<< 嗚呼、すばらしきぐだぐだな日常哉 減薬に思う >>

ざろんぐあんどわいんでぃんぐろーど

みなさまこんばんみ。

昼にキムチを食べたのに、夕飯でもキムチを食べております。
ハレルヤがスーパーでキムチを売り出していたので、思わず買ってしまいまして。
あのオッチャン・・・目ざといのぉ。


珍しく1限から出席している自分がおりまして。
Y田裕大教授の政治史にもしっかりと出席しているあたり、我ながら素晴らしいと思うのでありまして。
それはプレドニンのおかげなのか、それとも自分の心意気なのか。

おそらく後者でしょう。
はいはい、調子乗りましたよわるうござんした。

テーマは、日本の戦争責任について。
元々日本史が好きだった僕にとっては、講義の内容自体は嫌いではないわけで。
むしろ、好きなほうなわけで。

ただ。
月曜1限、というのがどうしてもネックなわけですよ。

起きれない。
ただそれだけですが。


今のところ、自主休講がないのが驚きでして。
2限の法社会学も、4限の雇用関係Ⅱも休まず出ております。
我ながら、天晴れ。
これが4月病だったら問題なんですけどね。

それにしても・・・
レジュメで金取るとは。
上手いところに目をつけたな、K合M雄・・・


マーク・デーヴィスの「要塞都市L.A.」を借りました。
自分のゼミ論に活かせますかどうか。
何らかのヒントにはなると思いますがね。

その前に。
貸し出し期間中に読み終わるかどうか。
というか。
読むのかどうか。
・・・いや、読みますって。
読みますってば。
そろそろ前に借りていた本の期限が切れる時期でして。
別に知ったこっちゃないやぁ、などと開き直ってもみたいわけで。

それ以上に、「表徴の帝国」読み終わりません。
ロラン・バルト、言ってること難しすぎます。
和訳、わけわかりません。
エクリチュールってなんだよ。
表現体ってなんだよ。
日本文化論を勉強している方々は、あの内容を本当に理解しているのでしょうか?
誰か、解説してください。

フランス人、頭いい人が多すぎて困るとです。
彼に始まり、フーコー、イリイチ・・・
勘弁してよ。


我らがコンサル担当のK保田氏に、Nさんの送別会に乱入するようそそのかされまして。
そんなことできるなら、苦労はしないのですが。
乱入したいこと、山々なのですが。

もし参加できるのならば、財布に避妊具を隠して臨むことでしょう。
銅イオンでゴムが劣化しようが、知ったこっちゃありません。
しこたまカ○ーアあたりを飲ませるのでしょう。
潰れたら、我が家で介抱いたします。

介抱って
抱くのを介ける
って書くんだよ☆
人間的に最低だろうと何だろうと、本能には勝てません。


・・・って。
できないから困ってるんだろうがゴルァ
なんて、口が裂けても言えませんよ。

だって。
連絡先知らないもの・・・orz...
粘ろうったって、手も足も出なければお手上げです。
諦めるしかないのでしょうか。

毎日のように出入り口で張っておけばよいのでしょうか。
ロビイストばりの活躍ができる自信なんて、あるわけないじゃないですか。
警備員あたりに大目玉食らうか、前歴3犯になるかのどっちかでしょう。

・・・どうせ、読者の皆様は後者を期待しているんでしょうけどね。
そうはいきませんよ、就活ありますからね。


というわけで、八方ふさがりの状態なわけですよ。
その窮状を打破するあたりは、ヒロミ兄さんの腕にかかっているかどうかは知りません。


打開策がないわけではなにのです。
でも、非常にややこしいわけで。

他の看護婦さんを使って、上手くNさんの連絡先を聞き出そうではないか、と。
考えてみたわけですよ。
Kさんとか、入院中仲良くなった人もいますからね。
そう自分が思い込んでいる節も多々ありますが気にしませんよそんなこと。

「ぼく、どうしてもNさんにお礼がしたいんです」
と言えば、熱意が伝わらないはずがございません。
そんな迷える子羊に救いの手を差し伸べない人などいないはずがないでしょう。

でもね。
自分、Kさんの連絡先も知らないんですよ。
そこからスタートて・・・


・・・はぁ、道のりは長し。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-23 23:58 | は○しケンイチ的日常
<< 嗚呼、すばらしきぐだぐだな日常哉 減薬に思う >>