<   2006年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

LOVE SONG もう1人じゃ生きてけねぇよ

みなさんこんばんは。本日4回目の投稿になります。
>ヒマです。

22時からバイトまでヒマなので、部屋の掃除なんかしてみました。以前、誰かさんに汚いとダメ出しされたので。
女っ気が全く無いと言われたので。

1年後には
お風呂にする?食事にする?それともア・タ・シ?
みたいな生活を夢見て掃除機とかかけちゃうわけです。


明日からうちの大学では本格的に新歓が始まります。
明日、明後日とサークル紹介があり・・・さて、どうなることやら。
どんな新入生が我が部のコンパに参加してくれるのでしょうか?

座るんだったら女の子の隣がいいな、とか思っちゃったりしてるわけですが。
かわいかったら
良いではないか、今日は無礼講だぞ☆
みたいな、スナックのオヤジみたいなことを考えちゃったりしてるわけです。

春は出会いの季節、オープンの季節です、はやしです。



さて、後半は桜の話でもしましょうか。

桜の見ごろも今週一杯なんだそうですね。大学通りも、さくら通りの桜も今が満開です。
桜が咲き誇っている姿を見ると、その前に咲いていた梅の姿など忘れてしまうもので。

けれど自分は梅のほうが好きなわけですが。いつも言ってるけれど。
花は桜木、人は武士と言うように、桜は日本人の心を表してる、なんていいますよね。
でも僕は日本人の心を映しているのは梅なんじゃないかなぁ、とか思ったりするわけです。

確かに桜の一瞬にして散り行く様は、命の儚さを感じるしまた死に際の潔さを表しているわけで。そこに一抹の寂しさがあるのに、どこか清々しさをも感じてしまうわけで。
薔薇が持つ生への執着なんてのはそこにはない。

僕が桜が好きではないのはその後。桜の花びらは辺り一面に桜の絨毯を織り上げる。それを私たちは美しいと褒め称えるわけで・・・
けれどどこかそれは、生きていたことの証を残そうと悪あがきする姿に見えてしまうのです、僕には。何かそこに人間の汚さを見てしまうような気がするんですよ、存在の証明みたいな・・・

それに比べて、梅は咲いても散ってもひっそりとしている。立つ鳥跡を濁さず、という言葉が当てはまるくらい、見事にひっそりとした散り際なんです。本当に惚れ惚れするくらい、ね・・・そして桜が咲き誇るムードを盛り上げているのです。

ま、そういうことです。


桜を見ながらあのお方は何を思うのでしょうか?
もう一人じゃ生きてけねぇよ、春。

ま、好きな人がいる、ってことです。前にも言ったように・・・
この想いはずっと変わらないのかもしれません。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-31 20:59 | は○しケンイチ的日常

わたしの趣味は、あなたです。

みなさんこんにちは。


昨日久々にW塾のシフトに入りました。なんだか水曜も名前が入っていたそうで。

行ってませんけどね。
つーか、シフトに入ってるなんて聞いてないんですけど。シフト出した記憶も無いし。

記憶にございません。まるで橋本龍太郎ですね。
ヒマそうだから入れてしまえ、的なテキトー極まりないノリはやめてください。一応僕も忙しいのです。


そういえば先日桃の天然水を買いました。約6年ぶりの復活だとか、そうでないとか。確か製品にカビが生えてて中止になったんだよね?

あのCMの華原朋美は好きだなと思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?何だかヒューヒューです、はやしです。




さて。後半は気になるCMについて批評してみようかと。

今回は・・・月桂冠つき「ふたりの貝」編


髪を切ってスキンヘッドにした夫に笑い転げる妻。
その反応に少し戸惑う夫。

けれど手をつないで一緒に買い物に。
そんな2人は魚屋へ。

そこで買ったであろう、あさり。
妻が作ったあさりの酒蒸し。

酒蒸しを作る妻に、夫は何を感じているのか・・・
酒蒸しを肴に晩酌をする妻には何が映っているのか・・・

わたしの趣味はあなたです。
そんな心のささやきが、聞こえてきそうで。

日常の何気ない風景。
夫婦それぞれの何気ないしぐさに、ふとしたやさしさがある。
こざっぱりとしたアパートの一室にも、どこかあたたかいものがある。


心にふっと温かいものがこみ上げてくる、そんな作品。
永作博美のアップに癒されます。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-31 10:48 | 広告批評

国立マンション訴訟

あら、昨日大学通りの歩道橋の上で取材してたのって、特ダネだったんすね~。別にどうでもいいけど。

景観利益なる、耳慣れない言葉が出てきたけれど、それが今回の裁判のキーワードになったそう。
要するに景観権をどこまで許容するか、ってことが争点になったようで。

確かに都市の景観、っていう直接人間の生産活動・経済活動と関係のない文化的な面に目が行くのは、この国が経済的に成熟してきている証拠なのだとも思います。文化的なものを争えるようになってきた、それは日本の社会に幅が出てきたことなのです。そう僕は思います。


しかし・・・だ。
この判決は景観権と財産権を秤にかけた上でのものだったのだと思います。どちらが重い権利なのか?ってこと。確かに、我々には必要最低限の幸福を追求する、幸福追求権を有する。この景観権もそれに属するのでしょう。良好な生活環境を求める権利は全ての日本国民が持っているのです。それはマンションの近隣住民もマンションの住民も

けれど、新しい権利を作りすぎではないでしょうか?今回の景観権にせよプライバシーの権利にせよ、その対を成す知る権利にせよ。それは精神生活に幅が広がった、と言えばそれまでなのですが・・・

新しい権利を、そのような概念を供出すること事体は悪いことではない。けれどそれは、人間生活の、経済活動における根本をなす権利概念ではないのです。なぜならそれは、文化的なもの・精神的なものであるから。あくまでもそれは2次的なものとして捉えなければならぬのです。
けれど、今はその2次的な権利に目が行き過ぎているのです。世間一般ではね。


だから最高裁が財産権を選択したことは全くもって当然のことなわけで。いやむしろ、そうでなければならなかった。今はもう、あのマンションには沢山の人が住んでいる。近隣住民が勝訴すること=マンション住民の財産権を奪うことにつながるわけです。財産権は人間生活の中核をなす権利であることは明白。財産権よりも景観権が大事、などと言ったなら、それは人の生きる権利を奪うことと大差ないのです。まぁ、複雑なこととは思いますがね・・・


その一方で、景観権について触れ(否定はしたけれど)、景観利益について法的保護の対象であると最高裁が判断したのはとても画期的なことなんだなと思います。経済的に円熟期に達しているのだから、今度は精神的に成熟せねばならぬのです。それを法的に言及する必要があるのかもしれませんね。もちろん、それは2次的なものであれ。

これから都市開発とかまちづくりとか、いろいろ変わってくるんですかね・・・?自分の興味ある分野だけに、なんだか面白そうだ!
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-31 08:56 | は○しケンイチ的こころ

僕は君を卒業するよ、切ない気持ちと共に

みなさまおはようございます。
朝ですよ~。モーニングショットです。仲間由紀恵です。

めざましテレビで愛ちゃんが桜の下からロケしてました。マジ萌え~です。
なんで国立でやらないんだろうね?そしたら襲いに行くのに♪



昨日、正式に後期進学が決定しました。仮進学だったので、真面目に勉強するから3年生にならせてください的な書類を提出しないといけないのです。mixiのあたるの日記見なかったら上がれませんでした・・・教務課はなぜ知らせてくれないのでしょうか?ふざけんな、って話です。


まぁ、3年生になったからといって、別に生活環境が変わるわけでもないんですけどね。

渋谷に移ってイケイケな女子大生生活☆

とか

赤門くぐって安田講堂で立てこもり☆

みたいな生活は待っていないわけです。
あと2年間(+α)国立での生活なのです。

少しぐらいは生活環境に変化が欲しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?シゲキが欲しけりゃバカになれ、オレンジレンジはやしです。


後半は先日の卒業式について書こうと思います。
先日、28日は卒業式だったわけで。青空の下、桜も満開で・・・本当に卒業式日和だったわけで。

b0044288_8262995.jpg


あと2年後には自分も送り出される身になるんだなぁ・・・と思うと、時の流れの早いことを実感します。まぁ、3年後になる可能性大なわけですが。はい、そんな話は誰も聞いてませんね。

b0044288_8285659.jpg


卒業生の皆様、本当におめでとうございます。


卒業式のあとは卒業コンパでして。
1・2年はGAYをやらなきゃいけんのですよ。
2年の芸は・・・といいますと。

ポッキーゲームだったわけで・・・
2人組でポッキーを両サイドから食べていって・・・っていうゲーム。

お見苦しい姿をお見せする可能性もないわけではないのです・・・
自分は畑と組んでネギを食べる羽目になりまして。

生ネギですよ?口の中が辛くて辛くて仕方なかったわけですが。翌日腹を下したわけですが。


他のメンバーは煮卵だったりヒモQだったり・・・
皆様笑ってくださり、本当に嬉しいもんです。


本当におめでとうございます。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-31 08:49 | は○しケンイチ的日常

すばらしいあのころ 学生時代

みなさんこんばんは。


ただ今卒業コンパから帰ってきたわけですが。それについては明日書くことにしまして・・・
まー、ちょっと酔ってる、ってわけです。
なんだか下ネタをしゃべりまくってたとかそうでないとか。

めっぽう酒に弱くなったなぁと思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?もう年なんですかねぇ・・・下ネタは僕の生きがい、はやしです。


さて。今日は頭の回転が非常に鈍いので、マイミクのkotaから回ってきたバトンをやってみることにする。

「語りつくせないバトン」 だってさ。それでは・・・GO!GO!HEAVEN!!

1.高校名はなんですか?

海城高等学校


2.この高校に入るためにしたことは?

中高一貫校で中学受験。


3.制服は?

学ランです。青バックは高値で取引されていた記憶があります。ま、自分のはカビ生えてましたがね。


4.何で通ってた?

電車。印西から新大久保まで片道2時間コース。よく通っていた自分に感激です。


5.部活はしてましたか?

高1はバドミントン部
高2は文化祭実行委員に所属していました。
あと、高2のころに、ASYSを立ち上げたりしてました。


6.バイトはしてましたか?

してないよん。新聞配達の手伝いみたいのはしてたけど。


7. 1番好きだった先生は?

次重かな?なんだかんだでなついてた。


8.1番好きだった教科は?

日本史です。


9.1番好きだった場所は?

うーん、やっぱ文実部屋かなぁ。

夏は上半身裸ですごしてましたが。
基本、エロサイトしか見てませんでしたが。


10.1年生の時の思い出は?

小林組


11.2年生の時の思い出はあります?

文実のミニステージ部長をしてたかな。
まぁ、どれくらい学校のお金で飯食ってたことか。

あとは、ASYSのミーティングで終電帰りの毎日。


12.3年生の時の思い出はなんでっか?

1学期のバチコンの英語のテストで、19点をたたき出したことでしょうか。


13.高校の時のマイブームは?

合コン


14.高校時代の友人に一言

飲みましょう。


15.最後にバトン回す人!!

やりたいかた、やって☆
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-29 01:26 | 回ってきたバトンとか

エーンドレスレーイン♪

みなさまこんばんは。

完全に眠気が覚めています。まぁ~、そんなわけでマイミクのつめろしから回ってきたエンドレスバトン☆
前にもやったことあるんだけどね。(笑)


◎ルール
①回ってきた質問の最後に、”自分の考えた質問を足して”下さい (自分も回答すること)
②終わったら必ず誰かにバトンタッチしてください
③まとまりのないエンドレスバトンなので ”どんな質問を加えてもOK”デス
④バトンのタイトルを変えないこと!
⑤ルールは必ず掲載しておいて下さい。

・最近のマイブーム
カテキョと大家さんからの電話をシカトすること


・最近買った高いもの、安いもの
高いもの:滞納してたインターネット代金
安いもの:うまい棒(夕飯)


・はじめたいなと思う勉強は
都市社会学、かな?あとはジェンダーも勉強したい。
それよりなにより、もっと日本について知りたい・・・今の自分はあまりにも物を知らなさすぎる。


・ボーナスの使い道
キャバクラ遊びに投資

ええ、旅行資金をためます。


・年末年始の予定
そのころには彼女でも作ってXXしてます。


・好きな少女マンガを5つ
ハチクロ
NANA
くらいしか読まねぇ。


・今年を表す漢字


愛が欲しい、愛が欲しい、愛が欲しい・・・


・週刊系の少年漫画で手に取るもの
うーん・・・はじめの一歩?


・CGかアナログか
時計ならばしません。


・尊敬しているひとについて
うーん・・・
自分の人生で影響を与えた人といえば・・・
大学生活で言えばA田さん。高校時代ならばF重さんとか?


・趣味はなんですか
基本、無趣味。
でも何に対しても興味は持つ人。


・身長はいくつですか
170です。

・携帯変えたいか
変えたいねー。今度は折りたたみ式じゃないやつが欲しい。
デザインは結構重視します。


・部屋は片付いてるか
揚州の連中が残していった
缶ビールの空き缶
で溢れかえっております。


・最近あったいいこと
後期進学決定


・着メロと着うたは
着メロは・・・当分の間下村麻衣のEVERYです。


・はやらせたい言葉は
愛が欲しい


・欲しいもの
愛情


・今までで一番萌えたキャラは
時東ぁみ

ぢぁなくて・・・
皆藤愛子です。あのアヒル口で上目遣いされたら・・・

クララ GO TO HEAVEN

ってもんです。(どっかのブログのパクリ)


・好きな髪形
最近はアシメトリーがマイブーム
女性は・・・ショートかセミロングかな。


・好きな食べ物、嫌いな食べ物
好きなもの…ブドウ・酒
嫌いなもの…特にナシ


・普通では飼えない好きな動物
ウシガエル

とか言ったら、ドン引きされるんだろうな。


・孤独を感じる場所
一人暮らしの部屋


・今日のあなた
完全に凹んでます


・変態だと思うとき
嬉々として自分の性癖を語っている時


・好きな音楽のジャンル
最近JAZZを聴くようになったかな


・好きな映画
猟奇的な彼女。あれは、一緒に観に行く人を間違えたね。


・ハァハァ…お嬢さん今どんな格好しとるのん…ハァハァ…ウッ
ボンテージコスチュームにガーターベルト

ドン引きですね。別にそんな格好に萌えませんよ?


・オススメのお菓子教えて下さいな
経済的なんで、5円チョコで。


・このバトン長すぎると思いませんか ?
長いよ!!!


・好きなゲーム
最近ゲームなんてしてねぇよ、冬。


・最近考えている妄想
ご飯にする?お風呂にする?それともワタシ?

みたいな生活。


・家から一番近いコンビニ
セブンイレブン


・国内外どこでも行けるとしたら行ってみたい国はどこですか
トルコかな。


・春夏秋冬いつがお好き~?



・ 明日の予定
大学の卒業式。


・今日のお昼ご飯
うまい棒とウイダーインゼリー


・バトンまわす人
Stream
ひろし
みさみさ
ななぉ
あやっぴい
W塾の同期でよろ☆
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-28 03:34 | 回ってきたバトンとか

どーこーか、とーおーくへ、いーきーたーいー。

みなさまこんばんは。
中村八大です。

用事で外出してたらこんな時間になってしまいました・・・明日は12時に大学。卒業式。まぁ、起きれるでしょう・・・きっと。(笑)

なんだか昼夜逆転の生活を送っている今日この頃、いかがおすごしでしょうか?寝てないことは男の勲章、はやしです。


さて。GREEにあった旅バトン、やってみる☆
Q1:今までに旅をしたことのある場所を教えてください(国内・海外問わず)
国内(県名):北海道・新潟・富山・京都・大阪・神戸・広島・山口・福岡・長崎・大分・熊本・沖縄
海外:韓国・イギリス(ヨーク)


Q2:その中で、一番よかったところはどこですか?
国内ならやっぱ京都でしょうな。京都は何回行っても飽きることはないでしょう。
イタイ経験も何度もしましたし。

海外は韓国かな。屋台の飯で腹壊してみたり、周りの韓国人を前にしてI LOVE JAPANなどと

自爆テロさながらの

爆弾破裂させてみたり・・・
あとは・・・

スラとかスラとかスラとか・・・

古傷抉ってみたりしてます。


Q3:もう一度必ず行きたいところはありますか?

だから京都だって。


Q4:旅で起きたびっくりどっきりハプニングを教えてください。

去年の冬に京都へ行った時、さよりさんに出会ったことかな。


Q5:旅で出会った忘れられない人はいますか?

さよりさんに決まってるじゃん。
飲み会のお誘いのメール、返信してください。


Q6:旅するならどっち?バックパックでなるようになれ派 orスーツケースでしっかり計画派

どっちの旅も好きなんだけどなぁ。
バックパックでなるようになれ派かなぁ。

成り行きのアバンチュールとか
期待しちゃったりするんですが。


Q7:旅に必ずもっていくものを5つ教えてください。

うーん・・・あまり持っていかないのですが。
財布
着替え(必要最低限)
カメラ
メモ帳(現地の人にオススメを教えてもらうため)
プチ・フォーマルな服(夜の街を歩き回るため)

そんなもんか。ガイドブックとかは持って行きません、基本。


Q8:新婚旅行にいくならどこにいきたいですか?

あ~、トルコに行きたいかな。ボスホラスの海を見たい。
エセーニンが、「燃える海」と評したその海を。

国内だったら・・・宮崎のえびのとかかな?


Q9:これからいってみたいところはどこですか?

国内は・・・まず全県を制覇したい!特に四国は行ってみたいもんです。

海外は・・・まずはアジア。そしてトルコに行ってみたいかな。
       シベリア鉄道で端から端まで乗ってみたいし、シルクロードを歩いてみたい。
       タリバンに捕まりそうだけど。


Q10:一緒に旅をした愛しいひとにメッセージをどうぞ

さよりさーん、メール返事ください。
以上です。


まー、こんな感じ。誰にやってもらおうかな。
麻田さん
kanaさん
奈々さん
ともか
つめろし

W塾つながりでどうぞ☆
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-28 02:51 | 回ってきたバトンとか

人が人らしく死ぬために・・・

みなさんこんばんみ。

さっきまでスマスマ観てました。ビストロに黒田知永子が出てたんだけど、あの人ってどっかで見たことあるな~とか思ったら、W塾のイメージキャラクターやった。そんな金がどこから出るんだか・・・まったくもう。

それにしても44歳であんなプロポーション保ってる、ってのは本当にすごいですよね・・・
僕もあんなお方と結婚したいとか思ってしまう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?それでもやっぱり結婚願望はナシ、はやしです。


さてさて。昨日の夜はとある送別会がありました。W塾のPIOI卒業生の送別会@渋谷。ちょー、久々の渋谷ですわ。(笑)飲みに飲んだり、瓶ビール2ケタ!
ほぼ全校舎の人間が集まったから、総勢40人以上といったとこでしょうか?自分はこれから池袋校のリーダーになっていくわけだから、こういうところにも積極的に出ていかなきゃなんだろうな。リクルーティングのこともあるし。それに自分が幹部学年の間にやろうと思ってる、”OIの規約”作りをする上では、校舎同士の横のつながりも求められるからなぁ。頑張らナイト☆

それにしても・・・四谷校のPIかわいくね?あれはやべぇ、ホントに。


なんだか”尊厳死”が世間を賑わしているとかいないとか。いや、という永遠のテーマがたまたま話題に上っているだけなのかも知れぬ。「人が人らしく死ぬ」という最も明解だが、最も難しい問題が今認識されているのだと思います。

しかし・・・だ。”尊厳死”を否定した場合、それは”死刑”をも否定しているようなものだ、と僕は思うのです。なぜか?人は法の下に平等だから。法律の前では人は全て同じなわけです。もちろん、法的には人の値段は出せるらしいが。
しかし・・・どんなに偉い政治家だって、凶悪な犯罪者だって、身体に障害を持っている人だって、法律上の定義では同じなのです。平等は無謀である、などという議論は抜きにして。

尊厳死であれ、死刑であれ、他者から死を決定されることには変わりない。なのになぜ尊厳死は問題視され、死刑は問題視されない?いや、問題にはなるけれど、廃止しようという動きは一向に見られない。政府レベルではね。今回も麻原の死刑がほぼ確定した。けれど、これを咎める声はほとんど聞こえない。

明らかに一方的な感情ではないか。


人には人らしく死ぬ権利がある。けれど僕は尊厳死も死刑も否定するつもりは無い。人として死ぬ権利を有する以上、人として生きる義務があるのだ、人間には。少なくとも死刑になるような人間には、そのような義務を全うしたとは思えない。そして、尊厳死の場合も同じ。死を前にして苦しむ姿は、人らしく生きるという義務を全うしているとは到底言えないでしょう。そして、そのような彼らを強制的に延命させる権利も我々は有しない。人は人らしく生きる権利がある。ならばその人生の終え方も自由であろう。

どっかのコメンテータがアホなことぬかしてた。「しっかり話し合うことが重要」

バカかオマエは。話し合ってる時間も患者は苦しんでいるんだ。明らかに患者を見ていないじゃないか。終末期医療について深く考え直す必要があるのかもしれません。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-28 00:15 | は○しケンイチ的こころ

キリギリスの美学

みなさんこんにちは。
石井正則です。


だいぶ体調も戻ってきました。一部の方々には多大なご迷惑をかけたようでして・・・本当に申し訳ない、の一言です。なんだか最近迷惑かけっぱなしですね・・・

民主党のメール問題で、由美かおると全国漫遊したいとかぬかしてたおっさんが大活躍だそうですね。別に興味ないですけど。会津出身だそうで、武士道精神が彼の中には根付いているとかいないとか。白虎隊にでも入りたかったのでしょうか?どーでもいいですけどね。

民主党が崩れる時には飯盛山辺りで腹でも掻っ切ってくれるのか、なんて思う今日この頃、いかがおすごしでしょうか?ダスティンホフマンにはなれなかったよ、はやしです。


そういえば・・・ここんとこカテキョの派遣の方からよく電話が来るとです。基本的に完全シカトですが。(笑)「このままだと給料入らないよ?」よく言われます。自分が貰おうとしない理由はただ1つ、

自分が納得行く仕事はしてないから。

契約の際に言ったはず。自分が納得いかなかったらお金はもらわない、って・・・
別にカッコつけたいわけじゃないんです。そう思うなら、そう思ってくれて結構ですが。自分だってお金ないんだし。1万ナンボでも貰えるならば、貰ったほうが楽に決まってるよ。
けれど・・・それは自分の中では妥協。結果的に第一志望には受かったけれど、それは2次試験で受かっただけ。1次試験で受からなかったのは、自分の力が足りなかったから。それに他ならないわけで。だからお金は貰わないのです。バイトでもなんでも、自分は仕事には真剣に向き合いたい。そうでないと、お金を払ってる方々に申し訳がたたぬ。
教育産業とは、殿様商売でなければいけない反面、サービス業でもある。サービス業ならば消費者にはそれなりの見返りがなければならない。その見返りを十分に与えられなかった。だから自分も貰う権利は無いのです。それは市場社会の当然の原理だべ?

それに、個人的に相手方からいろいろ貰っちゃったしね・・・(笑)



さて。前置きがそーとー長くなっちゃいましたが。
今日はキリギリスの美学について考えてみたいと思います☆

最近、イタリアが熱い!
んだそうで。

なんでか知りませんがね。トリノ五輪の影響なのか、それともナポリの陽気なピザ職人にでもなりたがっている人間が多いからなのか・・・そんなのは知りません。社会学的見地から1600字以内で述べよ、とか言われても書けませんよ、そんなん。

まぁ、それにしてもチョイ悪オヤジなんてのが巷では大流行なようで。

イタリアの種馬だかなんだかしらねーが、やれるもんなら日本中に子種液でも飛び散らせてみろよ!

とか、またまたドン引きされるようなことを書きたくなってもみるわけで。


それにしても、なぜイタリアの何が魅力的なのでしょうか?
僕はイタリアの文化の精神性のような気がします。もちろん、ステレオタイプに他なりませんが・・・

地味で質素なものを重んじる(というよりも、受け入れる)日本に対して、イタリアでは派手なものを好むような気がします。派手=刹那的というリンクはすぐに想像ができるわけで。つまり派手なものを好むイタリア人は、今この生きている環境を重要視する。もちろん、先のことを考えていないわけではないけれど、今に対するウェイトが非常に重い。それは彼らの歴史に根付くものも多いのでしょうが・・・自分は世界史についての知識はほぼゼロだからよくわからないけれど、中世のイタリアは戦乱に明け暮れて所有地が変わることも多かった。それは貴族も平民も。日本に比べてもその比率は高かった。それが結果的にそうなったのでしょう。

それがキリギリスの美学なんだと思う。
今を生きることに重点を置く。誰もが先行きの見えない世の中、と言うような状況の中で(自分はあまりそう思わないけど・・・)、今を生きることにウェイトを置きたいのでしょう。それがイタリアだった。


命短し、恋せよ乙女

なんて言葉がある。別に自分はですけど。
恋、してますけど。


どうせ短い人生なんだから、パーッとやってしまおう、今を楽しもう、という思いが根底にはあるのかもしれない。けれど、この感覚の裏側にはとてつもない不安と無常観が潜んでいるように思えて仕方ないのです。何かに怯えるような、そんな感覚が・・・


キリギリスの美学・・・
アリの美学とは対照的な、華やかに散る美学。けれど、この美学こそ憂いを帯びたセピア色の美学に思えてならないのです。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-26 14:49 | は○しケンイチ的こころ

今日もまた、どこへ行く?愛を探しに行くのぉ

おはようございます。みなさん、朝ですよ。

今日は絶対に7時に起きるつもりだったのに、気付けばこの時間・・・ここんとこの廃人生活を何が何でも直したいものです・・・今日も揚州の連中がうちに上がりこんでいます・・・
いや~、ここ数日ホントたるんでますよ、自分・・・そのことについてはまた話すとして。


最近、割の合わない仕事を任されることが多いな~、ってつくづく思います。なんだろ、この妙な疲労感は。そういう人と会うのもメチャクチャダルくて・・・やったらやったで、絶対に感謝されることも無いし。どうやっても絶対にクレームくるし。頼む側は頼む側で、その仕事に必要な情報を送ってくれないし。ま、自分が選んだ仕事ではあるけれども。別にさ、見返りを求めてやってるわけじゃないけれど、「ありがとう」の一言くらいは欲しいもの。

なんかね~、もう疲れちゃったよ、自分・・・最近何もかもにを感じなくなっています。なーんてぷち鬱状態な今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
>♪今日もまた、どこへ行く?愛を探しに行くのぉ~♪、愛を探して3千里、はやしです。


はい、なんだかネガティブな流れになってしまいましたね。それではここんとこの廃人生活を振り返ってみましょうか。
金曜は体調悪いだのああだの言いながら、Club ASYS@大使館(新大久保)に参加。自分が幹事、ってこともありましたし。(笑)本当は細谷と2人で幹事だったんだがね、あの男欠席・・・
Club ASYSといいますと、なんだか水商売的なものと思われがちですが・・・別にClub愛とはなんの関係もございません。ASYSのOBOGが2ヶ月に1度集まって、近況報告をし合おう、ってもの。もうASYSが活動休止になってから、かれこれ1年が経つんですねぇ。時の流れの早さを感じてしまいます。
自分達で企画して、自分達で実行する。あの組織で学んだものは、今の僕を作り上げている大きなものです。ASYSと文実がなければ、今の自分は無かったでしょう。


そのままバイト・・・本当は1時上がりのはずなのに・・・なぜか5時、6時と伸びまして・・・(しかもボランティア)
なぜか完全にバテたMGRの代わりに現金計算と伝票整理をやらされるという理不尽な仕打ちを受けまして。
最後過不足1万円とゆー、前代未聞の事態も起きたわけでして・・・ま、単なる数え間違いだったんすけどね。

しかし迫り来る眠気にはどうしても勝てず・・・万札と伝票を握り締めたままジ・エンド・・・
結局、A野MGRがやってくれたようです。ホントに申し訳ない。食材の搬入も1人で任せてしまいました。

その間、更衣室で爆睡するという、世の女性陣を敵に回すような暴挙に出まして。1時過ぎまでぶっ倒れてました。その間起こさないでくれたクルーの方々に感謝。


土曜日も同じくシフト。しかし・・・シフト入りと同時に起きるという大失態・・・「もう起きました」などとみんなもアゼンの迷言を電話口に残し、急いでバイトへ。やってしまいましたよ、この日考課日なのに。まぢ、ちょーろーてんしょんでした。

はい、こんな感じの日々でした。全然身のない話ですよ、うん。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-03-26 11:44 | は○しケンイチ的日常