<< 天国と地獄→輪違屋糸里→生きる 死刑を考える >>

暑い季節の過ごし方

アツイデスネー。
もう9月だってのに、この暑さはなんですかって感じですね。
暑さ寒さも彼岸までなどといいますから、もうあとちょっとでこの暑さも収まるのでしょうか?
残暑お見舞い申し上げます、いかがお過ごしでしょうか?

先ほどまでゼミのテープ起こしをしていたのですが。
この暑さにやられて、
聴覚器官に支障をきたした
ようでして。
何を言っているのか、まったく聞き取れませんでね。
涼しくなってから再開しようかと計画中であります。

本当は冷房でもガンガンに効かせればよいのでしょうが。
体調への配慮と、電気代の節約、そして・・・
チームマイナス6%の一員であること
から、ほとんど冷房を使っていません、この夏は。
もちろん、実家にいるときは別ですがね。
実際、冷暖房の使いすぎは、腎臓に負担がかかるそうですよー。

だから基本、窓も全開、ドアも全開、風通しは最高だったりするわけで。
しかしながら。
A○鑑賞タイムには窓を閉め切ってしまうわけですよ。
音もれは最小限にしたいですからね。
それが、大人のマナー。

ですから、そうなると大変なことになるわけです。
暑さゆえに噴き出す汗やらそれ以外の液体やらで、湿度とともに
不快指数も急上昇
しちゃうわけで。
ほんと、赤丸チェックよりもすげぇんじゃねぇか?
でもまぁ、欲望には勝てないわけで。

そんな僕も。
家では
基本、全裸
で過ごしているわけでして。
暑いですからね。
服なんか着ていたら、大変なことになりますよ。
だから、服は、着ない、以上。


ですがね、困った点も多いんです。
ドア、窓ともに全開のうえ、全裸。
宅急便とかくると、大変なことになるわけですよ。
一度こられたときは、さすがに恥ずかしかったわさ。
フライパンで前を隠そう
とかいろいろ考えましたが、覚悟を決めて、そのまま応対しました。
その判断はいまだに賛否両論あるでしょう。

洗濯物を干していたときには、前を大家さんの奥さん(30代セレブ)が通りかかったわけで。
それを見て、
おいしそう(はぁと
とか思ったかどうかは国政調査権なりなんなりを発動して、慎重に判断する必要があるのでしょうが、そうなっちゃったわけですよ。
運命のイタズラとは、恐ろしいものです。
そのうえ、普通に世間話しちゃいましたからね、5分くらい。
しかも2回も。

ちなみに。
夜這われてはおりませんのでご安心を。


というわけで。
今のとこ大家さんとの関係は良好だということです。
ダンナを除いて。

暑くて頭がおかしくなったようだ・・・ん~~。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-09-09 12:56 | は○しケンイチ的日常
<< 天国と地獄→輪違屋糸里→生きる 死刑を考える >>