カテゴリ:都市( 3 )

東京ミッドタウン

みなさまこんんちは。

昨日大事を取って、1日横になっていたら、どうにか体調は回復いたしまして。
熱はもう、ありません。
まだ、ちょっとお腹はグルグル鳴ってるし、食欲もまだあまりないけれど。
今日の夜までには、それなりに回復しているでしょう。
やはり退院してすぐに無理するものではありませぬな・・・
予想以上に体力は落ちているようで。

退院後も色々とお見舞いのメールをくれた方、ありがとうございました。
ですがね、うち基本圏外なのですよ。
残念なことに。
3日後にメールが届くとか、ざらですからね。
予想外犬とかやってる暇あったら、もっとエリア拡大しろよ、と思ってしまうのは僕だけでしょうか?
ま、いいんですけどね。

とか言いつつ。
来週から国立と実家を往復する生活を始めます。
外来で病院に行かなきゃいかん、って理由もあるのですが。
花見もかねて、その日は国立に泊まります。
入学式にもちょっとだけ顔を出そうか・・・と。
新歓費も払ってないしね。
さすがにコンパは無理ですが。

それと同時に。
今度、弁護士事務所の事務のバイトの面接に行ってきます。
たぶん、落ちると思いますけどね。
だって。
仕事内容がお茶汲みと郵便局へのおつかいですよ?
明らかに、お呼びでない的な状況じゃないですか。
たぶん、あっち側としては小西真奈美みたいな女性が来ることを期待しているのでしょう。
どーせ、個室やらトイレやらであんなことこんなことをしてやろうか、とか考えているのかもしれません。
とんだエロジジイだよ。
いや、わからんが。(顔も名前も知りません)

発想がもう、溜池ゴローですが何か?
失礼いたしました。

さて。
朝、外を見たら土砂降りだったわけですが。
今はもう晴れていて。
それは別にどうでもいいんですけども。

そんな日に、東京ミッドタウンがオープンするわけで。
ま、朝からどこのテレビでも特集してましたからね。
M井不動産さんもかな~り力を入れてましたし。
リッツカールトンのホテルとマンションを誘致するあたり、さすがだね、とは思いますが。
まぁ、抱く感想はそれ以上でもそれ以下でもそれ以下でもなく。
ちょこっとサントリー美術館に興味があるぐらいでしょうか、個人的には。
隈研吾の設計らしいですしね。
誰か、一緒に行ってくれる方募集。
あ、Nさんでも誘ってみるか。(←おそらく無理でしょうが。
豊洲とか、誘ってみるのもいいかもしれません。
そのまま海辺でお持ち帰りみたいな。
・・・はいはい。

最近、大規模再開発がブームですからね。
ちょっと前まではMビルの六本木、今回の東京ミッドタウン、丸の内・有楽町あたりはM地所が色々やってるし、豊洲あたりは複数のディベロッパーが合同で何かやってる。
M井さんは日本橋あたりもやってませんでしたっけ?
だから、場所それぞれに特徴というか、差異性を持たせなきゃいけないんでしょうな。

それにしても。
何で大規模再開発=高層ビルを建てるって発想が変わらないのでしょうか。
いい加減気付けよ、とかなんとか思ってしまうんですけどね。
それを盲目的に賛美するメディアもどうかと思う。
もちろん、今朝のワイドショーを見る限りの感想だけど。
国立とか京都の景観問題では、あんなに高層建築やら看板を批判していたのに・・・ねぇ?
なんだか手のひらを返したように。おかしくないですか?
それとも。そう思ってしまうのは僕だけでしょうか?

と。そんなメディア批判をする気はさらさらなくて。
なんだか全てが同じに見えてしまうんですよ。
六本木ヒルズだろうが、東京ミッドタウンだろうが。はたまた丸ビルだろうが。
そりゃあね、よく見たら違うんでしょうよ。入ってるテナントだって違う。もちろん、名前だって違う。
でも、アメリカ人とイギリス人の見分けがつかないような感覚なのです、僕にとっては。

逆に。
見分けがつかなくてもよいとしましょう。
でもね。
東京のいたるところにニョキニョキと得体の知れぬタワーが建っているのは、果たして本当に良いことなのか・・・と。
それは、経済性という面でも、コミュニティという面でも、そして文化、という面でも・・・

本当にそれが正しいのか、っていう結論は一朝一夕で下せるような簡単なものではないでしょうし、それは僕らの後の世代が評価するもの。
ただ。
短期的なスパンと、長期的なスパンそれぞれで開発は捉えなきゃいけないわけで。
もちろん、開発に限らずだけど。
特に後者の部分をおろそかにしているように感じられて・・・

なんだかな。
とりあえずデカいハコモノ作っとけ、みたいな発想があるんだと思う。
固定観念というか、神話というか。
いい加減、それを捨てろよ、って思うけれど。

六本木を文化の街にしたい、とかコンセプトを持っているのなら、昔の「芸術村」みたいのを作ればいいじゃないか。
本阿弥光悦みたいに。
どーせ、防衛庁の跡地なんだし、敷地は余るほどあるでしょ。
そういう発想はないんですかね?

口で言ってるほど、コミュニティーやら文化を重要だとは思ってないみたいだしね。
by T急不動産人事担当者
だったら言うなよ、って思うけど。

だから嫌いなんだよな~、ディベロッパーは。(←受けようとしてた人・・・orz...
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-30 12:25 | 都市

ドブネズミの唄

みなさんこんにちは。

金曜は休みです。僕の中では。
あ、間違っても自主休講なんかではありませんよ。
そんな単位の余裕がないんだよ、こんちくしょう。
金曜を休みにしたら、まぁ色々と楽になるわけですよ。
少なくとも午前中は空くわけやから。


今週から大学が始まりました。
・・・といっても、僕は水曜から始まったわけだけど。ゼミ合宿があったからね。
ええ、本郷ですよ。といっても、基本的に日中は外に出て取材、取材、フィールドワークの嵐だったので、ほとんど宿にはいませんでしたが。(笑
本当に色んなとこ歩き回ったと思う。そして、色んな人に会ってきたと思う。
夜は夜で、定点観測を実行したり、ビデオカメラ持って新宿中を歩き回ったり。
ニューハーフに追っかけられたけどね。30mくらい。
大変だったけど、すごく楽しかった。もちろん、そんな薄っぺらい言葉じゃ言い表せないけども。

国土交通省の役人の人にも取材したし、デザイン会社の社長とも会ってきた。
韓人会って組織の会長にもお話を聞きに行ったし、多文化共生を目指している運動家ともお会いした。
それぞれ異なった視点から、そして筋の通った話を聞けたし、自分の視野が広がった気分やった。
もちろん、今後それをどうつなげていくかが問題やけど。
特に、あるプロジェクトを共同でやっていたとしても、捉え方は様々なんだな~、ってすごく感じました。いいか悪いかは別として。
でも、なんだか社会の悪い部分を見てしまったような、妙な不快感がそこには残って・・・


新宿って、ドブネズミの集まる場所なんだと思う。
ドブネズミがウヨウヨと自分勝手に動き回っている、そんな場所が新宿なんだと思う。
一見、どこも繋がっていないように思えるけれど、そこで繋がっているんじゃないのかな。
誰からも拘束されない場所、それが新宿なんやと思う。
その猥雑さ、そして無国籍であり無法地帯なイメージが、新宿を新宿たらしめているのだと思う。
それが魅力なのだろうな。もちろん、変わってばかりで安心感のへったくれもないけども。

人間をミッキーマウスに例えた、なんて話があるけれど、最終的にはそうなりつつあるのかもしれない。
半人間化されたネズミ達が、そこを這い回っている姿こそが、新宿そのものなのだろう。
だから、ホテルセンチュリーサザンタワーから眺めた新宿は、幼い頃に見た床下の光景に似ていた。
そして彼らは思い描いているんだと思う、浦安のネズミ達の世界を新宿に・・・
もちろん、それは滑稽であって哀れなことであるのだろうけど。
笑えそうで笑えない、そんな感じ。

だからこそドブネズミは、美しく見えるのだと思う。
だからこそドブネズミに、憧れるのだと思う。
土砂降りの中も、身を焦がされるような太陽の下でさえも、ドブネズミは走り続けていく。
そこに何かを見出すのだろう。

もっとのめり込みたい。
金も欲望も、男も女も、全てがまるで魔女の鍋のように淫靡にかき混ぜられたあの街に。
抜け出せなかったとしてもいいのだ。
のめり込まなければ、何のインスピレイションも得られぬ。

今こそ、ドブネズミ達の歌を聴くときなのだ。
歌え、ドブネズミ達よ。
ドブネズミ達の歌を聴け。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-10-06 12:57 | 都市

無機質なサディスト

みなさんこんばんは。


今日は昼前から雨・・・
練習が中止になったので、大学の研究室へ。
ゼミ合宿での取材日程、スカスカなんでね・・・(笑)
今のところ、個人的には3つほどアポを取っているわけですが。
あと2~3個取りたいところ。
喜兵衛プロジェクトってのがあるのですが、そこの関係企業のアポを取りたいな~、なんて思っています。


そういえば先日、久々に服を買いに行きました。
BEAMSでパンツを買って、靴屋でAll Starのブーツを買って。
もちろん、自分へのご褒美として。
なにか目標を立ててやれば、モチベーションも上がるかな~、なんて思って☆

何を頑張ったって?それは秘密ですよ。(←頑張ってないんじゃね?
でも・・・そのせいでゼミ合宿の費用を工面できん・・・

昨日はゼミテンのA川氏と西新宿デート
本当はエコギャラリー新宿って施設に行こうとしたのですが、月一回の定休日でして・・・orz...
都庁やら、いろんな高層ビルやらをはしごしておりました。
ええ、完全に浮いてましたが何か?

都庁には初めて入りました。もちろん展望室に行くのも初めて。
富士山はおろか、高尾山すら見えませんでしたが・・・
京プラにも初めて行きました。
ええ、実感しましたよ。自分がお呼びでないってことをね。
いつかなってやるさ。パークハイアットの最上階で生活できるくらいのセレブにね。
ロスト・イン・トランスレーションばりの生活を送ってやるさ。(←売れないCM俳優ですが何か?


けれど・・・地上に降り立ってからの、何とも言えぬ圧迫感は何なのでしょうか?
満員電車の中とは違う、妙に心地よい圧迫感・・・
何かに見張られている・・・そんな圧迫感でしょうか。
けれど、どこか心地よいのです。
そんな妙な圧迫感が「都会らしさ」なのでしょうか。

もしかしたら、これをフーコーのいう規律権力とやらと言うのかもしれません。
無機質なコンクリートの世界は、「朝出社して、夕方帰る」という生活を人々に強いている。
このビル街は、そんな無言のメッセージを発信しているのかもしれません。


けれど、人々はその規律を意識的であれ無意識的であれ受け入れている・・・
なぜならば、人間は規律なくては生きていけないから。自由という名の鎖につながれているわけで。
そう考えてみると、ある意味「都会」とはサディスティックな存在なのかもしれません。
無機質な表情の中に、そのような一面を持っているのではないでしょうか?

けれど、人々はサディスティックな鉄仮面に惹かれて集まってくるのです。それも嬉々として。
それが都市の魅力なんだろうな~。
そんな顔も少しずつ見ていきたいな~、と思ってみたり。


いやはや、奥が深いもんです。(笑)
この視点、ちょっとゼミ合宿に取り入れてみようかな~。
すぐに論破されそうですがね。

明日練習中止になったら、ダリ展を観に行こうと思います~。
あ、映画も観たいけど。
ついでに新宿の「みちの情報館」なるとこへ行きたいので・・・
[PR]
by rinnken1228 | 2006-09-26 19:17 | 都市