<< かんべんしてくれ 傍観者か、媒介者か >>

そんな悲しい瞳で僕を見ないで。とろけてしまいそうになるから。

そんな事件が起きました。

我孫子発22時15分発の成田行きの成田線の車内にて。
僕にずーっと投げかけられる視線。
振り返ってみると。





奴がいた


わけじゃなくて。


ひとりの女子大生(たぶん)が。

ずーっと僕を見ていたわけで。

酔っていたのかもしれませんが、ずーっと見つめ続けられ。

とりあえず不気味な感じはしましたが、こんなに見つめられるのも悪くないと思い直し、そのままにしてました。

惚れてんだろ、どーせ。
とか思って。
気持ち悪いとか言うな、そこ。

そして。
何をとち狂ったか、見つめ返してしまいました。

見つめ合うことその間、約30秒。
とりあえず骨抜きにされたような気分でした。

たぶん、惚れたんだと思う。
それは、うそ。
だと思う。


お持ち帰りしなかったのは、そんな野暮な性格じゃないってことじゃなくて、
単純に勇気がなかったからだと思う。

そんな土曜日の夜。


何が言いたいかというと。
たぶん彼女は痴女だろう、ってこと。


こんど、ご両親にご挨拶です。
勘弁していただきたい。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-06-23 00:26 | は○しケンイチ的日常
<< かんべんしてくれ 傍観者か、媒介者か >>