<< 潜血が出た件と、その理由につい... エコ・ファシズム >>

夏で卒業が決まらなかった件

今日、テストが終わりました。
ま、結論から申しますと、

夏決めはできませんでした。


本当はね、今この時間、「実定法と社会」っつー講義の試験を受けているはずなんですよ。
それなりに勉強もしたんですよ。
通学時間2時間をたっぷり使って。
そんでもって今大学だったりするわけですよ。
だから、本当は試験会場の教室にいたっておかしくないわけです、何ら。

だけど、僕は試験を受けていないわけです。
別に点が取れる気がしないから切った、とか。
電車で寝過ごして教室入れなかった、とか。
はたまた電車でムラムラきちゃって我慢しきれず痴漢しちゃって捕まった、とか。
カンニング見つかって締め出された、とか。
そーゆーわけじゃないんです。
うしろ2つは停学じゃ済まされないでしょ。

じゃあ、何でかって言うと。

履修登録ができてなかったからww

もうね、アホかと。
「実定法と社会」ってゆー講義は、法学部生以外は履修できない科目だったらしいんですよ。
だから、社学の自分は履修できないってわけ。
それを今日知ったんですがね。
うちの大学は、そこまで学部の垣根が高くなくて、他学部の授業も簡単に取れるのですが、まさかこんなとこに落とし穴があるとは・・・

座席表張り出されたときの、自分の名前のない辛さ。
試験管に聞きに言ったときの、全学生からの妙な視線。
痛々しいとはこのこと。
そんなに人の不幸をみるのが楽しいかと。
ま、自分が履修確認をしなかったのがいけないのですが。
頑張って、冬学期も通おうと思います。
チョンボ固めでいこうとおもいまつ。


そしてもうひとつの悲劇。
集中講義の最終日だけ出られません。
内定者懇親会@神戸です。
つまり、レポート提出できねーよ、って話。
もうね、ふんだりけったり。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-07-29 15:25 | は○しケンイチ的日常
<< 潜血が出た件と、その理由につい... エコ・ファシズム >>