<< 減薬に思う 2・3・4・・・今日から粋まち >>

まっすぐな道で転んだとしても君の手を引っ張って離さない大丈夫さ

みなさまこんにちは。

チャットモンチーのシャングリラのPVがなかなかいいとです。
特に、イントロの部分の映像がいいです。
誰が作ったんでしょうね?
気になるとです。


NIKKEIプラス1の特集が面白いとです。
夫に言われて傷ついた一言ランキング。

1位は・・・
君も太ったね
だそうです。

うーん。
仕方ないんじゃない?事実だから。
・・・そう思うのですがダメなんですかね。
夜、上に乗せてみたら重過ぎて圧死したとか、シャレになりませんからね、ええ。

・・・そういう発想しかできない僕は問題なのでしょうか?
いや、それが正常なはずで。

毎日誰かしらに「太った?」と聞かれる僕はどうしたらいいのでしょうか?
別に幸せ太りとかしてませんから。
むしろ、今すぐにでも幸せって何だっけに出演してみたい。
細木数子女史のお言葉を頂戴したい。

T光さんにすぐにでも話をつけてもらいたいものです。

仮に。
僕がまさかのまさかで結婚したとしても。
そんなことは間違っても言わないでしょう。
というか、言えるような家庭環境ではないでしょうきっと。

もちろん。
Nさんなら太らないでしょうからね。
太ったNさんなんて想像したくもないわけで。
いや、想像できないわけで。

・・・はいはい。
未だに過去にしがみついておりまして。


ちなみに。
夫に言われてうれしかった一言は・・・
「おいしいね、ごちそうさま」
だそうで。

この結果を見て、K本教授はどう思うのでしょうか?
むしろそっちが気になりますが。


妻に言われて傷ついた一言、も調査しないのかなぁ、とか思っているわけですが。
そんな午後のひとときなわけですが。

明日は統一地方選の投票日だそうで。
毎日のように家の前を選挙カーが行ったりきたりすると、気が滅入ってくるわけで。
軽くネフローゼノイローゼ状態であります。
急いでいるのに握手を求められたり、核の見えない演説を聞かされて、気分が悪くならないわけがありませんわな。

とある候補者が手を振ってきたので、満面の笑みで手を振り返してあげたわけですよ。
そしたら・・・
ふつーに流されまして。

そんな残念な子にも清き一票を投じてほしいわけで。
M村ゼミ内でゼミ幹を選挙で選ぶとしたら、誰がなるのでしょうか?
その前に、僕には票が入るのでしょうか?


そんなわけで。
どんな人が立候補しているのか、みてみようと思いまして。
b0044288_1622097.jpg

↑市議会議員候補者のポスター
定員は知りません。
でも、結構多いですよね?

b0044288_16232971.jpg

↑市長候補者
なんだか、華がないように感じてしまうのは僕だけでしょうか?
やはり、前の市長は良くも悪くもインパクトが強かったですからね。
そのあとの市長ってのは、いろいろとプレッシャーがかかることでしょう。
誰がなったとしても。


その中で、なかなか面白いポスターを見つけたので、取り上げてみます。
b0044288_16252551.jpg

↑とある無所属候補のポスター
まぁ、いいたいことをわかりやすくは書いていると思いますが。
どうなんでしょうね、この二項対立的な書き方は。
勧善懲悪・・・とでもいうのでしょうか。

ただ、表現がどれも抽象的なんだなぁ。
なにをやるのか、が具体的に見えてこない。
抽象的なことを何個か並べるよりは、1つについて深く掘り下げた方が懸命だと思いますがね。
どこかごった煮的な印象は拭えない。


b0044288_16285766.jpg

↑イラストって・・・どうなんですかね?
「大好きな国立市の改革に挑戦!」ってことは・・・
失敗する可能性もありますよ
ってことを暗に言ってるともとれますよね?
揚げ足取りですか、そうですか。
でも、言い訳には使える。
というか、絶対に使ってくるはずだ、失敗したら。


ま、国立に住民票移してないから、投票はできないのですが。
さて、どーなることやら。

決戦は日曜日♪
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-21 16:37 | は○しケンイチ的こころ
<< 減薬に思う 2・3・4・・・今日から粋まち >>