受けられるわけがないわな。けっこー頑張ったのになぁ。
   別にゾルゲ事件とか、どーでもよかったけど。

・マスコミュニケーション基礎論(稲葉):-
   すいません。
   1度も出席してません、この授業。
   いろんな意味で、落として当然の授業、っちゃ授業。

・教育社会学(中田):-
   すいません、中田助教授。
   レポート提出、あんなに待ってくれたのに・・・
   激励のメール、送ってくださったのに。
   恥ずかしくて、メール返せません。
   やっぱりむりでした、ごめんなさい。

・国際社会と文化(吉野):-
   授業は結構しっかり出てたのになぁ・・・
   うーん・・・

・社会思想(平子):-
   ま、いいか。出てないし。

・線形代数ⅠA(立井):-
   中間テスト、ひどかったですからね。
   期末受けてても、落としてたかもしれんねこりゃ。
   もう気付きましたよ。
   自分には数学のセンスが無いってことに。
   あんなに勉強したのにね。
   似たような問題を練習して、本番で解けないとは。
   大学生として、じゃなくて、人間として自信を失いました。
   けっこー、本気だったり。
   O部、今度は代わりに受けてくれ。

・社会調査特問(木本):-
   ・・・ヒロミ兄さん、今度飲みましょうか。(笑)

こんなかんじでございます。
来年、頑張りますかねぇ。


いま、あるあるの検証番組やってます。
なんだかなぁ。単なる免罪符にしか映らないのは僕だけでしょうか?
おかしいでしょ、懺悔ショーみたいな感じで。
観ているだけでバカバカしくなる。(←観てるけど

つーかさ、この検証番組ほど視聴者を馬鹿にしているものもないと思う。
視聴者=番組の内容を信じる人って・・・なんだそりゃ。
おかしいでしょ、同じ人間なのにさ。
裏切るもなにも、娯楽のレベルで止まってるんだと思うけどな。

テレビって時点でそれは作られた世界になってしまうんだから。
そこの意識が足りなかったんでしょ?きっと。そんな感じがする。
調査者・製作者が気付いてるかどうかは解からないけれど。
ま、そういうのをフレーミングとでも言うのでしょうが。
ええ、社会動員論ですよ。

でもさ、あるあるの手法って、社会調査の手法としては正しいと思う。
仮説を立てて、それを検証していく・・・という形式。
それ自体はすごく有効な手法。でも、時間がかかるけど。
だから、捏造に走りやすい。特に時間が無い場合には。
それ自体に問題があった、みたいないい方してるけど、見てるとこが根本的にちげーよ、って思うんですがねぇ。
どーなんでしょ。
ま、いっか。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-03 23:07 | は○しケンイチ的日常
<< 1年の計は4月にあり 4月2日 >>