<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

碧く燃ゆる都よ、さらば

これから仙台を発ちます。仙台、住むにはいいとこです。観光地にしてはちょっと物足りないけど…でも、都市計画的には京都に似てるかな。新しいものと古いものが混在してる感じがよいね。
まぁ、詳しくは帰ったら書きます。

今回は移動の環境が最悪でした。行きは隣が飲み会上がりの若いサラリーマン、今は前のオヤジが極限まで席倒してきやがる。しかも何も断りを入れずに。けっこ足痛いんですよね~。これ以上このままだと、ちょっと文句言おうかと。マナーでしょ、それは。

さらば、もりの都…
[PR]
by rinnken1228 | 2006-07-30 23:48

新宿西口センタービルにて

これから仙台に旅立ちます。今、新宿センタービルまえで待ちぼうけ。果たして乗れるのか…そして…テスト勉強は…何もやってません。笑

そして…I矢氏は裏切りました。笑
うそです。

さぁ、どうなることやら。てか、バスこねぇよ。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-07-29 23:29

終わんないよ~・・・

ゼミの取材のまとめ、終わりません・・・
昨日早くに寝てしまったからでしょうか?
ヤバス、ヤバス・・・orz...

授業のレポート終わらせたって意味無いんだよな・・・
あ~、頑張ろう。

今日が夏学期最後のゼミ。
うん、頑張ろう。そういえば・・・輪読もおわってねーじゃん!!

あ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!
叫びたい、叫びたい!!!!


・・・はい、グチでした。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-07-28 12:15 | は○しケンイチ的日常

時はめぐり、また夏は来て・・・(もう夏だよ

ひえ~、社会学理論が終わりませぬ。
今日は徹夜でござる・・・

仙台、行くことにしました。
I矢氏は着いてきてくれるんだよね?
着いてこないはずがない、言いだしっぺだもの。(笑

29日の夜出発して、31日の朝帰京。
0泊3日の強行軍です。勉強?するわけねーだろ。
いや、します。

だから・・・青野君、君のラストダンスは見に行けそうにないわ。ごめん。
そのかわり、明日の最後の営業、一緒にはっちゃけようぜ!
オレも鍋振ります。あ、迷惑ですか・・・ごめんなさい。
じゃあ、ホールで頑張ります。w


あ、たまたま場所がそこになっただけです。
別に他意はありません。(本当に・・・
どーこーか、遠くへ、行~き~た~い~。
永六輔かい。浅田飴でも買って行きます。別に喉悪くないけれど。

観光です。青葉城行ってきます。
広瀬川で青葉城恋唄歌ってきます。なぎら健壱ばりに。

松島いってきます。
松嶋菜々子はいないでしょう。(当たり前だ
レンタサイクルでも借りて、浜美号とか名づけちゃおうかな?
シュールか・・・すいません。

お土産は・・・ずんだもちか牛タンでしょうか?あ、萩の月は買おうかな。
ところで・・・温泉ってあるんですかね??

うん、独り言独り言・・・orz...

よし、頑張ろう、社会学理論。
多田治の~、それが~答えだ~!!(イタイ・・・orz...
[PR]
by rinnken1228 | 2006-07-25 22:38 | は○しケンイチ的日常

星よ、今も輝いているか

みなさんこんにちは。
今週一杯は勉強に専念しようと思います。
いろんなとこで、いろんなひとに迷惑かけてるのは重々承知ですが・・・

けれど、一旦ここで一休み・・・

先週から、ずーっと書こうと思ってたことなんだけど、なかなか書く時間が見つからなくて。
今日までずるずる来ちゃいました。(笑)
結構、シリアスな内容なので、先にその旨断っておきます。w



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、僕にとって大切な人と永遠の別れを経験した。
いや、正確に言えば大切”だった”人なのかもしれない。
けれど、人との出会いは大切なもの。人の評価に過去形も現在進行形もないだろう。

死因は・・・自殺。自ら首を吊って命を絶ったそうだ。
その話を僕は共通の知人から聞いた。
そして、葬儀に一緒に行かないか?と誘われた。
場所は仙台。僕は「考えておきます」とだけ答えて、電話を切った。

けれど、行くつもりなんて元からなかった。いや、行こうと思えば日帰りで行けただろう。
ついでに観光も・・・なんて思いも無いわけではなかった。不謹慎ながら。
だから・・・翌日、「用事があるんで行けません」とだけ伝えた。
彼は「そっか・・・行きづらいよな」とだけ言ってくれた。それが僕にとっては救いだった。

そう、亡くなったのは以前僕が付き合っていた女性だ。
このブログには、何度か鬼嫁として登場していたと思う。

僕はその事実をすんなりと受け止めた。それは自分でもぞっとするくらいに。
その日の夜も、僕は普通に彼女と電話で話し、そしてバイトへ向かった。
バイト先の友達にも、もちろん彼女にもそのことは伝えなかった。

何が自分をそうたらしめたのか・・・それは1週間以上たった今となっても解らない。
ただ、そうあることが彼女への弔いになるんじゃないか、そう思っただけなのだろう。
彼女の前では、強がっている自分でいたかった。最後まで。

後日談ではあるが、僕と別れた後、彼女も新しい恋愛をしていたそうだ。僕と同様に。
仕事もそれなりに上手くいっていたらしい。それも後日談。
なのになぜ・・・という思いは今も変わらない。あんなに強かった女性が自分で自らの命を絶つなんて。
おそらく一生信じることなどできないだろう。

彼女は僕に大きなものを遺してくれた。そして、与えてくれた。
僕が長い長い、そして暗いトンネルの中をさまよっていた時に、彼女は僕を出口へと連れて行ってくれた。
その出口には・・・まぶしい光が差し込まれていたことを今も覚えている。それは目が眩みそうなくらいの光。
それは・・・とてもはっきりとした記憶だった。

その後、僕たちは付き合った。

付き合っているときは、彼女の強さしか見えなかった。
「弱い部分」なんて、もとから無かったのかもしれない。
いや・・・彼女の「弱い部分」を「強い部分」が押しつぶしていただけなのだろう。
けれど、自分にはそこが見えなかった・・・悲しくなるくらいに。

付き合っているときは、僕は強い自分でいようとした。いや、強がっていただけだけど。
それに応える以上に、彼女も強い女性だった。
誰もが言うだろう、「彼女の方が立場上だったね。」と・・・

付き合って1ヶ月、彼女は仙台へ行った。仕事の関係で。
見送りには・・・行かなかった。強い自分が壊れそうな気がしたから。
彼女の前での自分じゃなくなるような気がしたから。
彼女には、寝坊したってウソついたけれど。

僕たちは遠距離の関係になった。電話なんて、ほとんどしなかった。
連絡手段は、メールか手紙。月2~3回の手紙のやりとりが、楽しみの1つだった。
デジタル化された社会の中で、アナログなことをやっている自分を、笑ってみせたのも今は昔の話。

11月23日、彼女の誕生日、僕はティファニーのリングを贈った。
もしかしたら、その物があることで、僕は付き合っていることを可視化させたかっただけなのかもしれない。
遠距離恋愛をしている、そんな肩書きが欲しかっただけなのかもしれない。今思うとだけど。
そして・・・彼女はそんな空気をすぐに察知していたのだろう。表には出さなかったが。

その2週間後、彼女からの電話。
皮肉なのか、遠距離になって初めての電話が、別れの電話になった。
僕も、その別れの言葉をすんなりと受け入れた。多分、彼女も驚くくらい。
今思うと、彼女の前では最後まで強がっていたかったのだろう。

もしかしたら、彼女は表面だけの充足を求める自分を戒めたかっただけなのかもしれない。今思うと。
けれど、僕は彼女の真意を汲み取ることはなかった。見ようともしなかった。
そう、多分気付いていたんだ、自分は・・・

周りには普通でい続けよう、って思った。そしてそのように振舞った。
「貢がせるだけ貢がせて捨てられたよ」とか冗談言って。
あのリング、きっと質にも入れてないだろう。あの人のことだ、大切にとっているんだと思う。

いつも自分勝手なことばかりしていたと思う。あの時も・・・そして今も。
あの時、彼女のサインにちゃんと応えていれば・・・
それで変わっていたのならば、このようなことにはならなかったのかもしれない。
だとしたら、悔やんでも悔やみきれぬ。

数日後、僕は彼女との思い出を全部燃やした。手紙も・・・そして写真も。
思い出すと、悲しみに押しつぶされそうな気がしたから。
けれど、リングだけは大切に取っていた。

訃報を聞いて、僕はそのリングを捨てた。
多摩川にかかる橋の上から。捨てなければ、気持ちが落ち着かなかったのだ。
思い出は・・・心の中に鍵をかけておこう。そう決めたのだ。
心の奥深くへ・・・誰にも開けられることのないように。

その時も・・・不思議と涙は出なかった。


生きることって何だろう、って思う。
呼吸をして、食べて、寝て・・・それ以外に何をすればいいのだろう?
何かを残すことが、生きることなのか?それは生きたことの証なのか?
その証が、あなたが僕の中に遺してくれたモノならば・・・それは今の僕には大きすぎやしないか?

僕は・・・あなたに何をしてあげられただろう?あなたの中に何を残していただろう?
あれは、無償のモノだったのか?だとしたら。僕の中にパックリと空いた穴は大きすぎる。
今すぐにでも飛んでいってしまいそうな空虚感。

あの日から・・・ことあるごとに夜空を見上げる。
曇り空、今年の梅雨は長い。ベガすら見えない。
あなたは星空が好きだった。なぜ、僕には見せようとしてくれない?
この雨は・・・あなたの涙雨なのか?ならば、泣くのはもうやめてくれないか?
僕は、笑顔のあなたが好きだったんだ。
だから・・・僕は。泣いたりしない。



理恵さん
僕はどうにか元気にやってます。大学でも新しい生活にも慣れてきました。
新しい世界にも飛び込んで、仲間とワイワイやってます。そんな僕を見たら・・・もっと落ち着けって怒るのでしょう。

今は、本当に1人の女性を愛しています。それは・・・理恵さん以上に。そんなこと言ったら、本当に叩かれそうだけど。
愛する人を振り回しすぎて、迷惑かけっぱなしだけど・・・そんな僕も遠くから叱ってください。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はいはい、おわりおわり。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-07-23 14:27 | は○しケンイチ的こころ

テープ起こし

皆様、おはようございます・・・

ゼミのインタビューのテープ起こし、終わりません・・・
かれこれ3時間くらいやってるのに、まだ1トピックしか終わってないよ!!

ちーん。
もうちょっと頑張ります・・・orz...
[PR]
by rinnken1228 | 2006-07-23 10:44 | は○しケンイチ的日常

人間の品格

みなさんこんばんは。
先ほど家に帰ってまいりました。図書館→エクセルのコース。
勉強3割、睡眠7割といったところでしょうか?
ダメだね、自分。


朝、何気に早く起きまして。
コート行ってみたけれど、当然ながら使えそうも無く・・・(苦笑
もっと賢い時間の使い方をしないとなぁ・・・(汗
そこは自分にとって永遠の課題になると思うけれど・・・

時間を有効に、ってことで図書館へ。
いや~、社会学理論のレポートが全く終わってないのですよ・・・orz...
本すら目を通していないし。来週の水曜、レポート提出です。
課題はこちら。

「自分で1つテーマ・領域を決め、授業で扱った社会学者を2人以上取り上げ、そのテーマ・領域に関する彼らの論を比較検討した後、自分なりに自由に論じなさい。作成に際し、取り上げる論者の本を1冊以上読み、その本を明示し知見を内容に盛り込むこと。」

おわるか?いや、おわらせる。
まぁ、既にある意味おわってる、って話もありますが。

案の定、図書館行っても本は全て貸し出し中・・・orz...
仕方ないので買いに行くことに。
本当はデュルケムとリースマンで比較しようと思ったのだけど、「孤独な群集」の値段を見て断念・・・
4500円は高すぎますよしかし。
仕方ないのでリッツァーとデュルケムで比較することに。リッツアーの「マクドナルド化する世界」を買いました。面白そうだけど、読めるのか??自分・・・


昨日は1限試験でした。「ヨーロッパ思想史特論」。
1度も出たこと無かったんだけどね。先生の顔すら知らないという非礼ぶり。
まぁ、どうにか書きましたが。通るかどうかは微妙なとこです。

その前夜、我が家におかべが上がりこむというとんでもないサプライズ発生。
彼女と電話中に・・・しかも相当酒に酔ってるという・・・
どうやらゼミ飲みだったそうです。やるな~、I葉ゼミ。

結局、おかべはぺヨンジュンに似てるという結論が出まして。
相当説教を喰らってたようです。さすがに言い過ぎたか。
酒癖と女癖は悪いなんて間違っても思ってないよ、おかべくん。


さて。後半は食べることの品位についてでも。





ようこそ後半へ。


もう揚州で働き始めてから1年が経つわけでして。
そこで働きながら色々な光景を目にしてきました。
「食べる」という人間にとって必要不可欠な光景を。

そこで思ったのは、食べる姿を見ればその人間の価値がわかるってこと。
それは外見とか全く関係なくて・・・
どんなに高そうなものを着ていても、お洒落な格好をしていても。それとは全く連関するものじゃなくて。

ある意味、”行儀の良い”食べ方をする人間は、「思いやりのできる」人なんだと思う。
だから、自分のことしか考えていない人間は食べ方も汚い。
口の中に物が入ったまんましゃべったり、テーブルの上に撒き散らしながら口にしたり。
それが、世間的には”グレードの高い”人々であっても。
例えば、東芝テックとかね。

まぁいいや、それだけです。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-07-22 21:08 | は○しケンイチ的こころ

ちーん

教習の時間、間違えてた…1時間前だ…

あ~、2000円が…
[PR]
by rinnken1228 | 2006-07-22 13:37

揚州より愛をこめて。

おはようございます。ただ今バイト先です。
眠いです。オーダーミスで下げになったエビワンタンメンをすすっています。やってることが貧しいことこの上ないですがなにか?
生きるために必死なんですよ。
はい、それだけです。明日1限出れる気がしません。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-07-20 03:27

ダブルデート

みなさんこんばんは。
チョー久々の更新でございます。
それでも毎日の閲覧数が変わらないのは・・・うれしいことでもあり、また頑張って更新しようとモチベーションが上がるのですが。笑

ここ数日、いろんなことがありまして。
いろんなことがありすぎて、未だに整理できていない、そんな状況で。
まぁ、そんな日々を送ることができるのはまた幸せなことでもあるわけで・・・
感謝、感激雨嵐ですわ。古いか。別にいーよ。


ただ今、図書館にて更新中です。
ゼミの準備が終わりません・・・orz...
いや、ただ英語を読めばいいだけなんですけどね。
英語の読めない英語講師には、その作業が辛いのです。

それにしても・・・
僕のゼミの先生はホントにすごいんだなぁ・・・と感じる今日この頃でして。
まぁ、うちの大学の先生はみんなすごいんだろうけども。
都市社会学でwikipediaを見たら、先生の名前普通に出てくるし・・・
そんな権威のある先生の下で勉強できる自分は、本当に幸せ者ですよ。
授業は爆睡してるんですけどね。今日も・・・


さて。今回は2つの出来事について書いてみようかと。
土曜日、ゼミテンの中村と神楽坂デートを敢行いたしました。
いや、男ですけどね・・・orz...

神楽坂周辺にはフランス人が多いらしいってことで、フィールドワークをしよう、ってことになり。
別に自分異文化交流とか多文化共生についてゼミ論を書くつもりはないのですが。
ただ、神楽坂行ったことないし、見聞を深めてみよう、そーんなノリで。(笑

四谷から、ずーっと歩き続けて神楽坂まで。
あの暑い中、ずっと・・・ですよ。
汗ダラダラ、全身ビチョビチョ・・・
言い方やらしいとか言うな、そこ。
途中、防衛庁の建物を写真に収めてきました。ええ、国家機密握っちゃいました。
・・・ウソですよ。

神楽坂って、本当に坂で。
東京は坂が多いって話はよく聞くけれど、そんな実感は今まで全然湧かなかったのですが。
多いことを肌で感じてきましたよ。
市ヶ谷周辺は意外と歩いたこと無いなぁ・・・と。もっと歩かないと、そんな気がしました。

途中、赤城神社ってとこにも行きまして。
どうやらそこ、フランス人専用の幼稚園があるとかないとか。
突撃取材ってことで、ヨネスケばりのリポートを敢行してまいりました。
別に晩飯なんてご馳走になってませんが。

そこの境内に、カフェもあるんですけどね。
そこの女の子(おそらくバイト)が正直反則でして。
ありゃあ、ないっしょ・・・
中村氏、一瞬にして恋に落ちたそうです。
まぁ、応援してあげてください。(←上から目線
早稲田だってさ。年齢タメだってさ。ええまあ。それだけですが何か?

飛び入りでいろんな人にお話を伺ったりして。
なんだかね、いい経験ができたと思います。けれど、話を聞きにいくという積極さが僕にはなかったな・・・って。もっとアグレッシブにいかんと。
日仏学院ってとこにも行きました~。

夜は、思い出横丁で飲んできました。結構食べた気がする。結構飲んだ気がする・・・
その後バッティングセンター行きましたぁ。(笑

神楽坂、意外と面白そうなところです。
日本的な部分と欧風的な部分がうまく混ざり合っていて。
もっと歩いてみたいな、そう思いましたよ。


昨日は彼女と約2週間ぶりのデート@新宿。
彼女に服選んでもらって。ピンクのシャツですけど。
結構着心地いいです☆

まぁ、まったり遊んで。屯ちんでラーメン食べて。
間違っても、とんちんかんじゃありません。

ちなみにこの日は・・・バッティングセンターで全球空振りでしたぁ・・・orz
・・・笑えねぇ。

彼女を地元まで送って・・・帰宅。
ま、中央線で寝過ごしましたがね。高尾までしっかりと。
歩きすぎて疲れたからだよ、きっと。


ひえ、もうこんな時間・・・予習しまーす。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-07-18 16:00 | は○しケンイチ的日常