カテゴリ:は○しケンイチ的日常( 618 )

イベントとか告知とか近況とか

最近、図書館の住人と化してます、は○しです。
とりあえず、2限のK谷先生の授業は眠すぎます。
聞けば聞くほど、韓国のイメージが悪くなっていくのは僕だけでしょうか。

ちなみに、僕の隣でY田裕教授が調べものなさってます。
それ以上でも以下でもありません。
それだけ。


職場にて、「女の敵」と言われるようになって久しくなりました。
まったくもって、言われる理由が見当もつきません。
強いていうなれば、Fカップについて熱く語ったことがある、ってことぐらいでしょうか。
ちなみに、そういう趣味はあまりないです。
行き過ぎは困るけど、大きいに越したことはないのかなとか何とか、思ってます。


母親が、千葉県の教職員の採用を受けるそうです。
といっても、正規の教員ではなく、栄養指導の担当。
食育なんてのを担当するんだそうです。
そろそろ還暦を迎える人間が、受けようとするあたりもすごいとは思いますが、食べることさえも学校で教えなきゃいけない時代になってしまったことの方に、憤りを感じてしまうのは僕だけでしょうか。
家庭というのは、これからどうなっていくのだろうか。


就活生の皆さまに告知です。
内定先でですね、就活のガイダンスがあるそうです。
詳しくはこちらをご覧あそばせ。
僕もお声がかかりましたので、出させていただくことになりました。
あ、内定者の方で。
僕なんかに話がいく時点で、どんだけ人を見る目がないんだとか何とか思ったりしますが、まあいいでしょう。
でも、目に余るほどグダグダな就活をしていた僕に、話せることは1つもないかもしれませんが。
とりあえず、頑張ります。
そしてよろしく哀愁。


先日職場にて、高1生向けに大学の学部を紹介するというイベントがございました。
僕も演者として立ったのですが、ほとばしるグダグダ感をなりふり構わず振りまいたがために、眠気と戦いながら聞く羽目になった人も多いかと思います。
そもそも大学が学部を細かく分ける理由を、僕自身がてんでわかっていない以上、説明にもだいぶ限界があったと思いますが、どうだったのでしょうか。
大学が新たに学部を新設するのは、単純に生徒を集めたいからってだけだと思うのは僕だけでしょうか?
国際だとか教養だとか文化だとかキャリアだとか、それらしい言葉で釣っとけば、魚は食いつくでしょうからね。
いわゆるプラスティックワードってやつです。

学部なんてものに縛り付けてしまうから、世界観が狭められてしまうんじゃないかと思ってますし。
文系だけで世界が成り立っているとは、到底思えないのだけど。

なんで学部にわける必要があるのか。
っていうか、むしろ学問ってなんだ。
いやそれ以上に教養ってなんだ。
そもそも論というか、根本的な問い。


そんなことを考えていたら、吉永小百合の朗読会に行けませんでした。
にわかサユリスト、悲し。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-11-20 14:12 | は○しケンイチ的日常

中間報告会

昨日は死にました。
爆死です。
いや、公開処刑です。

ここは日本だよ。
North朝鮮じゃないよwwww


何を隠そう、昨日はゼミの卒論中間報告会だったわけですよ。
下ゼミから、いろいろと卒論の内容についてツッコミが入るという、あまりにも理不尽な場。
長幼の序なんてものは、そこには存在しないわけです。
年功序列、崩壊。
下克上、万歳。
的な。

当然、僕の論文も、格好の餌食に。
というかむしろ、一番つっこみやすいんじゃない?みたいな。
それ以上に、もう笑いものなんじゃないか、みたいな。

非常に的確かつ、鋭いご指摘をいただきました。
答えに窮するほどのwwwww
原稿無しのレジュメのみ、かつ整理してない膨大なエクセルデータ(≒自分で整理してくださいという隠れたメッセージwwwww)という、不親切かつやる気のない資料を送っておきながら、それをちゃんと読み込んでくれた後輩には、頭が下がります。
ありがたい限り。
ほんとね、こんな先輩で申し訳ないですよ、ええ。


ちなみに、当日なぜかH井も参加。
ドッキリの時と同じ服装だったんだよー、とか言ってましたが、誰もが忘れていたと思うねwwww
ちなみに、その後の合同飲みに、なぜかA川とK保田が参加。
2人ともヒマ人のようです、やっぱり。
K保田については、自分から呼んでいて難ですが。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-11-14 17:01 | は○しケンイチ的日常

「給料を払っているのだから、成果を出せ」という言説

止まりません。

つーか、止まれません。


やるしかないね、やるしか。
そういえば、NY行く途中で一緒だったアメリカ人、やたら昔のJ-POPに詳しかったような・・・
吉川晃司に、チェッカーズ。


労働とは自分の身体を切り売りすることなんだなぁ、と思う今日この頃。

そもそもどんな労働形態であれ、身体を拘束される以上、給料が発生して然るべきものだと思うけれど。
給料上げろどうこうと、そんなところに文句を言うつもりは毛頭ないし、決して金ばかりを求めているわけではないけれど、自分の体を売って、その対価を得てるんだという感覚がないのも、またおかしい。
どうしてお金を稼ぐということに、アレルギー反応みたいなものを起こすのだろう。

「給料を払っているから、成果を出せ」という発想も、聞こえはいいけど、どこか違和感がある。
もちろん、賃金が支払われる以上、ある程度の成果が求められることは当然のことだけど、それ以上の成果を得るためには、賃金という物理的な手法では限界があると思う。
求められるのは、自発的に関わろうとさせる仕組みみたいなもので、それを仕掛けられなかったら、いつまで経っても成果なんて出せるわけがない。

プロジェクトを起こすにしても、巻き込むためなら、一人ひとりに呼びかけていって巻き込むしか、方法はないだろう。
会議で一定の結論に導くためには、事前に根回しをしておく必要は十分にあるだろう。
なぜ、そういう発想をしないのか。
「給料を払っているから、成果を出せ」という言葉は、どこか錦の御旗みたいなもので、それを振りかざしたとたんに権威というか、強制力のようなものを持ってしまうから、強引にメンバーを引きずり込むことはできるだろう。
けれどそうやって巻き込まれた人間は、結局士気が低いわけだから、あまり使えるわけではないわけ。
ならば、士気の高い連中を巻き込むにはどうしたらいいのか。

頭を使って考えなきゃですね。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-11-13 02:42 | は○しケンイチ的日常

@雑誌棟2階

ただいま休憩中です。
やべーな、明日中間報告会だよ!
下ゼミから叩かれます。
今年の下ゼミは、結構辛口だそうです。
やべーな、泣かされるわwwww

辛口なのは、日本酒だけで結構です。


最近、何につけても作業効率が悪すぎるような。
30分でできそうなパワポに、1時間半かけてみたり。
単純な打ち込み作業に、予想以上の時間かけてみたり。
昔の自分は、こうじゃなかった、みたいな。
感覚的なものですし、それが本当かどうかはわからないんですがねww

ただ、いらないところに時間をかけているのは、事実。
例えば、A○みたりだとか、大人のおもちゃの通販ページを見たりだとか。
あ、買ってませんので誤解のなきよう。

とりあえず、もっとできるだろとかなんとか、思ってしまうわけですよ。
ま、とりあえず、現実逃避でござい。


シフトに入るまでに、なんとかエクセルデータを整理しないとなー。
結局、グラフの作り方がわかりません。
誰か、教えて。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-11-12 14:15 | は○しケンイチ的日常

そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ

エクセルの使い方がわかりません。
ピポットテーブルって、何ですか?
どうやったらグラフが描けるんですか?
むしろ、セルの中でどうやったら改行できるんですか?
今さら的な質問ですが、わかりません。
いや、まじで。

大学でLAN接続できるんですね。
最近、世の中の急激な変化についていけなくなりました。
社会に取り残されたように感じ始めると、思想が保守的になるんですね、わかります。
get wild and toughなんかにゃなれそうにないっす。
そろそろゲートボールでも始めようかしら。

ここ3ヶ月、髪なんて切ってやいないのに、「髪切りました?」ってよく聞かれます。
ですよね、薄くなってますもんね。
なんて家計にやさしい私の頭髪。

卒論が終わりません。
今週中に、資料そろえるとか何とか豪語しましたが。
たぶん、前言撤回。
新聞の言説分析になる予定です。
広告なんて、入れてる余裕はないです、しょーじき。
ですが、どこまで深められるのか。
想像力との勝負です。

昔の新聞は面白いですね。
もっそい感情的だし。
容疑者の名前が呼び捨てだし。
むしろ、子供が「坊や」と「お譲ちゃん」だからね。
しかも、「たんぱく質をとりましょう」って書いてるけど、何に含まれてるのか書かれてないし!!
ふつーに死体の写真が写ってるしさぁ。
なんつーの、自由だね、自由。

フリーダム!みたいな。

でもさ、こーゆー時代もあったなぁ、とは自分は生きていたわけじゃないから実感することはできないけれど。
ただ、昔の新聞をみると、確実にその時代に、生活があって、思想があって、対立があって、恋があったんだなぁ、って実感するし、だからこそ自分もいまをいきてるんだなぁって思う。
逆説的にというか、なんというか。

ちょっぴり、人間の歴史というものも、雄大なものかなぁとか何とか思ってしまいました。
そんな歴史に自分たちは作られ、そんでもってこれから作っていくんですねぇ。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-11-08 13:43 | は○しケンイチ的日常

使ったら負けだと思ってる



木根さんってどうみても、おぎやはぎですよね。
森山良子と結婚してないほう。

こむろてつやが逮捕されたそうです。
TKっていうんですね。

TK→中高生

ではないのでしょうか?
変態ですか、知ってます。

むしろ、小室と聞いて友里と真っ先に反応してしまった自分に、年齢を感じてしまいます。
わからなかったら、てきとーにぐぐってください。


兎にも角にも、卒論です。
僕に足りないのは、想像力だそうです。
妄想力には、自信があるのですが。
頭のなかで、3枚ぐらいは脱がせられますからね。
色柄指定で、よろしくどうぞ。

来週、下ゼミを交えた中間報告会なのですが。
おそらく泣かされます。
私は貝になりたい。

とりあえず、K保田の仮説は使いません。
使ったら負けだと思ってる。
今の自分は勝ってると思います。



ついでに。





2月に旅行を計画中です。
ついに、ヨーロッパ、行きます。
そういう予定です。
1口3000円から、融資承りますのでどうぞ。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-11-07 02:07 | は○しケンイチ的日常

祭りのあと

一橋祭が終わりました。
これで、学生として学園祭に関わるのは、最後です。
思い切りというわけでもないけれど、最後なのでそれなりに楽しませてもらいました。

5年生で集まって、じゃがバタの模擬店出したり。
むしろ、某軟式野球サークル名義という(←入ってない
「チャラい」の代名詞的サークル(←12クラ的に

とりあえず、ぐだぐだ。
芯残ってるだろ、みたいな。
鍋ひとつでやってたから、効率悪杉だろ、みたいな。
それ以上に、衛生的にどーなんだ?みたいな。

毒入りギョーザやら、殺虫剤入りカップ麺やら、食品衛生がどーのこーのと言われている割に、なぜ大学の模擬店という不衛生極まりないものが売れるのか、と。
これで卒論書こうか、と。
もう、完全に現実逃避。

ま、売り上げの多くは酒、ですがね。
だいぶ自己消費してましたが。
焼酎と缶ビールが大分はいった状態で、シフトに入ったときはどうなるかと思いましたが。
いや、どうにかなったと思いたい。
てか、たぶんなったべ。
その点については、コメントは控えさせていただきますが。

でもやっぱり、プロ研の興行を観て盛り上がれるのは、一橋生の特権なんだなー、って改めて思いました。
インチキ万歳なのに、しょーもないものなのに、なんだか盛り上がってしまうとゆーか。
幸せです。
そして、祭の作り手側にはもう戻れないんだな、と。
しみじみ、思ふのでござい。



ここ数日、自己批判の毎日です。
現在の仕事柄、高校生を教えることが多いのですがね。

そもそも勉強を教える必要があるのか。
大学の面白さを伝える必要があるのか。
「伝えて」いる時点で、自分の中である種のフレーミングがなされているんじゃないのか。
要は、なぜ、相手を常に受け身にさせてしまうのだろうか。
その必要は、本当にあるのかどうか。

そもそも大学生活ってものは、「面白い」ものなのか。
面白いものである必要は、どこにあるのか。
単なる金持ちの道楽(言い方悪いが)じゃないのか。
「面白い」と思わせること自体、それは単なるイメージであって、虚像なんじゃないのか。

そもそも、自分は大学生活を楽しめているのか。
自分の送っている大学生活というものは、魅力的なものなのか。
ただ単に、自堕落な生活にすぎないのではないか。
大学に入って、自分は変わったのか。
表面的な部分ではなく、本質的な部分で。
もしも変わっていないとするならば、自分は大学に行った意味があったのか。

そもそも、自分に大学を語る資格があるのか。
こんなことで悩んでいる時点で。

とりあえず、社会に出たいです。
大学卒業してみないと、こんな疑問は解けないでしょうから。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-11-05 02:57 | は○しケンイチ的日常

なんでだろう、世界が真っ白に見える

本日2度目の投稿だったり。

先ほどの事件なんですがね。
無事、解決したわけですよ。
いや、解決したと思いたい。
むしろ、解決したのだと自分を納得させたいわけです。

とりあえず、手元には何もないという状況は変わる気配がなかったわけで。
さぁ、どうするか。
人生の一大事。カードを切る局面。

選択肢1.内定先に連絡
→とりあえず、窓際決定、みたいな。なんとしても避けたい選択肢。
選択肢2.友人に頼み込む
→連絡先、あまり知らないんですけど、みたいな。友人いないこと露呈してます、みたいな。
選択肢3.頑張って探す
→そこんとこは根性論でいきたいと思います。なんたってラグビーの会社ですし。
選択肢4.何もしない
→喧嘩売ってんのか、っていう。

とりあえず、ここは2しかないでしょう、というわけで。
送ったこともないメーリスに流してみたわけです。
か弱い子羊が路頭に迷ってますよ的な。
神様ヘルプとか言ってるよ的な。
チェッカーズって昔は仲良かったんだよねみたいな。

まぁ、返信はこないだろうと。
どーせ俺は浮いてるさとか思ってたんだけどさ。
あろうことか、何はともあれ、返信が



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━

わけです。
一度やってみたかったんだもの、そんなこといったってしょうがないじゃないか
えなり


ここは渡りに船だということで、早速記入したわけですが、何かがおかしい。
妙に専攻についての質問項目が多いという。
そこまで卒論に興味があるのかという、甚だまっとうな疑問を抱いたワタクシ。
でも、仕方ないので書き込むわけです。

専攻:都市社会学(すんません、ほとんど勉強してないですが)
専門性:皆無じゃね?
卒研:「健康」について(専攻とまったく関係なくね?)


なぜに事務系なのにこんな質問するんだ、みたいな。
そこまで大学時代に勉強したことを重視するような企業だったか?みたいな。
あらゆる疑念が湧いては消え、消えては湧いたわけです。
だけど、まあ、書くには書いたな。
提出書類ですから。

そんでもって送ったわけです。
満を持して送ったわけです。


ですが。
たった今気づいたよ。
たった今。

送られてきたの、技術系やないか~い!!

もう・・・終わった・・・orz...


そういや、TOEICの結果が返ってきました。
410点。
いやー、すごい点数とったねー。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-10-25 23:14 | は○しケンイチ的日常

配属調査票が紛失しました、姉さん、事件です。



ト○タのCMみて、complexかっこいいなぁと思った今日この頃でありますが。


内定先に配属調査票というものを提出せねばいかんのらしいのですが。
簡単にいえば、自分が入社後どーゆー部署に配属されたくて、そこでどーいったキャリアプランを築いていきたいのか、みたいなことを書いて提出しなきゃいかんわけです。
しかも、今月中。

来週からまたまた日本からドロンする僕としては、今日明日中に書かなきゃいけんのですが。
どうやら内定先からのメールを消してしまったらしく。
要は、調査票をダウンロードできないという不測の事態なわけですよ。
あろうことか。

どうする?
今日明日って会社休みじゃん、みたいな。
てか、送ってくださいとか言えないじゃん?みたいな。
もう、窓際決定でしょ、みたいな。

・・・別に窓際でも構わないんですがね。

とりあえず、姉さん事件です的な、そんな展開。


そもそも、芦屋のおねーちゃんと遊びたいという不純な動機から、神戸配属を希望している人間に、キャリアプランについて語る資格があるのかどうかと。
てきとーに遊べて、てきとーにお金もらえて、てきとーに海外行けたらいいのかな、みたいに思ってますので。
贅沢なこと言ってますが。

ぶっちゃけた話、キャリアプランなんてないですからね。
会社に入って変わると思うし。
それに、自分がどうなりたいかよりも、会社をどうしたいかの方が、重要なんじゃねぇの?とか思っちゃいますし。
屁理屈ですかね、わかります。

なんていうのかなぁ、別にわがまま言いたいわけじゃないんですけどね。
「成長」って言葉を使われると、すごーく抵抗感じちゃうわけですよ。
どんな経験を積んだって、成長できるんだと思う。
「成長」って言葉がものすごく抽象的で、曖昧で、どういう意味で捉えればいいのかよくわからなくなっちゃうわけ。
しかも、自分の尺度じゃなくて他人の尺度で判断されるわけだから、当然ギャップも大きいわな。
だったら、いちいちそんなこと書かせるなよ、って思っちゃうんですよね。

そんなこと考えちゃうと、なんだか書く気が失せてしまうってわけですよ。
こんな人間を取って、失敗したって思ってるんですかねー。
ははは・・・みたいな。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-10-25 12:00 | は○しケンイチ的日常

内定者懇親会

ここんとこ、仕事をよく忘れる、どーもは○しです。
就職前ですが、そろそろボケが始まっているようで。
アルツハイマーってやつですか、わかります。

先日、内定者懇親会ってやつに行ってきました。
あれです。
内定者が就活生に、えらそーに体験談を語るとゆーやつです。

ま、うちの会社なんてね、どーせこねーだろとか高をくくっていたわけですよ。
どうせ、業界第4位だし。
ラグビーしてる会社だって思われてるし。
とゆうかむしろ、阪神大震災で潰れたとか思われてるし。

ところが。
きたんですよねー、3人も。
いやいや、よく来てくださったという感じです。
ほんとに、感謝感激雨嵐でございます。
本気で、ぜんぜん来ないだろうって思ってましたから。


そんなわけで、落ちた会社については、言いたい放題言わせてもらったつもりです。
新○鉄とかM菱J工業とかTレとか。
うそつきました。
そんなこと言えるほど、偉くないです。ちきんですから。

とりあえず、就活なんて気楽にやってくださいみたいなことは言ったつもりです。
あんなの、縁ですからね。
あとは、ノリでしょうか。
そんなもん。
気負わずてきとーに楽しんでくださいということを伝えたかったのだけれど、参考にしてもらえたら幸いかなと。
そんな感じです。



追伸:M村ゼミのみなさまへ
同期のA川とN村がこの夏北海道に行ったんだとか。
そのことがゼミブログに書かれてますのでぜひご一読をば。
こちらからも飛べますぞ。
あやつら、社会人になってからのほうが暇なんじゃねぇの?
[PR]
by rinnken1228 | 2008-10-23 23:23 | は○しケンイチ的日常