<   2006年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

この学校ほど優秀な人間が集まる場所はこれ以降もないのです

大分→京都のグレートジャーニーから帰還してまいりました。正直な感想・・・うん、疲れた。大分の実家なんて1日もいなかったですしねぇ。(笑)朝ついて夜出る、ってあんた。行く意味なくね?

京都はやっぱりいい街です。街全体がマイナスイオンに包まれているとです。働く理由は祇園で芸者遊び、はやしです。動機が不純ですがなにか?
将来の夢は一力亭の大旦那。一回くらいは水揚げなんてのもしてみたいものです。別にその血を集めよう、とかいう特殊な性癖なぞはありませんが。はい、イタイ子入りまーす。


さて、京都に寄った理由は・・・
両親の京都観光のお手伝い&個人的な所用で。観光のお手伝い=道案内&荷物持ちですが何か?そりゃそうか、2年間で2回も行ってるからなぁ。(笑)行き過ぎって?うるせ・・・

土曜の夕方前に京都入りして、母親と北野天満宮へ。梅苑に行きたかったんだって。個人的にもここにお参りする用事がありましたから。カテキョで担当してた子が第一志望に合格したので、そのお礼参りに行きたかったのです。
梅もまだ蕾が膨らんだ程度で、花が咲くまではもう少し・・・ってとこだったでしょうか。あと2週間もすれば満開の梅を目にすることができると思います。桜よりも梅が好きな僕としては、ちょっと残念・・・(笑)

天満宮の近くにある大徳寺にも足を伸ばしてみました。ま、大徳寺=お茶って固定観念が未だに僕の中で拭いきれてないわけですけど。呑湖閣が素晴らしかったとです。
呑湖閣とは京都4閣の1つ。他の3つは鹿苑寺金閣・慈照寺銀閣・西本願寺飛雲閣。飛雲閣だけ行ったことないんだよなぁ。今度行ってみたいね。


帰り際知恩院→祇園→四条通と周って旅館へ。一澤帆布でカバン買っちゃいましたが何か?最近金の回りがいいですが何か?いつも通り、永楽屋で手拭も買ったとです。

2日目は午前中嵐山・北山辺りを案内。天龍寺では加山又造の雲龍図が特別公開されていて、それを観ることができたのは、いい経験でした☆龍の絵一つとっても、その時代の国際感覚があるんだな~、って実感。それについてはまた今度書きます。
途中で自分は用事を済ますために抜けましたが・・・用事が予想外に早く済んだので、祇園と木屋町・河原町をブラブラ・・・夜から川口と飲む約束をしてたのです。ま、ヒマだったんで壱銭洋食でお好み焼き食べたり、みたらし団子食べたり。辻利で1人抹茶パフェ食べてたなんて口が裂けても言えんとです。


b0044288_2122641.jpg

夜は川口と飲み。木屋町で長浜ラーメンを食し、そして居酒屋「海」で飲み。焼酎と日本酒しか飲まなかったなぁ・・・(笑)やっぱ玉乃光は美味い!”祇園の女”ってゆー、麦焼酎も美味かったです。オーダーする時はかなり勇気がいりましたがね。マスターとも仲良くなったし、他のお客とも仲良くなって、楽しかったな、川口。

やっぱ卒業してから海城生と会うと思うよ。海城ほど優秀で個性的な人間の集まる学校はないな、って。別に愛校心から来るものでもないし、ましてや自惚れでもない。自分はそうとは思ってないし。けれど、周りの海城出身者を見れば一目瞭然ですよ。なんか違うオーラを感じるんだよなぁ。あ、変人のオーラだって?否定しませんけどね。
「この学校ほど優秀な人間が集まる場所はこれ以降もないのです」最近、鹿野が言ってたこの言葉がすごく解るような気がします。頭のよさ、とは違った独特の個性を持ってるような気がするんだよな。


うちらの代の文実で、何かデッカイことやってみようぜ~☆そんな話で盛り上がったり、昔話で盛り上がってみたり。はたまた将来のこと、学業の話で盛り上がってみたり・・・なるほど、京都学か・・・面白そうやなぁ。

また「海」で飲もうな、川口!
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-28 02:13 | は○しケンイチ的日常

新感線☆

ただ今新幹線の中です。はたして18時までに国立に着くのかどうか…今新横浜の手前あたり…まぁ、東京に着いたら、そっこー乗り換えです。

それにしても…新幹線のキャンセル代、高くついたな…なんだかなぁ…
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-27 16:23

一力亭

今日、一力亭で何かあるんすかね?芸妓と偉そーなオッサンが慌ただしく出入りしとったけど。


いつものことなんかなぁ?ま、将来そこの大旦那になることを夢見る男の独り言す。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-26 17:55

She's a supernova

オリンピックのエキシビジョンを観ながら、朝を迎えてしまいました。いやー、あのアイスダンスのロシアの2人組すごくね?なんだありゃ?
あのバイオリニストもちょっと変わったオーラを発してたし。ハカセ太郎とはまた違った意味で凄かった!

自分もアイスダンスをやってみたい、と下心丸出しの発言をしてみる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?荒川静香って、リンクの中では独特のオーラがあるよね?すげー引き込まれる。



さて・・・
最近何のために生きてるんだろう?ってすごく悩むことがあります。自分のような人間だって、アスファルトの上を這うアリだって、地球上の生物としては変わらない。なんだか論理が異常なくらい飛躍してはいるけれど、すごく思うのです。地球上にいる物は、どれも命を持ってるじゃないか、って。
だけど・・・人間の命は尊重される一方で、他の生き物、例えばウシやブタといった家畜の命は粗末に扱われる。伝染病が流行るからといって、勝手に焼却”処分”をする。命ではなく、物体として扱う。人間だって同じなのに・・・

もちろん、自分もその肉を毎日のように食べているわけだし、その矛盾を思うだけで気が滅入ってはしまうのですが・・・

けれど、ここで言いたいのはそういうことではなく・・・
何だろう、自分は何のためにこの世に産まれてきたんだろうか?って思うのです。勝手にこの世に生を受けて、何も持たずにこの世を去っていく。結局、生まれるときも死ぬときも、人間は”無”なんだな、って・・・
そう思うと、俺は何のために産まれてきたんだ!?って本気で思ってしまう。別に将来が不安だとかそういうことではなくて・・・

なんなんだ、この厭世観ってやつは、って気分です。こういうのをウェルテル効果、っていうのでしょうか?このまま明治時代の藤村某よろしく、華厳の滝から飛び降りてもいいような気分でもあります。別にこの世の中が嫌いなわけではなくて。ただ単に”死の世界を見てみたい”それだけ。”無”の世界を味わってみたいのだ。


逆に・・・この世の中は何の世界なのか?って考えてみる・・・
こういう所で二元論を用いることができると思うんだけど、この世は”有”の世界なんじゃないかな?って思う。煩悩が入り乱れ、人は”無”の世界へと憧れる。だから例えば禅が考案されたりしたんじゃないか、と・・・
そんなんじゃないかな、って思った。俺は哲学者でもなんでもないから、わかんねーけど。


でも、この世で唯一誇れるもの、それは”恋愛”なんじゃないかな、って思う。恋愛というか、良くも悪くも人と人とのふれあいなんじゃないかな、って。触れ合うことで”無”の世界が”有”の世界へと転換されるように思ったりします。
人と人とのふれあいの集大成、それが恋愛でしょう、きっと。


人を好きになると、何のために生きているのか?なんて疑問は消えてしまうもの。全てがちっぽけに見えてしまうから・・・自分は彼女のために生きてるんじゃないか、そんな気分になる。いや、彼女のために生きてるんだ、って。
ならばこの身を捧げようじゃないか。そう思えるようになった。なんだろう、好きな人ってのは自分にとって薬のような存在なのかもしれません。

好きな人を守るために生きる、それだけで堂々と生きていけるような気がします。











・・・・・・要するに・・・好きな人ができた、ってことです、はい。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-25 06:51 | は○しケンイチ的日常

朝生

今、朝生やってるけれど、出演者の議論ってなんだか的を射てないですねぇ。(笑)


吉田裕の分析がどれだけ、鋭いかを思い知ったとです。
戦争・戦後史マニアのあの教授を呼んだほうが良かったんじゃないすか?


はい・・・それだけ。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-25 04:08 | は○しケンイチ的こころ

関さんち合宿

ちょー久々の更新でございます☆

今週の月曜から水曜まで、伊豆まで関さん家合宿なるイベントに行ってまいりました。名目は招待ですが、1・2年は強制的に参加させられるという・・・ま、ある意味理不尽極まりない合宿なわけですよ。それにいつ関さんが機嫌を悪くするか解らないし・・・(苦笑)ハラハラドキドキの3日間が始まります。伊豆で監禁生活とは・・・源頼朝の再来ですわ、こりゃ。

まぁ、滞在中は天気も悪くなかったので、昼間はテニスをしたり・・・てか、テニスしかしてないか。硬式も軟式も両方やりました☆

いや~、この合宿の中で最も重要なのは・・・ある意味食事ですな。(笑)
1日目の夕食・・・ベーコンステーキ。
日ハムから特注のステーキ用ベーコンを豪快に焼いたステーキ。新庄もビックリです。まぁ、脂身が多いのは仕方ないですが・・・

2日目は豚汁・・・
いやはや、これが辛いんですわ。しかも関東風と関西風の2種類のスープが・・・正直言っていいですか?違いがわかんねぇ
辛さに違いがあるんだそうで・・・なんだか蒙古タンメンを食べてるような感じです。Streamは好きなんじゃないか?あの手の味は。


夜は関さんを囲んでお話。恋愛のことから就職のことまで色々とお話を聞くいい機会でした。関さんから貰ったプリントは、就活の際に活用していきたいと思います。これから生きていくうえでは、人脈も重要なんだな、って実感・・・もちろん無くても生きていけるんだろうけど、やっぱりたった1度の人生、質の高いものにしたいし。そのためにはいろんな人と触れ合って、刺激を受けたいわけですよ。

コケティッシュ・・・苔にティッシュでは無いようでして。


まぁ・・・何はともあれ、どうにか波風立たずに済んで良かったぞよ。
明日・・・両親と2ヶ月ぶりに会います。朝一で大分→翌日京都。ハードだけど、両親と旅行する機会も少なくなってくるでしょうからねぇ・・・親孝行できる機会も少なくなってくるでしょうから。

楽しみっちゃ楽しみです。(笑)
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-24 22:11 | は○しケンイチ的日常

人の心を見つめつづける時代おくれの男になりたい

他人のあら捜しを生業とする職業があるそうです・・・皆さんご存知ですか?


そう、議員ですね。今もホリ○モンが某W田大学の恥と称される幹事長の息子に金を振り込んだだの振り込んでないだの、ってことで大モメなんだとか。ぶっちゃけ、勝手にどーぞって話なんですが。


この問題には、大まかに2つの要素が浮かび上がってくると思われます。
1つは・・・当然のことながら、国会議員のあるべき姿の問題
2つは・・・ジャーナリストのスタンスの問題

それでは、前者について考えてみましょうか。
こういった問題が国会で議題に上がると、いつも僕は「また始まったか~」などと思ってしまいます。確かに、国会内で国会議員の不正問題を暴くことは必要なことではあります。それをやってはいけない、とは言いません。しかし・・・だ。いくらなんでもやりすぎじゃないか?

あくまでも僕個人の解釈ではありますが・・・国家とはただ単にその区域に住む人々の集合体である、とは以前述べました。多少形態の変化、思想の変化こそあれ、その根本に何ら変化はないわけで。単にその集合体の構成員の分母が増えたから、間接民主制なる複雑な制度が採用されて、国会議員なる職と国会という権能が生まれたわけです。だから実際に、今でもスイスなんかじゃ直接民主制が採用されてるでしょ?住民投票という形で。
別に自分は国家論についても行政についても深く学んだわけでもないので、それ以上の明言は避けますが。

けれど、今の世の中、少し議員の存在意義が履き違えられていないだろうか?議員というのは、あくまでも国内の政治の方向性を定めるために選ばれた人々なはず。けれど、その政治の方向性を定める場である国会は、議員の弱みを握るための場と化してしまっている現状があるわけで。それを見るとなんだかすごく悲しくなってしまうんだよね。

国会が開かれる期間は、憲法で厳密に定められているわけで。その限られた時間の中で、どうすれば国がいい方向に向かうのか?を考えるのが彼らに与えられた職務だと思うのですが・・・どうやら永田町の住人の感覚は違うらしいですね。どっちが正常な思考なのでしょうか?
まぁ、あら捜しをすることが国をいい方向に向かわせない、とは言いませんけれど。優先事項ってものがあるべ?

確かに国会議員に権力はあるよ、あってしかるべきものだと思う。けれど・・・その権力をなぜ負のベクトルに向ける?なぜプラスの方向に向けようとしない?意味がわからない。やっていいことと悪いことがあるんじゃないかい、マイフレンド?
そもそも清廉潔白だとか、クリーンだとかってのを売りにしている議員がいること自体、間違っている気がするよ。みんなクリーンであって然るべきなんじゃない?

そういう考え方をしている自分は時代遅れなのかもしれないな。別にいいけどね、「産まれてくる時代を間違ったよ、お前は」何度言われたセリフだか。
いっそのこと、河島英五よろしく、時代遅れの男になってやろうか。


それでは後者について考えてみましょう。
どうやらこの元ネタ、元記者からのものらしい。要するに、ジャーナリストが政治家に流した、って訳ですな。自分は、ジャーナリストというものはあくまでも中立の立場でないといけないと思っている。いや・・・思っていた。厳密に言えば。

ジャーナリストの仕事っていうのは、大きくこの2つになるんだと思う。基本的に2つに大別するのが好きなもんで。(笑)
1つは社会的に知られていないことを取材・調査し、世間に知ってもらうこと。そして2つ目は社会的優位者の不正を暴くこと。
どちらの仕事を取ってみても、そのジャーナリスト自身の信条に合わなければできないんだよな。何が社会的正義に背くもので、どれがそうでないのか、その線引きは1人1人違うわけで。調査の動機づけにならなければ、できるものではない。そう考えると、中立の立場なんてものは、神の視座にでも座らない限り、立つことができない。この世に生きている人間である以上、上から世界を眺めることはできないわけですよ。全世界に防犯カメラでも置いて、それをモニター越しに見てたりしたら別ですが。だから物理的に無理なのだ、ニュートラルであることなど。

ジャーナリストが中立の立場に立てない、ってことはわかった。けれどジャーナリストがやってはいけないことがあるはず。それは・・・自分の名で世間に公表することなく、誰かに攻撃材料を提供するなどして加担すること。ジャーナリストはあくまでも自分の名で、自分の責任で調査した事実を公開しなければならない。もちろん、その結果に自信があれば、の話だけれど・・・

今回のそのジャーナリストはそれをしなかった。むしろ、その責任なども議員に丸投げにして。ま、僕はそういう人はジャーナリスト云々言う前に、人間としてどうかと思いますが。自分の調べたことくらい、自分で責任持てよ、って話です。そんなん大学生でもできるわ。まぁ、そんなネタを軽々しく発言した議員もどうかと思いますがね。

立花隆の「田中角栄研究」みたく、世間に投げかけるような本は生まれないのでしょうか?



ふぃ、長々と語ってみたとです。(笑)やっぱこんなこと考える自分って・・・時代遅れだなぁ。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-20 04:29 | は○しケンイチ的こころ

My War Is Over....

これから更新祭りが始まります、おそらく。

つーか、今日は寝れません。(笑)だって、明日の朝早いんだもん。ベッド、誰かさんに独占されてるんだもん!!ちーん。
事の発端はある1つの留守録。着歴見て嫌な予感はしてたんだが・・・的中☆

「あなたのY内でーす☆シチュー作って待ってるんで、早く帰ってきてくださいよぉ。」


ちょwwwwwおまwwwwwwwこらーーーーーーwwwwwwww


実は今日、昼過ぎまでコートにいた後、某W塾のMTGに参加してたんですわ。
ま、そこでの議論が異常なくらい白熱いたしまして。予定の議題の半分も消化することができなかったわけですが・・・結局9時までの予定が10時まで延びてしまい・・・まぁ、そういう時もあるわな。
だけど、議論が白熱したことを好意的に捉えるのもいいけれど、もう少しタイムマネジメントをしっかりやったらどうかな?とも思ってしまうわけで。OI側が議題に上げたものは、結局何も話し合われなかったわけですから・・・それじゃあ意味が無いよ、とも思ってみたり。時間をかけることだけが正解ではないとも思うよ。

ちなみに・・・また自分の仕事が増えたとです。自分も責任のある職に就いているから、仕方の無いことではありますが・・・いかんせん、多くね??ww

まぁ、ここでグチっても仕方ないがね・・・


さて、ここまでは余談。留守録を聞いたときには既に食事を終えていたわけで・・・
案の定、家に帰ればシチューとハンバーグと共にY内君とI川さんがいましたw。2人とも揚州の同僚。なんだよ、この関係・・・
しかも、うちの酒のストックを勝手に開けてるし。俺が今禁酒中なのを知ってて!・・・2月一杯は酒を控えるように医者から言い渡されているのです。逆らった瞬間、監獄病院行きですよ・・・


でもまぁ、こういう関係も自分自身が楽しんでいるからいっか♪とも思ってみたり。学生の間しかできないし、彼らとはいい友達だしね。そういう考え方が甘いんだ、と以前副店長からお叱りを受けましたが・・・俺は良いと思ってる。あくまでも日常生活に支障をきたさなければ。・・・もうきたしてるって?それは否めないっす。

ま、ハンバーグ美味かったから良しとしましょうか♪




そういえば、BOOK OFFで「小早川伸木の恋」を買いました☆明日から関さんち合宿という名の2泊3日の監禁生活が始まります。あーーーー!!!!!
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-20 03:34 | は○しケンイチ的日常

まわるまわるーーまわるーーーーーーー

なんだか世間では、物騒な事件が続いているみたいですね。なんだ、送り迎え中の母親が他の子供を殺すって。

それを社会問題だのあーだこーだいう気もないし、それが社会問題だとすぐに結びつけることほど、安易なこともないと思っているけれど、なんだかもう・・・暮らしにくい世の中になってしまったものよ。

このパンドラの箱を開けたのは誰なのでしょうか・・・


こんな夜は・・・誰に会いたいわけでもないけれど、バードさんから回ってきた山手線バトンをやってみることにする。それじゃ、発射いたしま~す☆

<ルール>
○・・・駅の外に出た。外から中に入った。
△・・・ホームに下りた。乗り換え時等。
×・・・利用したことなし。

品川駅  △ 降りたことは無いなぁ。京急に乗り換えた程度でしょうか?赤い電車に~♪

大崎駅 × なにがあるの?ここ。

五反田駅 ○ 風俗と大きな男の靴屋のイメージしかありません。

目黒駅 × なにげないんだよなぁ・・・ここ。

恵比寿駅 ○ ガーデンプレイスにも行ったことあるし、ASYSのMTGで降りたこともある。

渋谷駅 ○ 買い物やら飲み会やらでよく行きます。でもこの街、あまり好きじゃないです。

原宿駅 ○ 某W塾もありますしねぇ・・・ヒルズにも行ってみたいさぁ。

代々木駅 × 使ったことないなぁ・・・何気に。アニメーション学院のイメージしかない。

新宿駅 ○ 新宿は好きな街の1つ。高校時代からよく使ってたしね。

新大久保駅 ○ 我が母校のあるところ。ま~、混沌とした街ではありますが。活気に溢れていて好きですよ。今の自分のベースに流れているのは、この街のエネルギーではないでしょうか?

高田馬場駅 ○ 高校時代の行動範囲でした。

目白駅 ○ あまり降りたこと無いけれど、何回か使ってたなぁ。

池袋駅 ○ 高校時代の遊び場でもあり、今もバイトでよく使うし。

大塚駅 ○ あー、巣鴨の学園祭に行くのに使ったわぁ。

巣鴨駅 ○ 本郷高校とおばあちゃんの原宿ですね。日韓アジア基金もここじゃなかったか?

駒込駅 ○ 棚村とかここに住んでなかったっけ?何回か降りたことあります。

田端駅 △ 乗換えしかつかったことないね~。

西日暮里駅  ○ 開成高校がありますね。行ったことないけど。

日暮里駅 ○ 学校帰り、暇な時ここのゲーセンによく行ったw

鶯谷駅 ○ ラブホ街のイメージです。行ったかどうかは明言を避けますがね。

上野駅 ○ W塾25期生の飲み会は上野公園!西郷さんのイメージはあまりないです。 

御徒町駅 × ここ使うくらいなら、上野まで歩きます。

秋葉原駅 ○ オタクじゃないよw。

神田駅 △ 乗り換えくらいかな、使ったのは。

東京駅 ○ 乗換えでも買い物でもお世話になっております。よく丸ビルまで呼び出されたもんだ、鬼嫁に。鬼嫁、なにしてんのかなぁ?会社は辞めたのかな?
あ・・・さよりさんと初めて会ったのも、東京駅前だっけ?イタタタタ・・・

有楽町駅 ○ オヤジの勤めてる会社があります。マリオンに映画観に行ったりとか、日比谷・銀座にここから行ったりするかな。

新橋駅 × サラリーマンの飲み屋街のイメージしかないよ・・・

浜松町駅 △ 乗り換えにしか使わんなぁ。

田町駅 ○ 東京タワーに行ったり、KO大学の大学祭に行ったりしたなぁ。初めて降りたのは、高1の頃。KOのミスコン観るために行ったっけ。A木Y子に投票するためだけに。今TBSのアナウンサーだよね、確か。さすが、ミスKO。


<集計>
○:17こ
△:4つ
×:5つ


□一番利用してる駅は?

池袋でしょ、やっぱ。バイトでも遊びでも、買い物でも・・・

□降りてみたい駅は?それはなぜ?

新大久保ですね、最近降りてないし。高校遊びに行きたいし。

□絶対利用しないだろうなと思う駅は?

代々木と神田かな。

□一番長く乗り続けたのはどこからどこまで?

日暮里→日暮里→新大久保。
寝過ごしました。はい。今でも忘れないよ、高2の頃の海城祭。

□次に回す人

好きな方どーぞ☆
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-19 01:49 | 回ってきたバトンとか

国破山河在

国破山河在・・・杜甫、春望の書き出し。

木曜はバイトの後、キム鍋パーティーに参加☆久々のクラコン。あんなにクラスのメンツが集まったのは、久々なのかもしれません。・・・といっても、僕が着いたころには男しか残ってなかったけどねぇ。(笑)たけお・おかべ・あずまっくす・村山・お父さん、そしてキム。

まぁ、最近幸せ者のおかべをいじって盛り上がったんだそうですがねぇ・・・あ~、俺もいじりたかったわ。(笑)


今回のキム鍋は、事実上最後の鍋パーティー。キム鍋FINALとでも申しましょうか。
なぜなら・・・キムが3月から兵役で韓国に戻ってしまうから。そのお別れパーティーも兼ねてのキム鍋でした。
2年間の兵役生活。彼が戻ってくるころにはほとんどのクラ友は卒業しているでしょう。自分がどっちにいるかは知りませんがね・・・

自分の仲のよい友達が軍隊に行ってしまう・・・なんだか切ない気持ちになってしまいます。日本で産まれたならば軍隊に入る必要はないのに、キムは軍隊に入らなきゃならない。韓国で産まれたから、たったそれだけの理由で。世界中の同年代の人たちが軍隊に入っているんだ、って思うと「理不尽」という言葉とはまた違った、何か切ない気持ち、やり場のない気持ちになってしまいます。留学に行く友人を見送る、とはまた違った感覚。
韓国にホームステイした時のホストファミリーだった張兄弟も兵役に就いている頃でしょうか?


僕自身は兵役制度に対して反対ではありません。自分が軍隊に入ることとは無縁な生活を送っているわけだから、どうしても口だけになってしまうし、そして説得力もないんだけど。
将来、エスペラント語が世界共通語となって、NO BORDERよろしく国境が無くなって、本当にユートピア思想が全世界に広まったならば話は別だけれど、未だに国境は存在するわけで・・・
確かに国境なんて地図の上に線を引いただけの、「目に見えるようで見えない」ものです。けれどその国境線に区切られた中に、「国家」が生まれる。国家が形成される。その国家の主義・政治的イデオロギーは様々なれど、その区域の中に住む人々の集合体、それが国家なわけです。そして国家にはその所有域を管理する必要性が生じる。それを国権というのでしょうが。少なくとも自分はそう解釈しているつもりです。その所有域の資源はその国家に集約するわけですから。

その資源を守る必要性がその資源を所有する国家には生じるわけでして。だから、自衛権なんてのは義務ではなく、ましてや権利でもないわけです。あくまでも必要性があるから守る、ってだけのこと。一般の家もそうでしょう?自分の財産を守るために、防犯カメラをつけたり鍵を何個もつけたりする。だけど、それは義務でも権利でもない。あくまでもその必要性があるからやるだけのこと。

でも国家のレベルとなると、話が多少複雑になってくる。1人でその広大な土地を守るのは不可能なわけで。ならばどうするか?国民を兵士として取り立てるわけだ。そこから「愛国心」という概念が生まれる。あくまでも国民を兵役につかせるための概念装置として。


そこまで考えてみると、兵役ってなんぞや?って思ってしまう。結局、国家のエゴじゃないか?なんて思ってしまったりもする。
でも・・・だ。国を守ること=自分の生活をも守ることに繋がるわけで。だから、自分の生活を守るためには兵役制度が必要なわけだ。国民には家の中で生活する権利を得ることと引き換えに、壁となり、ドアとなり、門番になる義務が生まれる。もちろん、交代制ではあるが。

だからこそ、兵役制度に僕は反対ではないのです。むしろ自分の国を自分達の力で守れなくてどうする?って思ってしまう。他の国の人に守ってもらう?それでいいのか?本当に信用できるのか?マキャベリは「君主論」の中でこのように説いています。傭兵に守備を任せること、それは一番の愚行である、と。


そう考えてみると、自衛隊が日本を守るために活動しているんだなぁ、ってことを再認識します。それを僕らは当然と思っている以上に、いつも彼らは批判の矢面に立たされるんだなぁ。彼らに感謝しなきゃいけないんだよな。

もちろんこれからの時代は、国家保障の形態もどんどんと変わってくる。国家侵略、なんてことは過去の遺物と化すであろうし、戦争の様相も変化してくるでしょう。欲望を満たすための侵略なんてのは、当然のことながら少なくなってくるんでしょう。


けれど、まだ戦争が続いている地域もある。近くでいえば・・・そう、北朝鮮と韓国。まだ休戦状態なだけで、戦争が終わったわけではない。板門店に行った時、それをすごく実感したよ。


そういえば・・・キムも最前線に配属されるんだそうで。なんだか切ない気分になるね。
なんだかまとまりの無い文章になってしまいましたが・・・以上ですw


キム・・・君と歌った「僕のキモチ」は忘れないよw。2年間大変かもだけど、また日本に戻ってきたら、キム鍋しようぜ!
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-19 00:22 | は○しケンイチ的こころ