<< 卒論「食」 やっと一段落です >>

鉄は国家なり

ども。
金木犀がほのかに香っていたかと思えば、季節は急に銀杏の季節になりましたね。
正直、臭いです。
まともに西キャンパス歩けないす。

そんな中、大学も再開してはや1ヶ月。
履修登録も終わりました。
今学期はこんな感じで登録しようかと、思いますのでございます。
履修がかぶった人は、連絡ちょーだい。

月曜日
2限:国際政治社会学(墓田)
残念ながら、まだ一度も授業出てないんですよね。
出ようと思ったら休講とか、タイミング悪すぎです。
で・・・休講の間にレポートとかないすよね?

3限:国際労働論(倉田)
発展科目とはいえ、チョンボ狙いです。

4限:東アジア国際関係史(コン・ヨンソク)
おそらくシビア。
つーか、かなりのシビア授業だと思われ。
ま、東アジアは高校時代は一番興味あったからいいんでないかい?
ちなみにコン・ヨンソクは、NEWSWEEKにコラム書いてます、ときたま。


火曜日
1限:マスコミュニケーション基礎論(稲葉)
はい、3回目の履修。
ドがつくほどのチョンボのはずなのに・・・
取れない、単位がこない。
一説によると、
授業にいないから
ってのが理由らしいですがね。
3度目の正直となるのか
2度あることは3度あるのか。
できれば前者になりたいところ。

2限:企業社会論(谷本)
シビアだと思う。
しかも・・・
ゼメスター
ときた。
そして大学に入って初のゼメスター
4年目にして初めてのゼメスター。
4単位は・・・怖いね。
課題の量もハンパないけど、面白そう。


水曜日
1限:スポーツ方法Ⅰ(バドミントン)
リハビリも兼ねて。
先生からはそろそろ少しは運動しろとのことだったので。
少々太りましたし。
ま、運動量がハンパないのはご愛嬌。
お○べ、つじ、そして空気の読めないS田も取ってる。
ビバ、12クラ。


木曜日
1限:微分積分ⅠA(立井)
4年目にして、まだ数理で苦しむという・・・
おそらく、卒業まで鬼門になるのではないかと。
さっさと解放されたい、そんな気分。
1年生に混じって授業を受けるのは・・・苦痛です。

2限:政治学(渡辺治)
学部授業なのに、履修の関係で自由選択になりそうです。
おもしろそうだけど、まだ出てません。
明日は出ます、たぶん。

3限:政治思想史(加藤哲郎)
この先生のゼミに入りたくてこの大学を志望したのですが・・・
結局入りませんでした。
でも、この先生の授業はなかなか好きだったりします。
あんま出てないけど。
おそらくチョンボ(・・・のはず)


金曜日
2限:企業社会論(谷本)
ゼメスターです。

3限:コミュニケーション論(安川)
おそらくシビア。
でも、この先生の授業は好きです、なかなか。


んー。今年は労働系の授業を多く取っているような気がします。
夏学期は、現代労働組合論に雇用関係・・・
今回も2つ(6単位分w)。
「働く」ってことに対して、少しは興味を持ってきたってことなんでしょうか(そう思いたい)。

就職活動も少しずーつではありますが、始まりましたね。
・・・といっても、何もしていませんが。
とりあえず、自己分析やら何やらはそろそろ始めるべきなのでしょう、きっと。

いまや、就職活動とも就活ともいわず、シューカツらしいですよ。
シュークリームカツレツかよ。
それ自体がイベントみたいで、なんだか違和感はあるけれど・・・
まあ、いいか。
でも、それもリク○ートの凄いところなのかもね。
賛否両論はあるだろうけど。

今日から大学での企業別説明会もスタート。
今日わかったこと。
自分には証券業界は向かないってこと。
頭がいい人が集まるんだな、ってことは学びました。
そして。
鉄鋼業界は自分にとってすごく魅力的に映ったってことです。

「鉄は国家なり」
なるほどね、そのとおりだわ。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-10-24 23:08 | は○しケンイチ的日常
<< 卒論「食」 やっと一段落です >>