<< 卒論とかデモとか内定取り消しとか 成長について >>

10年度就活生に思う

うわ・・・・書いた内容、全部消えたよ!!


気になる女の子には、ちょっかいを出してしまう性格のようです、は○しです。
幼稚園児並みの精神年齢のようです。
来年から果たして社会でやっていけるのかどうか。


その前に、大事件発生です。
航空券代が、払えません。
3枚あるカードのうち、既に2枚が止められているという。
支払いが滞っていたわけですから、仕方がないと言えば仕方がないのですが。
就職してからの出世払いじゃダメですか、とか思っていましたが、そう社会は甘くないみたいです。
そして、残りの1枚も限度額50万円中、既に40万は使ってるという。
そろそろ、本格的に社会に出る前にカード破産の気配が濃厚となってきました。
それでも、海外は行きます。

完全に自分の責任と認めざるを得ませんが、それでも私は声を大にして言いたい。
姉さん、事件です、と。

そんなわけで、一口1000円から寄付金を募ります。
ちなみに、お一人様、最低5口からとなりますので、ご了承くださいませ。

わたしを、イギリスに連れてって(はぁと)



話は変わりますが、昨日、内定先の就活セミナーに参加してきました。
といっても、もちろん内定者として参加したわけですが。

パネルディスカッション形式で、自分の就職活動体験記を語れというもの。
企業の説明会で、よくあるやつですな。
事務系は僕を含めて3人、技術系は1人参加しました。

事前にまったく打ち合わせをしておらず、誰か司会が入ってくれて、会を仕切ってくれるのだろうと思いきや、内定者から司会も出すという無茶ぶりっぷり。
そして、司会のマイクを渡されたのが僕だという、悲劇。
一番渡してはいけない相手に、渡してしまったのではないかと。
そもそも、こんな人間をこういったイベントに呼ぶ時点で、どこか間違っている気もしますが。

予想通りのグダグダな司会っぷりに痺れを切らしたらしく、途中から司会が入って何とか会は成立したのではないかと思いますが。
だったら最初からそうしてくれという話ですが。
くじ引きでここに決めたとか、就活中に合コンをしただとか、鉄鋼業界に行けば木村拓哉になれるとカン違いしてたとか、そういった話で会を和ませようとしたのですが、完全に裏目に出たらしく。
スベッたといえば、聞こえがいいと思うのでそういうことにさせてもらいます。


それにしても参加した就活生は、本当にクソ真面目というか、小さくまとまっているという印象を受けました。
時期も時期だし、不況という外部環境に起因する部分もあるのだろうとは思いますが。
答える側をあっといわせるような鋭い質問がなかったので、こっちも結構てきとーに答えていた部分もあり、そういう意味では双方にとってあまり意味のないイベントとなってしまったのかもしれません。
だって、意味のない質問に真剣に答えるほど、お人好しじゃないもの。

S○鉄とJ○Eの違いなんて聞かれても、そんなの自分で調べてこいやって話しだし。
自分磨きの方法なんて・・・タワシでも使えばいいんじゃないでしょうか?って感じだし。
自己分析の方法教えてくださいって・・・自分、自己分析なんかやったことないしwwww
鉄鋼の未来について語れと言われても、鉄鋼業界を勉強したことないから知りません。
何で就職にしようとしたんですか、とか、就活でどんなこと悩んだかとか、そもそも成長って何ですかとか、何でもっと本質的なことを質問しないんだろう、って思いました。
もっと聞くことあるだろうがよ、みたいな。

紋切り型の質問ばかりで、なんだか上辺だけさらっていって小さくまとまっている感じ。
見ていて、本当につまらなかったな、残念ながら。
就活マニュアル本とかに、書いてあるんだろうか。
読んだことないし、知らないけれど。
もっと上から目線で、ふてぶてしいってくらいでぶつかっていってもいいと思うのだけれど。
なんで下手に出る必要があるのかって思う。
だって企業と学生は対等なはずでしょ?
少なくとも自分はそう思っているけれど。

おそらく、既に就職っていうレールが敷かれていて、その上をただ漫然と走っているだけなんだろうね。
だから、目が死んでる。
なんでその場にいるのか、おそらくわかってない。

もちろん就活ってのを商業主義的なひとつのイベントに仕立て上げてしまった社会にも責任の一端はあると思う。
けれど、それを全く疑わずに受け入れてしまう側にも問題があるんじゃないか。

なんで就職するのか?
そもそも仕事って何だ?
成長するために仕事をするのか?
だったら農業は成長しないのか?
成長って自然にできるものじゃないのか?
成長したその先には何があるのか?

そこらへんを深く掘り下げて考えているのだろうか?
とりあえず、自分に影響を与えた人たちは、答えを出していたけれど。
そういった片鱗すら見えなかったのには、がっかりしました。残念ながら。
そういう連中がウヨウヨしていたことにぞっとしたし、いずれ一緒に働くことになるかもしれないことを考えると、またぞっとする。

まぁ、本人の問題だしいいや、とも思いますがね。
ですが、もう少し話し甲斐のあるやつと話したかったなぁと正直思いました。

それ以前に、挨拶できないやつは論外。


でもま、人事の方に中華をおごってもらえたし、いいかと。
梅蘭というやきそばで有名だというお店。
フカヒレを値段を気にすることなく食べることができました。
かなり、ウマーでした。

次回もあるそうなので、興味ある方は、ぜひ。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-11-27 03:49 | は○しケンイチ的日常
<< 卒論とかデモとか内定取り消しとか 成長について >>