カテゴリ:旅行記( 4 )

No. N.Y.

BOOWYですが何か問題でも?

ニューヨークから帰ってきました。
行きもデトロイト経由。
もちろん、帰りもデトロイト経由。
修学旅行生の多さに驚きました。
修学旅行も、今や海外に行く時代なのね。
日本人の無防備さに呆れました。
海外行くたびに、自分が日本人であることに誇りを持てなくなるのは気のせいだろうか・・・

ニューヨーク、寒かったです。
とりあえず、寒かった。
風強いし、雨強いし。
体感温度は氷点下。

自由の女神も、ヤンキースタジアムも行きませんでしたが、まあよかったかなと。
セントラルパークで昼寝できたし、いいかなと。

とりあえず、時差ボケが治りません。
頭、痛い。
だけど、眠く・・・ない。
13時間の時差はだてじゃないかも。

明日から一橋祭。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-11-01 01:42 | 旅行記

北の国から

ほ、ほたるぅ~。

どうも、黒板五郎です。


本日、北海道から帰ってきました。
駐禁取られました。
車に貼られてた黄色い紙、捨てちゃいました。。。
やばいんだっけか。
1万8000だか、2万5000だか、それくらい取られるっていう話。

「出頭」って言葉を聞くと、なんだかとんでもないことをやらかしたみたいですが、駐車違反です。


3泊4日、札幌~富良野~旭川というルートで行ってきました。
とにかく紅葉がきれい。
一番綺麗な時期に行けたみたいです。
b0044288_2302915.jpg

↑富良野にて。黒板五郎の石の家。

飯も美味かった。
海鮮丼、ジンギスカン、スープカレー、札幌ラーメン・・・
もうね、贅沢ですがすべていただきました。
言葉が見つからないので、これでいきます。

うまい。
以上。

b0044288_2345781.jpg

↑海鮮丼@小樽。ウニがとろけるって感覚を、初めて体験しました。新鮮なものを食べられる幸せ。


いろんな方に会えました。
某M村農場に行ったり。
ゼミの教授のお父様にお会いしたり。
久しく会っていなかった(卒業以来?)ゼミテンに会ったり。

b0044288_23151668.jpg

↑ゼミの教授のお父様と、久々に会ったゼミテンと。前官房長官の下の名前を、呼び捨てで呼ぶ人を初めて見たよ。それくらいスゴい方(だそう)。


というわけで、なかなか充実した4日間でありました。
まさか、駐車違反取られているとは・・・
萎える。
ま、なんとかなるか。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-10-20 23:19 | 旅行記

東南アジア旅行記~タイ編②~

9月2日
バンコク→パタヤー。

朝食をユースホステルでとって、いざいざ出発。
そこにいる猫がかわいかったです。
ずっと無視され続けてたけれど。
ユースホステルのあるカオサン通り周辺はLRTが通っていないので、そこまではタクシー。
駅からバスターミナルまではLRTで15分程度。
バンコクには大きなバスターミナルが3つあるのだけど、その中の東バスターミナルというところから、出発。

バスターミナルの公衆トイレの使用料は3バーツ。
約10円。
なんだかセコいような気もするけれど、金を取れるところから取るという考え方はよく考えてみれば、自然ですわな。

バスは日本の昔の観光バス。
明らかに中古でした。
タイは日本車が多いことが驚きでした。
乗用車はトヨタ、マツダをよく見かけました。
バスだったら、断然ヒノ、あと三菱も。

バンコク~パタヤ間は約2時間。
パタヤのバスターミナルも中心街からだいぶ離れていました。
なぜなんだ、タイよ。
なぜにここまでアクセスが悪いのか。
結局、4~5キロの道のりを歩くことに。
途中、タクシーの運ちゃんに何度もクラクションを鳴らされました。
乗ってけ、と。
正直、最後のほうは意地でしたね。
ここまできて誰が乗るかと。

パタヤビーチは、白人の割合がとても多かったです。
白人のリゾート地なんでしょうな。
ゴーゴーバーばかり(後から気づいた)。
白人のおっさんが、現地の女の人と手をつないで歩いている光景を何度も見かけました。
白人の趣味が、正直わかりませんでした。
買えりゃいいのか、とゆー。

ビーチは、普通。
b0044288_22462549.jpg

↑ふつーでしょ?ふつー。

夜は、初めてゴーゴーバーで飲みました。
そこに入ってから、そーゆー店だと気づいたのですが。
単純にハッピーアワーに惹かれて入っただけなのにね。
おねーちゃんが話しかけてきたのですが、シカトしてました。
すいません。
気安く話しかけんな的なオーラ出してました。
だってさー、あんまかわいくなかったんだもの。

ホテルに戻ってもまた、飲みなおすのでした。
そりゃ、太りますわな。


9月3日
パタヤー→アユタヤー。
この日は移動日。
朝っぱらからバイキングでグリーンカレーを食べたせいか、下腹部の調子が悪い中のスタートでしたが。

行き同様、バスターミナルまで歩いていきました。
アユタヤーまでの直行便はなく、途中でバンコクを経由しなければいけないのですが。
でもって、アユタヤーに行くには北バスターミナルというまた別のターミナルに行かなきゃいけないというこの不便さ。
幸い、北バスターミナル行きのバスがあったのでそれに乗りましたが。
まぁ、北バスターミナルの広いこと、広いこと。
迷いました。
どこに行けばいいんですかー、っていう。
英語の表示出せよー、的な。

なんとか乗ることができましたが。
そのバスがまた途中でよくとまるんだ。
故障とかじゃなくって、客を乗せるためなのですが。
直行便だと思い込んでいた僕には驚きですよ。
そりゃ、効率性を考えれば、当然なのですが。

バスの中でやってる映画が面白かったです。
コテコテのB級映画。
パスポートをなくした白人(アメリカ人?)が、パスポートを取り戻すためにカンフーだかなんだかを習い、組織と戦っていく物語。
すげーはしょったけれど。
辛いもの食べると豹変するんだわ。
うん、そのB級ぶりが面白すぎました。

夕方、アユタヤー着。
夜はmoon cafeという店でトムヤンクイ(×トムヤンクン)をいただきました。
[PR]
by rinnken1228 | 2008-09-03 21:08 | 旅行記

東南アジア旅行記~タイ編①~

9月1日。ついに出発の日。
かれこれ3ヵ月半計画を練り続けた旅が幕をあげました。

思えば、計画を思いついたのが5月の半ば、飲み会でのできごと。
「そうだ、タイに行こう」
ぐらいの軽い気持ちで、行くことになったわけです。
そこからシンガポールも行きたいねという話になり。
だったら、陸路で移動することになり。
この日を迎えたわけです。

出発直前までごたごた続き。
バンコクはデモが続いてる。
首相府占拠中。
マレー鉄道はストで動いてない。
だけどマレーシアまでの移動手段は確保できず。
挙句の果てには、マレーシアの情報はほとんどない。

前日になってやっと、ペナン―KLのエアチケットを手に入れるという始末。
だいぶ不安要素を抱えての出発であります。
期間は2週間。


バンコクまでは空路で5時間程度。
9時15発の、シンガポール航空SQ631便に搭乗。
窓側3人席の真ん中でした。
CAの制服に癒されつつ、サービスに癒されつつ、水の飲みすぎでやたらトイレとの往復を繰り返すのでした。

14時過ぎ、バンコク・スワンナブーム国際空港着。
このとき、隣に座っていたおばさんの荷物を取ってあげたことがきっかけで、そのご家族にバンコク市街まで送っていただくことに。
内藤さんというその方の娘さんが、タイの方と結婚されていて、遊びにいく途中だったのです。
空港からバンコク市街へのアクセスは悪く、エアポートバスまたはタクシーしかないという有り様。
外国でバスに乗るというのは、やはり勇気がいることでありまして・・・

○車内にて
・デモ・ストとはいえ、基本的に公共機関は動いている。そこまで心配はいらない。
・1週間後、今度は日本に里帰り(?)するらしい。日本は何回か行っているらしい。留学だかワーホリで。ジョーさん(旦那さん)の話。
・やっぱり、カオサン通り周辺には、安宿が多いとのこと。


マレー鉄道の切符を予約している旅行会社(H○Sのこと)に立ち寄り、宿探し。
どこの国にも、タイムズスクエアってあるんだなと知りました。
ビジネス街にはLRTも通っていて交通網も充実しているのだけれど、カオサンまでは通っておらず。
歩いての移動でした。

○H○Sの人の話
・とりあえず、ストは当分続くだろう。
・タイの人(といっても一部の人)はストライキやらデモやらが効果があると思っているのかもしれないが、国際的な信用度を落としてるってことに気づかないんだろうか?
とのこと。


宿はユースホステルにて。
600バーツ(ツイン)。
夕飯はグリーンカレー(常連になりました)。
b0044288_16285432.jpg

[PR]
by rinnken1228 | 2008-09-01 16:30 | 旅行記