<< ビジョとメガネと、時々W塾 快楽論 >>

なんとなく、クリ・・・

みなさまこんにちは。

今日は1日家でゆっくり・・・
一日中ヒマな日なんて、ここ一月くらいなかったので、けっこう貴重だったりするわけで。
たまにはそういう日もほしいものです。

ちょっと前に買った、イスがうちに届きまして。
前に使ってたイスは、背もたれが無かったので。
いや、正確に言えば、最初はあったんですよ、最初は。
でも、
折れてしまったんですよね~。
何かのはずみで。
うん、なにかの。
うん、ナニかの。

どんだけA●観てんだよ


久々に我が家の大掃除なんかもしちゃったりしまして。
外は雨にもかかわらず、ですが。


さて。
先日ゼミの飲み会がありまして。
新宿で飲んだんですよ、新宿で。
しかも、ビアホールってゆー。
人生二度目のビアホール体験です。
しかも、4時間半も居座るとか、そうはないですよ。

で。
夏学期の納会も兼ねて・・・とのことだったので、先生も参加で。
そしたらさ、考えるじゃないですか、普通。
先生が余計に出してくれるだろうとかゆー、甘ったれたことを。
で、いろいろ頼んじゃったわけですよ。
イベリコ豚のなんとかだとか、バルサミコ酢をどーのこーのとか、
明らかに名前とクオリティがかみ合っていない
料理をここぞとばかりに頼んでしまったわけで。
一皿千なんぼとか、ボッタクリもはなはだしいと思われ。

ちなみに、お世辞でもそこまでおいしいとは思えなかったのは僕だけでしょうか?
あんなん、味の濃い脂の塊じゃん、などと一口食べただけで思ってしまいましたが。
そんなもんなんですかね、高級料理て。
まぁ、チヂミとかリゾットはおいしかったけどさ。
ふつーがいいんですよ、ふつーが。

で、宴もたけなわ、お会計となりまして。
そこで愕然としたわけで。
ワリカンて。
ひとり五千円て。
世の中甘くないんだな、と思い知った瞬間でありました。
ま、ビールはおいしかったからよしとします。

ちなみに。
久間前防衛相ほどの失言はしていないと思うので、今回は釈明する気はございません。
ついでに、反省もあまりございませぬ。
反省したところで、3歩歩けばそんなもの忘却の彼方に忘れ去られてしまいますから。
そう、
歴史はまた繰り返す
のですよ。

「とっかえひっかえ付き合って何が悪いの?」
とか、
「彼女以外の人と肉体関係を結んでなにがいけないの?」
などと、
福島代表と浜四津代表代行にサンドイッチで攻め立てられるという、
ベッドの上だったとしても絶対に想像したくないような状況
に陥るような発言をしていたような気もいたしますが。
そこらへんはご愛嬌ということで。
うん、人間は本能で生きるべきだと思うよ。
したくなったら、すればいい。


いま、田中康夫の「なんとなく、クリスタル」を呼んで□(ます)。
ひとつひとつの注釈のつけ方が、また絶妙。
なるほど、東京という都市空間はいまや解体されているのね。
すべては、三次元の世界に記号があふれかえっているだけ、なわけだ。
これを読みながら少し、オースターの「幽霊たち」を思い出してしまいました。
主題こそ違えど、似ている・・・

ま、感想は、また後日。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-07-14 17:01 | は○しケンイチ的日常
<< ビジョとメガネと、時々W塾 快楽論 >>