<   2007年 03月 ( 49 )   > この月の画像一覧

3月31日

みなさんこんばんみ。

まだ本調子とはいえないけれど、だいぶ腹の張りは取れてきた。
無理せず、焦らず、ゆっくりと。
遠回りしたっていいじゃないか、人間だもの。
みつを。

とか言いつつ。
自分の思うようにいかなければ焦るのが、人間の常。
周りを見ると、自分が置いてけぼりにされているような感覚がつのる。
正直、焦りしかない。
それを受け入れられるような心境には、到底、なれず。
就職したら、無理せずだのどうのなぞ、言ってられない。
今から突っ走って、再発したら、「自分はそれまでの人間なんだ」ってあきらめもつくけれど。
そう思うのは、まずいのかね・・・?

朝 ごはん、納豆、味噌汁、カニかま

退院してから、ネフローゼについて色々と調べてみた。
やっぱ、再発率高いのね。
5~7割が再発するんだと。
多分、自分も再発するのでしょう、それくらいの確率で。
なったらなったで、仕方ないと思って普通にやっていこうと思う。

ネフローゼ(微小変化群)についてのHPはコチラ
mixiにもネフローゼのコミュがあって、そこで知り合った人からも色々と情報がもらえたから、よかった。
ネットの積極的活用、ってやつ。

ま、お酒をガンガン飲んでも肝臓ガンにならない人や、タバコを1日何十本吸っても肺ガンにならない人がいる。
それと同じように、ネフローゼの再発も個人差がある。
なる人はなるし、ならない人はならない。
自分の体をある意味天命に任せている部分は正直あるけれど。
でも、できるだけそうなるような選択肢は減らしたい。
そんな気張ってたら、やってけないけどね、正直な話。
退院して1週間足らずで気付いた。(笑)

昼 五穀米、豚カツ(梅とチーズを挟んだやつ)、キャベツ、豚汁@とんQ(いちお、チェーン店らしい…)

キャベツ、最初はレモン汁だけで食べようとしたけれど、途中でギブアップ…orz...
途中でドレッシングのお世話になりもした。
しかもお替りしてしまったし。ふぃ。

自分の部屋の片づけをした。
中高時代のノートやら、受験生の頃に使ってたものやらがゾロゾロ出てきた。
A田さん、英○文のテキスト、ハケーンしましたよ☆
日本史のノートとか、つい読み返してしまった。
結構忘れてるよなぁ。
日本史と青沼の英語のノートは、やっぱり捨てられなかった。
一生取っておくんだろうな、きっと・・・

夜 ごはん、サーモンのサラダ、煮びたし、ホタテ(ご近所からもらってきたらしい)、ブロッコリー

うち、どんだけブロッコリーあるんだよ。
たぶん冷凍だけど。
好きだからいいんだけどさ。
食えることに感謝、忘れてるな。

間食でバナナと桜餅2つ。
ちょっと今日は塩分取りすぎかも。
外食したから仕方ない。

長かったようで短かった3月も今日で終わり。
あたらしい時間が、始まる。
国立の大学通りの桜はどうなってるかな?
明日の雨で桜が散らなければいいけれど…
お願いだから、月曜までは咲いていてくれ。
そして、月曜は晴れてくれ。
花散らしの雨は、当分先でよろしく。
自分、生まれ変われるか・・・
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-31 21:57 | は○しケンイチ的日常

3月30日

みなさまこんばんみ。

今日は1日何もしていないような気がする・・・orz...

朝 ごはん、豚汁(昨日の残り)、卵焼き、ブロッコリー

午前中は雨も強かったし、豊洲に行く計画は断念。
またの機会にしようと思う。
ららぽーとといい、東京ミッドタウンといい、最近頑張ってますな、M井不動産。

誰か、豊洲デート行ってくれる方募集。
あ、六本木でもいいや。
同伴料金1回100円~、でいかが?
もちろん、アフターサービス込みで。
・・・Nさん誘ってみるか・・・(←まだ言ってる

昼 生姜焼き丼、ブロッコリー(朝食の残り)、卵焼き(これも朝食の残り)

醤油の量を抑えて生姜を大量に投入したら、ものすごく辛くなった・・・orz...
塩分を控えようと思ったのにな。やりすぎたようで。
単純に醤油を少なくするだけでよかったみたい。

昼過ぎから夕方まで、ずっと昼寝・・・
そんな予定はなかったんだけど。
まぁ、寝ちゃったもんは寝ちゃったんだ、仕方なかろう。

退院してから、ちょっと生活がだらけてる。
入院生活とは違った意味で刺激が無いからかもしれないけれど。
変化というものがないからな・・・
明日は近くの図書館にでも行ってみようと思う。
少しずつ、リハビリ、リハビリ・・・

夜 スパゲティミートソース

N○Kの「春うた」なる番組を観た。
アンジェラ・アキの「サクラ色」、いいねぇ。
というか、メガネかけてる人、好き。

小林牧場の桜も、七分咲きくらいまでいったらしい。
そういえば、新宿御苑も行ったことないなぁ。
桜でも見に行こうかな、今度。

さて、これからK電力の方に手紙でも書くか~。
入院中、お世話になったしな。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-30 22:16 | は○しケンイチ的日常

東京ミッドタウン

みなさまこんんちは。

昨日大事を取って、1日横になっていたら、どうにか体調は回復いたしまして。
熱はもう、ありません。
まだ、ちょっとお腹はグルグル鳴ってるし、食欲もまだあまりないけれど。
今日の夜までには、それなりに回復しているでしょう。
やはり退院してすぐに無理するものではありませぬな・・・
予想以上に体力は落ちているようで。

退院後も色々とお見舞いのメールをくれた方、ありがとうございました。
ですがね、うち基本圏外なのですよ。
残念なことに。
3日後にメールが届くとか、ざらですからね。
予想外犬とかやってる暇あったら、もっとエリア拡大しろよ、と思ってしまうのは僕だけでしょうか?
ま、いいんですけどね。

とか言いつつ。
来週から国立と実家を往復する生活を始めます。
外来で病院に行かなきゃいかん、って理由もあるのですが。
花見もかねて、その日は国立に泊まります。
入学式にもちょっとだけ顔を出そうか・・・と。
新歓費も払ってないしね。
さすがにコンパは無理ですが。

それと同時に。
今度、弁護士事務所の事務のバイトの面接に行ってきます。
たぶん、落ちると思いますけどね。
だって。
仕事内容がお茶汲みと郵便局へのおつかいですよ?
明らかに、お呼びでない的な状況じゃないですか。
たぶん、あっち側としては小西真奈美みたいな女性が来ることを期待しているのでしょう。
どーせ、個室やらトイレやらであんなことこんなことをしてやろうか、とか考えているのかもしれません。
とんだエロジジイだよ。
いや、わからんが。(顔も名前も知りません)

発想がもう、溜池ゴローですが何か?
失礼いたしました。

さて。
朝、外を見たら土砂降りだったわけですが。
今はもう晴れていて。
それは別にどうでもいいんですけども。

そんな日に、東京ミッドタウンがオープンするわけで。
ま、朝からどこのテレビでも特集してましたからね。
M井不動産さんもかな~り力を入れてましたし。
リッツカールトンのホテルとマンションを誘致するあたり、さすがだね、とは思いますが。
まぁ、抱く感想はそれ以上でもそれ以下でもそれ以下でもなく。
ちょこっとサントリー美術館に興味があるぐらいでしょうか、個人的には。
隈研吾の設計らしいですしね。
誰か、一緒に行ってくれる方募集。
あ、Nさんでも誘ってみるか。(←おそらく無理でしょうが。
豊洲とか、誘ってみるのもいいかもしれません。
そのまま海辺でお持ち帰りみたいな。
・・・はいはい。

最近、大規模再開発がブームですからね。
ちょっと前まではMビルの六本木、今回の東京ミッドタウン、丸の内・有楽町あたりはM地所が色々やってるし、豊洲あたりは複数のディベロッパーが合同で何かやってる。
M井さんは日本橋あたりもやってませんでしたっけ?
だから、場所それぞれに特徴というか、差異性を持たせなきゃいけないんでしょうな。

それにしても。
何で大規模再開発=高層ビルを建てるって発想が変わらないのでしょうか。
いい加減気付けよ、とかなんとか思ってしまうんですけどね。
それを盲目的に賛美するメディアもどうかと思う。
もちろん、今朝のワイドショーを見る限りの感想だけど。
国立とか京都の景観問題では、あんなに高層建築やら看板を批判していたのに・・・ねぇ?
なんだか手のひらを返したように。おかしくないですか?
それとも。そう思ってしまうのは僕だけでしょうか?

と。そんなメディア批判をする気はさらさらなくて。
なんだか全てが同じに見えてしまうんですよ。
六本木ヒルズだろうが、東京ミッドタウンだろうが。はたまた丸ビルだろうが。
そりゃあね、よく見たら違うんでしょうよ。入ってるテナントだって違う。もちろん、名前だって違う。
でも、アメリカ人とイギリス人の見分けがつかないような感覚なのです、僕にとっては。

逆に。
見分けがつかなくてもよいとしましょう。
でもね。
東京のいたるところにニョキニョキと得体の知れぬタワーが建っているのは、果たして本当に良いことなのか・・・と。
それは、経済性という面でも、コミュニティという面でも、そして文化、という面でも・・・

本当にそれが正しいのか、っていう結論は一朝一夕で下せるような簡単なものではないでしょうし、それは僕らの後の世代が評価するもの。
ただ。
短期的なスパンと、長期的なスパンそれぞれで開発は捉えなきゃいけないわけで。
もちろん、開発に限らずだけど。
特に後者の部分をおろそかにしているように感じられて・・・

なんだかな。
とりあえずデカいハコモノ作っとけ、みたいな発想があるんだと思う。
固定観念というか、神話というか。
いい加減、それを捨てろよ、って思うけれど。

六本木を文化の街にしたい、とかコンセプトを持っているのなら、昔の「芸術村」みたいのを作ればいいじゃないか。
本阿弥光悦みたいに。
どーせ、防衛庁の跡地なんだし、敷地は余るほどあるでしょ。
そういう発想はないんですかね?

口で言ってるほど、コミュニティーやら文化を重要だとは思ってないみたいだしね。
by T急不動産人事担当者
だったら言うなよ、って思うけど。

だから嫌いなんだよな~、ディベロッパーは。(←受けようとしてた人・・・orz...
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-30 12:25 | 都市

3月28日

みなさまこんばんみ。

朝、突然の吐き気に目が覚める。
熱も38.5℃あり。
入院中にも熱を出したことなどなかったのに。
よりによって、退院した翌日に熱を出すとは。

おそらく、昨日調子に乗って食べ過ぎたのが仇になったのだろう。
退院早々ハンバーグ200グラムはやりすぎたか・・・
それに長距離の移動で、体も知らず知らずのうちに疲れていたのかもしれないな。
2ヶ月の入院生活で、体力はかなり落ちているみたいだ・・・

結局、朝は食べられず。
薬だけ飲んで、すぐに寝た。

昼過ぎ、目が覚める。
熱もだいぶ下がって、37℃代に。
食欲も出てきた。

昼 たまご粥

まだ、退院したという実感が正直湧かない。
場所が病院から実家に移った、ってだけのイメージだからな。
今週いっぱいはゆっくりしていようと思う。
せっかくだし。

入院中にお世話になった方々にお礼状を書こうとしたけれど、頭が回らなかったのでやめた。
明日書くことにしよう。

4年になったら、もう少しゼミの幅を広げていこうと思う。
それはもちろん、個人的なテーマ。
他の大学の都市社会学のゼミを覗くことができたら・・・って考えていて。
合同ゼミとか、交流会とか、そういうの。
ディスカッションなんかはやれたらいいな、って思うけれど。
KO大の藤田ゼミとか、日大の後藤ゼミ、R教大の杉田ゼミなんかは、やってることも近いし、いいんじゃないかな。

4年になったらサブゼミを1つ取ろうと思ったけれど、考えてたとこはサブゼミ募集をしないらしいので諦めた。
精神保健学の宮地尚子ゼミ。
医療に興味を持つことなんて、入院しなければなかったからな。
でも、何かしらの教養ゼミは取るつもり。

夜 ごはん、オムレツ、サツマイモとインゲンのマヨネーズ和え、バナナ

熱はだいぶ下がった。
ほぼ平熱。
でも、今日は大事を見て静かにしてようと思う。

ゼミのブログのIDを忘れた・・・
誰か、教えて。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-28 22:41 | は○しケンイチ的日常

僕は君を卒業するよ、切ない気持ちとともに

おはようございます。

ん~、いい朝で。
申し分ない空模様であります。

今日は退院(の、はず…)。
なんだか気分が落ち着かなくて、あまり寝られなくて…
なんなんだ、この妙なウキウキ感。

約2ヶ月か。
長かったなぁ…
いや、振り返ってみると短いものだったのかもしれません。
入院した頃は、とてつもなく長い道のりに感じられたけれど。
The Long and winding road
びーとるず。

むしろ。
逆にもっと有意義な入院生活を送れたんじゃいか、なんて思いのほうが強く。
病人の感想じゃないですけどね。
うーん。

もちろん、入院当初は不安のほうが大きかったわけで。
入院初日の夜から、採血5回ときた。
そのうち1回は動脈採血。
…地獄。

不安はやっぱり、腎生検の結果が出る頃がピークだったのかな。
腎生検そのものも怖かったけれど…
体に針が刺さる感覚は、絶対に忘れないでしょう。
6時間同じ姿勢でい続けることの辛さも知った。
そして…
浣腸は絶対に人間のやるべき行為ではないと思ふ。

検査の結果が出て、プレドニンの投与が始まっても、多少の不安は残ってて。
副作用のこともあったし、薬が効き始めるまでは体重は増加し続けてたわけだから。
普通に呼吸ができないことが、これほど辛いこととは思わなくて。
体も重かった。
ピーク時、体重86キロ。

薬が効き始めてからは早かった。
一気に体重が正常値に戻って。
トイレに1日20回とか普通だったしな。(笑)
さすがプレドニン。
天使にも悪魔にもなる薬、と言われるだけあるな。

ネフローゼは基本、内科的治療を主とする病気だから、薬の力は本当に大きかった。
けれど、それ以上に人に助けられた部分が大きくて。

たとえば主治医のH林先生とH野先生。
生意気な質問とかしても、検査のデータを見せてくれてわかりやすく説明してくれたし。
ちゃんと答えてもらえたから、すごく安心できた。

たとえば看護師の方々。
同年代だから話しやすい、ってのはあったろうけれど、ヒマなときは話し相手になってくれてありがとうございました。
それにしても激務だよなぁ…
このモチベーションはどこからくるんだろう?
エスノグラフィーはいつかやってみたいな。

たとえば掃除のおっちゃん。
基本的に下ネタしか話さなかったけどね。
ええ。

たとえばお見舞いや励ましのメールをくれた方々。
本当にありがとう。
誰かが顔見せてくれるたび、自分は生かされてるな、って実感して。
よい先生、よき先輩、よき友、よき後輩に恵まれたと思う。

そして…
たとえば両親。
一番迷惑をかけたと思う。
面と向かってお礼は言えないけれど。
恥ずかしいからな。(笑)

痛い目みないとそういうことがわからない、ってのは恥ずかしいかぎりだけれど、人間そんなものなのかもしれず…
でも、一度それを知った以上、忘れちゃいけないんだよなぁ…

そんなことを思いつつ、卒業します。


P.S. Nさんからは卒業しません。粘ります。(何を?)
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-27 07:15

3月26日

b0044288_21241040.jpg

みなさまこんばんみ。

昨日の夜、おそろしく早くに寝てしまったがために、中途半端な時間に目がさめ…
でも、朝日がとてもきれいだった。
昨日の天気が信じられないくらい。

早咲きの桜が咲いたようで。
病院の窓から見えて、きれい。
女性病棟からだけど。

桜が咲く頃に、退院できてよかった。
病院からの卒業と、新しい生活のスタート。
桜の季節にふさわしい。
Nさんからの卒業は…
それは勘弁してください。

尿検査があった。
入院中、最後の尿検査。
…のはず。
そうじゃないと困るけれど。

朝 ごはん、味噌汁、炒り煮、酢の物、牛乳

午前中は風呂に入って、あとはベッドの整理。
明日、少しでも身軽に帰れるように…と。
意外と荷物が多いけれども。
はて、どうしたものかい。

前回の血液検査と尿検査の結果を聞いた。
血中ALB値、38
尿中蛋白量、5(陰性)

ほぼ正常値。
退院のゴーサイン。

昼 ごはん、鶏肉のホイル焼、ワカメとトマトのサラダ、オレンジ

天気もいいので、外出。
自転車とパソコンを家に持って帰りたかったし。
ついでにちょっとだけ部屋の整理も。

I矢氏来たる@我が家。
麸まんじゅうをいただく。
就活の話とか、いろいろ聞けた。
今さらながら、この時期に入院してよかったと思う。
たぶん、このまま就活してたら、少なくとも納得のいくものにはならなかったろうな。
それくらい、堕落してたし甘えてた。
特に、三商ゼミのあとは。
…ひどかった。

N崎とN田、来たる@病室。
ミニチュアのオセロとパズルの差し入れ。
あざす。
2人とも資格だもんな…
大変だよなぁ、0か100かの世界。
自分、まだ真剣さが足りないよう。
将来についての。

夜 ごはん、白身魚のラビコットソース、ほうれん草と人参のゴマ和え、カブの甘酢

最後の晩餐は、彩り豊かに。
色彩も、食欲に大きく関わるとか。

明日で入院生活は一区切り。
でも、外に出てからのほうが不安は大きく。
もちろん、楽しみもたくさんあるけれども。

たくさんの人に助けられた。
いや、生かされたんだ。
生かされた以上、それ以上のお返しをしなければ。
人間、持ちつ持たれつだからな。

病気から大事なことを学んだ気がする。
それを忘れたらいかん。
そして。
これが口だけになりませぬよう。

病院生活最後の夜。
ネフローゼよ、さらば。
あと2年くらい付き合うけれど。

※写真は今日の夕飯です。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-26 21:24 | は○しケンイチ的日常

親と子のつながり

おはようございます。

明日で退院でございます。
もちろん、今日の検査で引っ掛からなかったら、って話ではありますがね。
桜が咲く前に出られる、ってのはうれしいもので。
梅には間に合わなかったけれど…

今日は天気もいいし、外出しようか、と。
風呂にも入れる、と。
なかなかどうして、浮かれ気分なわけですがしかし。
ひとつ厄介な、そして非常に大きな問題がひとつ…

ええまぁ。
Nさんに挨拶してねぇ…
ちーん。
結局何もできなかったへたれですがなにか?
こういうの、切り替え苦手なんですよね、自分…

さて。
昨日は北陸のほうで地震があったようで。
結構、大きかったようで。
今朝の朝刊で知りました。
最近テレビをほとんど観てないからなぁ…
情報に疎いのであります。(笑)

そのせいで。
最近楽しみにしている新聞連載が休みでして。
ふざけるなよ、と。
なんであんなにデカデカと…
うーん、わからぬ。

それよりも。
代理母出産についての最高裁判決はある意味意外で。
止むに止まれぬ事情を汲んで…って判決になるんだろうと思っていたけれど。

判決の要旨を見る限りだと、親子の身分関係を社会秩序の基本とする部分をひどく強調しているように感じたわけで。
なるほど、そうである以上、事例ごとの個別救済にはなじまない、というわけか。

確かに、それは納得がいくわけで。
けれど認めなかった以上、両親は日本人・子供はアメリカ人。
そのちぐはぐな状況は、どのように説明するのだろう?
問題提起はしたけれど、その解決策が明確に提示されたわけではなく。
どのように法整備がなされるのか。
養子、という制度を使うのだけでは不十分な気がするけれどな。

さて、どうなることやら。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-26 10:43 | は○しケンイチ的こころ

3月25日

みなさまこんばんみ。

早くに寝てしまったがために、こんな時間に目がさめてしまった…
しかも、首を寝違えた、ときた。
いま、午前2時。
今さら就寝前のうがいに行ってきた。

朝 パン(マーマレード)、カレースープ、ポテトサラダ、バナナ、牛乳

Kさんに借りてたゲームを返した。
なんだか、逆に寂しいなぁ。
ここまでくると。

今日は一日中グウタラしていた気がする…
特に何もしていないし。
そんな日もありかな、とか思う反面、あまりの生産性のなさに呆れてしまう。
本がなくて不自由してる、ってのはあるけれども。
こんなに自由に時間を使えるのも、今しかないだろうに。
後にも先にも。

昼 ごはん、ブリ(たぶん)の照焼、ごぼうの煮物、からし和え

食事中に、隣のじーさんの愚痴を聞くのもあとちょっとか、って思うと、なんだか感慨深いものがある。
でも、やっぱり実際に聞いてみると、腹が立つな。
自分、そこまで寛容な人間ではないらしく。
言いたくなる気持ちはわからないでもないけれど…

食べ物の愚痴しか言えなくなった瞬間、その人の生きる価値は無くなるんだと思う。

夜 ごはん、豚肉の朝鮮風、ナムル、かぼちゃの煮物

何人かに退院が決まったことを電話で報告。
特にN村にはお世話になったからな。
本当に。
自分は幸せ者なんだな、ってすごく実感した。

Nさんが夜勤に入ってる。
ってことは、Nさんと会うのも、今日で最後か。
はぁ…なんだか、寂しくなるな。

眠れないから、ゼミ論の序章でも考えようか。

ん…

眠くなってきた…
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-26 02:41 | は○しケンイチ的日常

3月24日

みなさまこんばんみ。

朝早く、自分の病室にてひと騒ぎ。
隣のオッサンが急変。
吐くわ、腹は下すわで大変だったらしい。
…というか、大変だった。

急性腸炎だと。
この病棟で流行ってるらしい。
流行ってるって…
まさか、ウイルス性か?
まさか…まさかね…

昼ごろになって、インフルエンザ疑惑発生。
…おいおい、勘弁してよ。
容態が心配な反面、うつらないかって不安もかなりある。
突然だったもんな、本当に。
これで退院が延びるとか、勘弁だから…

朝 ごはん、味噌汁、納豆、なめこおろし、牛乳

午前中はほとんど病室にていなかった。
なんとなく、怖かったからな…
病棟をウロチョロしたり、ラウンジで本を読んだり…

「クビキリサイクル」読み終えた。
なかなか面白いじゃないの。
シルビンスキーのギャスケットなんて言葉は、K保田からしか出ないと思ってた。
それをまさか、小説で目にするとはね…
レビューはまた後日。

昼 ごはん、炒り鶏、煮物、煮豆、わさび和え、オレンジ

両親が来て、また荷物を持っていった。
ベッド、かなりスッキリした。
その分、アパートが大変なことになってるけれど…(笑)

親にも感謝しなきゃだよなぁ。
お礼に何か買ってあげるか…
う~ん、金が飛ぶからなぁ…
気持ちで返そう、うん。

夜 ごはん、焼鮭、精進揚、酢の物

今日は医療関係の判決が2つ出た。
正確に言えば昨日、か。
代理母出産のやつと、薬害肝炎。
記事、スクラップしておいた。

今日はなかなか寝つけないかもしれないな。
全然、眠くない。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-24 21:56 | は○しケンイチ的日常

3月23日

おはようございます。

昨日はなんだか疲れて、すぐに寝てしまった…

朝 パン(イチゴ、マーガリン)、コンソメスープ、ゆで卵、バナナ、ヨーグルト

ここ数日、トイレが汚い。
他のフロアのを使うようにしてるし。
朝はきれいなのに、夕方になるとひどいことになってる。
このフロア、トイレもロクに使えない人間が多いらしい。
小学生以下だよな…
迷惑かけたら謝るなんて、幼稚園児でもできるべ。

掃除のオッチャンがキレてた。
なにげに仲いいからな。(笑)

退院の具体的な日取りが決まった。
来週の火曜が最有力。
…長かったな。
でも、もっと有意義な入院生活を送れたんじゃないか、って後悔もある。
もちろん、過去なんて後悔の連続なのだけれど。

昼 ごはん、レバー炒め、なます、ワカメとインゲンの煮物

天気がいいので、ちょっくら外出。
ビックカメラでネットの説明を聞いてきた。
入院患者のやることじゃないよな~、なんて思いつつ…
光にしようかな、でも高いからなぁ…
ADSLでいいや、とも思う。
Yahooも学割効くらしいし。
…どうしようか。

本屋でフロムAとインテリアの雑誌を購入。
締めて747円。
ルミネがなんだか新しくなってた。

家の模様替えをさっさとしたい…
でも収納があれだし、狭いしなぁ…
引っ越したい、いい加減。

部活の同期、N田とH来たる。
そういや、卒業式だったんだよな。
アンバーっていう石をもらった。
守護の石なんだって。
病気や事故から守ってくれるらしい。
アクセサリーのトップにして、持っていようと思う。
自分を心配してくれる誰かがいる、それだけでも自分の存在意義になる気がした。

夜 ごはん、煮魚のあんかけ、醤油炒め、甘煮

先生がいらした。
まさかお一人でいらっしゃるとは…
サプライズ、サプライズ…
ただね、緊張してあまりしゃべれなかったな。(笑)
ひゃ~。
ゼミ論、どうしましょう。

いっちゃんから借りた、西尾維新「クビキリサイクル」を読んでる。
これ、ただのサスペンスじゃあ、なさそうだ。
たぶん、主題は相当深いぞ。
逆にない、ってのもあるだろうけど…

いい加減、髪を切りたい。
ボウズでいいや。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-03-24 06:54 | は○しケンイチ的日常