<   2005年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

単位発表

こんばんはです。ただ今大学は情報棟より更新中・・・スーツを崩して着ていたら、居酒屋帰りのサラリーマンだね、と言われた今日この頃でございます。ショック!!ショッカーに体をいじられた並みの衝撃でございます・・・ただ僕は、花本先生に憧れてやってみただけとです・・・
言った当人曰く、「歩き方が悪い」んだそうで・・・確かに足を摺りながら歩く癖があるなぁ・・・別になんば歩きを意識しているわけではありません。

今日はある意味自分の人生を決定付けるような1日でありました。察しの良い方は、もうなんだかわかったでしょうね。(笑)そう、成績発表でござる。東大との練習試合の休み時間にもらってきました。どうしても今日必要だったので・・・Y坂よ、ありがとね。そんじゃあ、いちお夏学期の成績開示いたします!

朝鮮語中級:-(バー)・・・初回、2回目と連続で遅刻して、やむなく切りました・・・
生態学Ⅰ:-(バー)・・・テストの日程を間違えて、自動的に落第・・・ちーん。
現代社会とスポーツ:F・・・まぁ、授業も出てなかったし、テストの出来もひどかったからなぁ。仕方ないと言えば仕方ない。チョンボと聞いて履修したのに。
歴史学:F・・・これは納得いかないです。かなり真面目に書いたレポート出して、テストもそこそこ書いたのに、落第とは・・・!テスト中暇だったから、解答用紙に落書きして提出したのがいけなかったのでしょうか・・・?

・・・と、これが落とした授業です。計8単位落としました。(笑)ばかですね~。

続いて、それ以外の科目・・・
EU入門:A・・・いやー、Aがくるとは意外や意外。(笑)授業1度も出ないで、レポートだけ提出しただけなのにAがくるとは。教官がよほどいい加減なのか、僕のレポートがあまりに秀逸だからか。おそらく前者でしょうな。(笑)
哲学:B・・・まぁ、こんなもんです。それなりに真面目に出てたし、レポートもきちっと書いたしね。コピペですが・・・
ツーリズム産業論:B・・・これ、納得いかない。かなり斬新(だと自分では思ってる)な切り口からツーリズムについて述べたつもりなんだが。確か”開発”ってテーマだったか。うーん。ちょっと悔しいね。
社会研究入門ゼミ:B・・・力入れた割にBはちょっと。最後の方はガス欠起こしてたけどね。(汗)てか、ゼミの評価ってEかFかじゃないの?
ジェンダーと社会:B・・・力入れてたくせにテストしくじったからなぁ。こんなもんでしょう。仕方ない。成績よりも何かもっと大切なものをこの授業から得られた気がする。視野が広がった、といいますか。数字で表せない価値があるのです。priceless
社会調査法Ⅰ:C・・・これもテストしくじったからしかたないのかなぁ、なんて。かなり自信を持って臨んだのだが・・・まぁ、これはこれで受け止めるしかないね。
英語Ⅲ:C・・・マジ、テキトーにやってたから(代返何回使ったっけ?)、単位くれただけでも感謝してます☆(笑)あのおじいちゃん、サイコーっす!
教育の歴史:D・・・こんなもんでしょ?ルソーとかほとんどわかんないもん。西洋興味ないし。日本の教育の歴史ならもう少し真面目にやったかもね、なんて言ってみる。これはもとから教職に必要だから取ったわけでして。

それでは番外編・・・
教職の意義と教師の役割:B・・・意外といい成績でびっくり。出席率は決してよい方ではなかったから、授業内レポートと最終レポートでカバーしたのだと思われ。
教育相談:C・・・これも出席はあまりよくなかったからなぁ・・・でも、先生に気に入られてたのが大きいかも。出席した回は、毎回絡まれてたし。(笑)好きな授業の1つだったんだけどね。金曜日は起きないのです、24やってたから。

・・・と、計18単位取得ですわ。(笑)この調子だと、どうにか後期進学できそうな予感がするとです。ただし!後期は就活・ゼミがあるのに授業でいっぱいいっぱいになる可能性も否定できず・・・うーん。

今年も最高42単位で勝負いたします。ではでは。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-30 19:34 | は○しケンイチ的日常

夏をあきらめて

こんにちはです。今日も実家より更新中。親父がもしかしたら退院できるかもです!まだどうなるかわからないんだけどね・・・だからそんなこんなでちょっと忙しい今日この頃・・・でも心配のタネが1つ消えるとなると、ちょっと嬉しいかな。気持ちにも余裕ができます。週2で実家に帰る必要もなくなるし。(笑)

親父に来年の夏、富士山に登ろうと言われました。おいおい・・・どーいう心境の変化だ、そりゃ?(笑)僕は喜んでお供いたしますけど。シェルパー役を喜んでお受けいたしますよ。その前に体調が良くなることを祈っております。
でも、そういう言葉を口にする父親を見て、親父も年取ったなぁ、なんて思ってしまうのです。そういう姿を見るのは少々辛いものがあるとです・・・

実は昨日からほとんど寝てません。(笑)バイトが2時までの予定がラストまで延びたので。昨日はやたら忙しかった・・・そしてめっちゃひよってた。(汗)一度ひより出すと、もう止まらなくなるのが僕の悪いところ・・・Rolling stone並に転がっていくのです。苔なんてつきません。(笑)
結局寝たのは電車の中の2時間くらい。しかも寝過ごしたし・・・成田まで。(汗)電車の本数が1時間に2本程度と、異常に少ないから寝過ごすと大変なんだよなぁ。そのまま今日は帰りがてらバイトです。

気付けばもう秋めいてきましたねぇ。この夏は何をしたのかなぁ。部活、バイト、旅行、帰省・・・そんな感じか。(笑)北海道は楽しかったなぁ。自分が思ってたよりも暑くて閉口しましたが・・・意外と暑いんやね。
でも今年も海には行けんとでした・・・海でひと夏のアバンチュールなんてのは今年もできず・・・と。(笑)小樽の海なら見ましたがね。あ、オホーツクの海も見ました。絶対にアバンチュールなんてできっこないと思いますが。北の海は傷心旅行と逃避行がよく似合う・・・と思う。
そういえば、江ノ島行ったといえば行ったのかぁ。(笑)某走り屋さんの運転で。行った、に入るのかどうかは甚だ疑問ですが・・・来年の夏こそは絶対に海に行きまする。周りは族やら地元のヤンキーで溢れてましたから、興奮することもなく・・・

さて秋は・・・食欲の秋・読書の秋・芸術の秋・・・と。まぁ、食欲は年中無休なので別にいいとして、本は最低でも2ケタは読みたいものです。小説だけでなく、宗教とか哲学、歴史書なんかも重点的に読んでみたい。別にビジネス書なんかはほぼ興味ゼロだから読む気はしません。食わず嫌いは決していいことではないんだけど。でもこういう本ほど身にならないものはないと思われ。大分は安心院(”あじむ”と読みます)の実家に帰ったとき、祖父の書斎から「日本の歴史1~15巻」があったのを見て、思わず持って帰ろうと思いましたが・・・置き場に困るけど。確か1970年代の書籍だと思う。その頃の歴史観に興味があるなぁ。まだ司馬史観なんて出てきてない頃でしょ?
少しは芸術にも手を出してみたいけれど・・・さぁて、何をしようか。前にも書いたように、水彩画はやってみたいね。あとはインテリアにちょっと凝ってみるとか・・・無理だね、今の財力じゃ。

そんな感じで、研ナオコばりに夏をあきらめて秋の準備をするのでした・・・
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-29 14:20 | は○しケンイチ的日常

そうだ、京都に行こう。

こんばんはです。今日も情報棟より更新中。(笑)Ya○oobbさんよ、早くネットにつなげてケロ~。かなり切実です、ハイ。PATRIK COXのマークと某R教大学の校章が同じことに気づいた今日この頃であります。どーせ、あれでしょ?PallがPatrikの愛称だから、みたいな理由でしょ?それにしてもいいな~。

いやー、明後日はついに夏学期の成績発表ですねぇ。そして東大との練習試合@うち。つまり・・・昼休みに成績をもらいに行く、ってわけです。さぁて、どうなることやら・・・(汗)
まぁ、別に僕は留年する覚悟はできているんで、全然問題ないですが。両親にちょっと怒られて終わるだけでしょう。別に自分の勝手で大学行ってるわけですから・・・
・・・でも、やっぱり心配ですねぇ。できることならストレートで卒業したいものよ。もしものときは、村山・あたる、よろしう~☆

さてさて、話は大きく変わりますが今回は旅行の話。実は冬休みに去年同様、京都に行く計画を立てております。メイビー、いやマストビー、1人で。すいません、キムタク気取りました。(笑)行く日も去年とほとんど変わらないと思われ。12月の20日前後ってところでしょうか。まだ何も準備してないんだけどね。去年は同志社のクリスマスツリーを見て、殺意を覚えたものですが、今年はそれもなさそうだし。ハイ、のろけました~☆

今回も前回と同様、ガイドブックは持って行きません。だけど代わりに(?)五木寛之の「百寺巡礼第9巻・京都編Ⅱ」を持っていく予定。少なくともそこに紹介されている寺には行ってみようかと。なんだかんだで、永観堂とか三千院って行ったことないんですわ。そして僕の好きな法然院も紹介されているしね。観光客で人気の哲学の道沿いにあるにも関わらず、法然院は人気が少ないんですよね~。意外と・・・しかも運営が拝観料ではなく、檀家さんからのお布施で成り立ってる、ってのも他の京都の寺と一線を画するところ。そんな心意気(?)に惹かれた、ってのもあるしまた、あの寺にいると心が洗われるような気持ちがします。うん、本当に。
三千院は前から行きたかったんです。デューク・エイセスの「女ひとり」って曲にも出てくるんだけど、その歌のイメージが強すぎるんだよなぁ、三千院は。(笑)恋に疲れた女の人が多いんじゃないかと。しかも1人旅!よし!!わたくしめの煩悩ははちきれんばかりでございます。まぁ、そんな不埒な考えから三千院に興味を持ったわけですが・・・(笑)なーんてね。確か大原の三千院と栂尾の高山寺、それと嵐山の大覚寺だったか。
でも大原という所はまた、京都の中心部とはまた違った雰囲気を醸し出してる、なんて聞きました。むしろ比叡山の影響をも大きく受けているそうですし。それに”祇園囃子”でも大原に行くシーンがありましたしね。それで大原に行ってみたいって気持ちが強くなったのかもしれません。
「女ひとり」関連で、室生寺にも行ってみたいけど、奈良のほうやからなぁ。女人高野です、あの。

「百寺巡礼」で紹介されている寺のほかに、嵐山は地蔵院(通称:竹の寺)には必ず行くつもりです。むしろ、なんで紹介してないのさ、って気分だもの・・・(怒)ぜひ紹介してほしかったなぁ。あの寺は本当に素晴らしい。金閣とか清水といった、壮大さや華麗さは全くなく、極めて質素。都会の喧騒から逃れてきたようにひっそりとしています。そこが僕の心に響いたんですよね。そこでなら本当に自分と向き合えるんじゃないかと思うし。ここの抹茶がまたいいんだ!500円取られますが・・・(笑)哲学の道は当然、歩きます。

あとは大原に行くついでに貴船神社・鞍馬の方にも足を伸ばしてみたいなぁ、と。宝ヶ池やら山科・醍醐なんかはもういいや。(笑)コート&革靴で山登りまでしたしね。もう十分。宝ヶ池のプリンスのトイレで1晩明かしたことなんて、口が裂けても言えません。ずっと使用中・・・(笑)でも国際会議場はあまり観れなかったんだよね~。1泊ぐらい大金はたいて泊まってみようかな?その瞬間、破産しますが。そしたら京都の祇園で番頭でもします。それはそれで本望☆
また、今度はもうちょい感じのいいパブやらクラブやらに連れて行ってもらおうかと・・・木屋町・河原町あたりの・・・(笑)なんだ、この下心丸だしっぷりは!

こんな感じじゃ、3泊4日から4泊5日、ってとこか。どーせ夜行で行くんでしょう。チャリンコ?無茶言うなや。(笑)
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-28 19:20 | は○しケンイチ的日常

携帯変換バトン

おはよーございます。今朝起きてたにもかかわらず、愛ちゃんを見逃してしまった今日この頃です。くっ!力が湧かね~。(涙)
どことなく回ってきた、携帯変換バトン。おもしろそうなんでやってみました。

空いてるよ。
いつあたりに
うぃ。
え?
送るの
仮想
菊地
下さい
賢一
個人的には
埼玉
集合とか、
するかい?
戦の
そうだよね
対抗が
チェックするの
強くなれる
テニサー
止められてるので
なんで


ネットが
飲むよ

久々だったな
復旧するはずだから
返信遅れて

まぁ、
未納で
蒸し暑くは
メール
もしかしてさ、
やりますか!
遊園地
夜は
来週の
料金

連絡です。
ロン
わりー、

んよ

・・・・・・全然おもしろくねー。(苦笑)”遊園地”とか”夜”とかあるけど、別にやらしいことはしておりません。ご安心を・・・って誰が心配してるんだ?って話ですが。”やりますか!”ってのも別に変な意味ではありません、ええ・・・

あ、そういえばうちの大学の先生が特ダネ出てたね。佐山とかいう人。見たことないですが。しかも生協の白石さん紹介されてたし・・・(笑)第2の電車男だってさ。ブログ本のはしりは、「恋の悪あが記」だと思うのだが・・・

ではでは。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-28 09:05 | は○しケンイチ的日常

結婚論

こんばんはです。体にガタが来ているのでは、とよく感じる今日この頃・・・やはりもう老化現象が始まっているのでしょうか?(笑)やはりそう長くは生きられないタイプらしい。なーんてね。てなわけで、今のうちにやれることはやってしまおう、なんて思ったり思わなかったり・・・

最近、自分の恋愛観、というよりも結婚観が少しずつわかってきたような気がします。少しずつ自己分析を加えたりすることで。そういう意味では、このブログも結構役に立ってるんだなぁ。(笑)自転車の旅よりも簡単に自分探しができたりして・・・

僕自身は結婚願望というものが皆無に等しいんです、以前書いたように。ほぼゼロ。その理由は一重に、「頼られたくない、養いたくない」という気持ちから来るような気がします。こんなこと書くと、「男として頼りない、男らしくない」だとか色々言われそうだけど、そう言われれば言われるほど、「男らしさって何?」って気持ちになるわけです。「男らしさ」が指し示すものとしていくつもあるのだろうけど、その言葉で全てを片付けてしまっているような気がするんですよね、どこかに・・・そしてその言葉から、男女の関係が対等ではなくて男性優位の意識が生まれてくるような気がするんです。そう思っていないとしても、無意識のうちに・・・

もちろんそれを望んでいる人も多いと思います。僕の両親なんてそんな典型の人でしたし。だけどそういう意識がある以上、男女の関係が対等の関係の上に成り立つことはないと思うんです。そして、そのようにしている1番の原因を僕は”結婚”だと考える。今は少しずつ変わりつつあるけれど、女性は「結婚→寿退社」なんてのが通例だった。主婦として家庭に入るわけです。つまり旦那である男性に頼って生きていく、ってことですよね。確かに、主婦労働なる言葉もあるけれど、生産性の低い(というかほぼない)労働と言っても過言ではない。
社会人である以上、僕は誰にも頼らずに生きていくことがベストだと思う。助け合って生きていく、というのは理想論かなと。だから例え結婚をしたとしても、共働きという選択肢を選ぶべきだと思う。そうしないと、社会で生きてはいけないから。夫に先立たれた未亡人が、これからどうしていいかわからないなんて嘆く、それが最たる例でしょう。普通に働いているのならば、そのような心配は全く(とまでは言わないけれど・・・)ないはずです。社会の中で働いているわけだから。
確か主婦なんて言葉は文明開化後に生まれた、なんて話を聞いたこともあるから、それをぶっ壊すこともそう難しいことではないかもしれません。

そういう意味で、僕は結婚して「養ってあげる」なんて言葉は好きではないのです。むしろ2本の足でしっかりと自立した、対等の関係であってほしい。だから昼ドラでやってる「契約結婚」なんてのは、ちょっと共感するところもあるのです。あんなドロドロっぷりはいらないけれど。

まー、こんな考え、社会に出たら180度変わってしまうかもしれません。(笑)だけど今思っていることを吐露してみました。自分でもこういう考え方は周りからは受け入れられにくいとは思うけれど・・・
ちなみにそんなこと言ってる僕は、仮に結婚したら家庭に入る気マンマンでございます。(笑)自分のやりたいことをやるに困らない金だけを自分で稼いで。そもそも仕事とはそういうもんだしね。

まとまってきたら、また書こうと思います~。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-27 17:02 | は○しケンイチ的こころ

アリtoキリギリス

おはようございます。朝早くから情報棟にて更新中です。ネットの復旧は今週末になるそうです、昨日電話したら。めっちゃ鼻であしらったような対応されました。「金払ってないアンタが悪いんでしょ」的な・・・こう感じたのは自分の被害妄想からでしょうか?いや、そうでないはず!(笑)

先日「四季・布由子」を読み終えました。高校の頃以来だから、2~3年ぶり、といったところでしょうか。前回とはかなり違った感想を持ちました☆以前読んだときは、正直「こんな女の人は・・・ないなぁ」なんて思う自分がいたんだよね。それは女性になれていない自分がいた、ってのもあるし、自分の見識が浅かった、ってのもあると思う。まぁ、今もたいしたことないですが・・・(笑)だけどこの2~3年間の間に、自分もそれなりの経験を積んできたわけだし、その間にもしかしたら価値観がグルリと方向転換してしまったのかもしれません。だからここに出てくる4人の主人公(波留子・奈津子・亜紀子・布由子の4姉妹)それぞれの価値観を理解できるようになってきたわけです。

その価値観について触れるのは、また後日ということで(かなりジェンダー的なものがあると思われ)、僕が一番印象に残ったのは布由子がCMの撮影でミラノに行ったときに食事をするときのシーン。
その中で日本をはじめ、世界でなぜ”イタリア的なもの”が受け入れられるのか、について議論を交わす場面があるんです。僕は全くイタリアに興味がないんだけど(今はアジアですよ)、イタリア的なものとは”キリギリスの美学”ではないか?と言うんです。よく考えると納得がいくんですよね。例えば自動車で比較してみても、アルファ・ロメオやフェラーリはとても華やかで人気があるけれど、1年のほとんどを車庫で過ごすといいます。要するにそれほど故障しやすいってこと。だけどドイツのBMWやスウェーデンのボルボなんかは、10年以上乗り回す人も少なくない。でもフェラーリのような華やかさは持っていない。どちらかと言うと、「武骨」という言葉が似合うのではなかろうか・・・?確かに自動車を使う側として、1年の半分以上を修理に出すような車ははっきり言って使い物にはなりません。けれど、人間は他の機械と違ったものを自動車に求めているような気もするんです。だからGTRで真夜中の首都高を走る走り屋(岡部の未来像・・・?)もいる。人は自動車に対して生活の道具として使うこと以外の何かを求めているのでしょう。それをイタリア車は持っている・・・おそらく、何を第一義に考えるか、ってことなんだと思います。華やかさなのか?それとも耐久性なのか・・・イタリアの精神はまずそこに華やかさを求めたのだと。

そこが”イタリア的”なものであり、”キリギリスの美学”といってるんだと思います。それを人生に当てはめて。もちろん、”アリの美学”を否定しているわけじゃないけれど、ずっとコツコツと働いていることだけが人間ではない。そんな堅実な人生には魅力を感じない、ってわけです。ならば短い人生でも、美しく燃える人生の方がいいじゃないか、ってのがキリギリスの美学。”細く長く”よりも”太く短く”生きるってことなのかもしれません。

今は”キリギリスの美学”のような生き方に惹かれる自分がいます。特に堅実な生活を送ろうという考えはないし、そんなに人生甘いものでもないと思う。ならば自分が好きなことをやろうじゃないか、と。その日1日を光り輝くように生きたいんです、うん。
”アリの美学”ってのはどことなく日本的な感じがします。そこに物足りなさを感じてしまう自分も、それはそれで問題なのかも・・・(苦笑)

あなたはアリ派?キリギリス派?
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-27 09:21 | は○しケンイチ的こころ

丸の内サディスティック

おはようございます。金がないのになぜか出費の多い今日この頃でございます。(笑)僕の辞書には節約という言葉は存在しないらしい。不可能は存在しますが・・・(苦笑)
ただ今実家より更新中なり。昨日の埼玉大との練習試合が雨で流れたのでね。まぁ、あったとしてもそのまま帰る予定でしたが。途中、丸の内に寄ってきました。まぁ、その事の顛末をお話いたしましょう・・・

それは実家に帰る準備をしていた時のこと・・・彼女さんからの電話が全ての始まりでした。(汗)
「今、ヒマ?どーせ今朝雨降ってたから、家にいるんでしょ?」
「うん。家にはいるけど・・・(この日練習試合あること、言ったぞ?)」
「じゃあ、今から東京に着てよ。丸の内北口に2時。」
「はぁ?」
「じゃあ、また後で。」

プツッ。ツーツーツー・・・・

はぁ?って感じですよね?そんなのありかよ、って感じですよ。だけどその一方で、振り回されることにどこか悦びを覚える自分もいたのでした。ええ、のろけますが、何か?どーせMですが、何か?
身支度を整えて、東京へ。国立からは中央線1本ってのがうれしいですね。しかも休日だから快速も速いし。待ち合わせ時刻ギリギリで到着。あっちはもう着いてました。どうやら彼女、買い物に行きたいらしく。それに僕を付き合わせたかったらしい。要は荷物持ちですよ。・・・ん?ちょっと待てよ!アッシーすか、俺は?中途半端なジュリアナ世代の僕にはこの言葉しか知りませんが。(笑)それでも嬉しいんです、ええ。あま~い!!

まずは丸ビルへ。僕自身丸ビルに入るのは2度目か3度目。彼女は初めてらしい。そりゃそうだよな、アンタいつも六本木やら麻布じゃねぇか!アン・ルイスですよ、どーせ。(わかる人だけわかれば結構です。)
飯食おうってことで、トラジなる韓国料理(なのか?)の店へ。トラジ?ならばハイジもあるんすかね?ようわからんが。僕の感想としては、まあまあだったかな。韓国料理は好きなのだが、これは・・・うーん。

それからいちお買い物☆oazoの方にも行きました。やたらと振り回された気がするなぁ・・・てかさ、少しは何が欲しいのか決めてから来いって!Tシャツなの?パンツなの?アクセサリーなの?下着屋に連れて行かれたときは素でヒヨりました。そんでもって目がやらしいって・・・なんすか、それ?
僕もいちお自分の欲しいものを買いました。アクセサリー1つと五木寛之の「百寺巡礼・京都編Ⅱ」と総合旅行業務主任の問題集。総額ざっと10000円也。総合旅行業務主任ってのはいちお国家資格。合格率も20%と、そこそこ難しい試験なんですよ~。過去問見たけど、一般常識の問題はそこまで難しくないんだけどね。早稲田とか慶応の日本史・世界史の方が難しいかな。まぁ、どちらも落ちましたが。でも法令・約款がめんどくさそう。覚えれば解けると思うけど。でも試験は来年の10月上旬~中旬なんですよね・・・リーグとかぶらないことを祈ります。

彼女さんは僕自身のやりたいこととか勉強してる(つもりの・・・)ことに対してとても興味を示してくれるのが、とても嬉しいです。だから資格のこととかについても、アドバイスをくれるし。もちろん、相手が社会人だから、ってのもあるんだろうけど。でもそういったアドバイスが自分の中でも刺激になる。それなりの企業でしっかりと働いているから、いろんな話も聞けるし。社会に飛び出す前からそんな情報を手に入れることができるのは、とても貴重なことなのかもしれん・・・
だけど、どこか重要なところで彼女とは価値観がそぐわないような気がするんです。もちろん人間として、1人の女性としてとても尊敬しているし憧れでもあるけれど・・・彼女みたいな価値観を持つ人はとても多い気がする。それは男であれ、女であれ、ね・・・だけど僕はそういった考えは好きじゃないんだよなぁ。もちろん、その気持ちはわからなくもないけど。だけど受け入れられないんですわ。そこが僕の一線を越えられない理由なんですわ。
そういう関係になる前と後で、人間って変わるんですかね?前々から思ってたんだけど。そこはジェンダーに深く絡むことだから、また今度書くことにいたしましょう。

以上、大人の恋愛をしようと無駄に背伸びをしている管理人でした・・・はい、最後もノロケ~
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-26 08:22 | は○しケンイチ的日常

祇園精舎の鐘の音、諸行無常の理をあらわす

おはようございます。滞納中だったネット代を払ってもネットが復旧しない今日この頃でございます。僕の払った2万円はいずこへ?Yahoo○bさん、早くつなげてください・・・もしかして、これって詐欺・・・?(汗)

まぁ、そんなこおはさておき・・・昨日の21時から、テレ朝で「祇園囃子」ってドラマやってたんですけど、観た方はいらっしゃるでしょうか?溝口健二の映画ではありません。別に倉本總の作品が好きってわけでもないし、石原プロのおっかけってわけでもないですし・・・でも舞台が京都、っていうだけで観てしまいました。(笑)それにしてもなんでテレ朝には石原プロの作品が多いんだ??西部警察?まさかね・・・

このドラマの感想ですか?あらすじはここに紹介されてるんで、見ていただくとして・・・本当ならば有り得ないような話なんだけど、(だってさ、産業スパイで捕まった人間が今度はアメリカのペンタゴンで働いてるんですよ?しかも日本では死んだことになってて・・・)妙にじわっと来てしまうような熱いものを感じました。もしかしたら京都の雰囲気とこの物語が上手くマッチしたのかもしれません。語彙の少ない僕にはこれ以上上手い言葉が見つかりませんけど・・・
僕は出演者の演技よりも、京都の美しさに見とれていたような気がします。やはり京都は気持ちが落ち着くなぁ・・・と。四条通に人がどんなに溢れていても、新宿や渋谷のあのゴミゴミした感覚がない。もちろん、住んでみたら変わるのかもしれないけどね。でも東京だと時間の流れをおそろしく早く感じてしまうのは事実です。その一方で京都は逆。妙なくらいに時間の流れがゆっくりなんだよね。だけどそれを自然に感じてしまう。そんな時間感覚が、人間の本能的に持っているものなのかもしれません。だから東京では目まぐるしく変化していくけれど、京都では目に見える変化があまりないのかもしれません。だから古都(ひかるじゃないよ)といっても、どこかに新しさがあるのかも。

祇園を歩く舞妓や、石畳の小路、そして街並み・・・ドラマの中で、そんな情景が効果的に取り入れられていたように感じました。ドラマの中で、大原へ続く道を高級車が走る場面があったんだけど、そのシーンが印象に残りました。特に重要なシーンでもないと思うのだけど、入江(舘ひろし)の不安と期待の混ざった気持ちを表すような気がして。監督はどういう意図で撮影したのかわからんけどね。(笑)
ところで、ドラマの中で何度か出てきたあのバー、京都に実際にあるそうです。名前忘れちゃったんだけどさ・・・”八なんとか”だった。尺の右に何かつけて。誰か知ってる方、教えてください。やはり京都に住みたかったなぁ。立命館願書出したんだけどね。受験会場間違えて受けなかった・・・(笑)中央の多摩キャンパスと白山にある理工のキャンパスを間違えたのです。

最後に白州はヘリから見る京都の夜景を見てどう思ったんだろうか・・・?京都も変わってしまった、という気持ちかもしれないし、名残を惜しむ気持ちなのかもしらん。うーん。

一度皆さんも観てください☆かなりいいですよ。(笑)渡哲也かっこいいし。ただ準主役が藤原紀香ってのはねぇ・・・ちょっと違うよなぁ。木村佳乃とかの方がよかったんじゃないかな。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-25 09:12 | は○しケンイチ的こころ

キムチ鍋☆

こんばんはです。ただ今携帯より更新中☆雨が強いですねぇ…台風の影響なのか…
今日の夕飯です。キムチ鍋もどき。(笑)最近夜寒いですし…一人の夜はもっと寒い!人肌が恋しい季節です。ちなみにこの鍋、韓国の軍隊鍋をちょっとイメージしたんですが。
塩を入れた水を鍋で沸騰させて、ウインナーとキムチを投入!これで5分くらい煮て完成~♪簡単でしょ?別に出汁を使う必要はないと思われ。あと、キムチは牛角のキムチがお薦めです。辛さが足りなければ、今流行の辛ラーメンの唐辛子などを入れてお好みの辛さに。ま、高1で某大学の三田祭の景品として腐るほど頂きましたが…まだ韓流ブーム到来前の話ですが。
雑炊やら、麺を入れてもいけますよ☆でもうどんよりはラーメンのほうが合うかもなぁ…
お試しあれ!
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-24 19:02 | は○しケンイチ的日常

Sence of wonder

こんにちはです。いや、こんばんはです、かな?(笑)BEAMSのTシャツ2枚を虫に食われた今日この頃でございます・・・合わせて1万5千円以上の損失ナリ。つかみ~。
ただ今ネット喫茶より更新中でございます☆来週の頭に仕送りやら奨学金やらが入るので、ネット代払えそうです!イェイ!!(笑)ま、払って当然て話ですが・・・そんなのは知りません。

さてさて、昨日は色々と忙しい1日でした。ふぅ・・・
まずはうちの部のOB会長であるS氏が我が大学のコートまでわざわざお越しになり・・・僕はOB訪問があったから、途中で抜けさせてもらったんだけども。コートにいたメンバーは、ロイホでご馳走になったそうです☆いいねぇ、ロイホ。今まで数えるほどしか行ったことないっす。だって高いじゃん・・・さすが、「王室級のおもてなし」ですか。あそこの料理、そこまで美味しいとは思わんのだがね。別に大して美食家でもありませんし。ベーコンステーキ?食いません、そんなの。うそ、1度やりました。あたったけど・・・

19時からOB訪問@上野。わざわざ夜の自由な時間をOB訪問に割いてくれて、本当にありがたかった。普通ならば、昼休みに会う時間作ってもらって、そこで昼食を・・・って感じなんだけども。上野市場っていう飲み屋に連れて行ってもらいました。名前のとおり、上野に展開してるらしいです。御徒町と上野だったか・・・ビールをやたらと飲んだなぁ。6~7杯飲んだのでしょうか?あと料理も色々。サラダとか刺身とか天婦羅とか(高級やな・・・)ほっけとか(あれ、庶民派?)・・・かなり美味かった!
部活についての話から、その他いろんなジャンルの話を聞けてとても刺激になりました。人生論とか恋愛論やらビジネス・将来の話と多岐にわたり・・・そういう中身の濃い話or議論って絶対に自分にプラスになると思います。それを上手に解釈する(その方法は色々あるけれど)ことにもよるけれど。もちろん、どれが正しいって答えはないんだろうがね。(笑)その時の自分の置かれている状況によっても考え方は変わってくるし。だけどどんなときにもSence of wonderの気持ちを忘れてはいけないんだろうなぁ・・・なーんて思ってみたり。(笑)そうすれば自分の知識の幅を広げることにも役立つから。あれ、この言葉って入門ゼミでやったんだっけ?

でもちょっと飲みすぎたかな~。思ったよりも今朝体に残ってましたし・・・ま、昨日頂いた言葉の重みでもあるのかもしれませんがね。なーんてかっこいいこと言ってみたりみなかったり・・・(苦笑)

そういえば、水曜日の深夜に「「いくな、竜馬!」ってドラマやってたんだけど、あれ出てた加藤ローサ、セリフ棒読みじゃなかったすかね?別に石垣祐馬とかどーでもいいんだけども。
[PR]
by rinnken1228 | 2005-09-23 18:54 | は○しケンイチ的日常