<   2007年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

とうきょう、そのまんま

みなさまこんにちは。

今日も相変わらず天気が良いようで。
絶好の洗濯日和で。
久々に布団なんか干しちゃってます。
軽く、主夫やってます。

やっぱり、花婿修行をしようかしらん。
誰か、引き取ってくれる方募集。


一昨日、昨日と、外出がかさんだので今日は家でゆっくりすることにします。
体力的にまだ余裕、とか思っていても、意外と疲れていたりするらしいですから。
まだ無理はできません。

本当は新宿駅のフィールドワークに行こうと思っていたんですけどね。
明日にすることに。
まだ、フィールドワークの計画も十分に立てていませんしね。
それよりも。
ゼミ論、上手くいくのでしょうか・・・
はなはだ不安でございます。(自分含め)
ゴールデンウィーク中になんとかせねば・・・

新宿駅をいろんなパーツに分解して、それを考察していこう・・・
という方向性を定めてはみたものの。
そのパーツから何が見えるのかがまったくもってサッパリなのですよ。
早くも手詰まりの様相を呈しておりまして。
本当に救いの手を差し伸べていただきたいものです。
もちろん、頭ばかりで考えているのがいけないのでしょうが。
実行に移さなければ、何も始まらないわけで。
それは十分承知しているのですが。

でも、進まないものは進まないわけで。
まずはパーツの洗い出し、とばかりにやってはみたものの・・・

ちーん。

という展開。
ホント、進まねぇ・・・
やはり、視覚とか外観とか、「見える/見えない」なんていったビジュアル的なものから攻めていったほうがいいのでしょうか。
そこから駅に対するイメージといったものに重心をシフトしていけばいいのでしょうか?
本当に、手探り状態です。

むしろ、ハードをやるならハードで完結させてしまった方が早いのかもしらん。
う~ん、無我夢中、五里霧中、ご臨終・・・orz...


そんなことばかりが頭の中で堂々巡りを繰り返しておりまして。
気分転換にドライブコースを調べてみました。

テーマ:2人で行く伊豆・箱根の旅

恋人岬とかいいですよね。
男だけで鳴らしたことならありますが、いつかは女性と二人で鳴らしてみたいものです。

ちなみに、宿なんて取りません。
基本、車中泊でしょう。

車が上下に激しく揺れようが、曇った窓ガラスに手形がクッキリと残っていようが知ったことではありません。

(はいはい、妄想終了・・・)


・・・・・・

さて。
東京都写真美術館に行ってきました@恵比寿。
マグナムが撮った東京展を観に行きました。

「マグナム」と聞いて、なにか淫猥なものを想像した方は、さっそくその考えを撤回していただきたい。
はいはい、誰も想像しないってね。
失礼しました。

マグナムとは、ロバート・キャパ達が創設した写真家集団のこと。
彼らが撮った東京の作品を展示していたのです。
作品はやはり、ジャーナリスティックであったりアーティスティックなものが多い印象はありましたが。
でも、「人」を写したものが多いなぁ、という印象で。
もちろん、桜とか建物だとかも被写体にはなってはいたけれど。
でも、中心は「人」。
それだけ彼らにインパクトを与えるものだったのでしょう。
「美しい国」とかなんとかお偉い方は言っているけれど、「そのまま、ありのまま」が最高の魅力なのかもしれません。
化粧なんて、すぐにはがれるんだよ。
その過程が好きだ、って人はいますけどね。

とうきょうそのまんま
・・・意外とこのフレーズ、しっくりくるかもしれん。

あ~、早く一眼レフが欲しい。
上手くいけば、6月には買えそうな感じです。
オリンパスにしようか、ニコンにしようか、迷っております。
ここのとこ、オリンパスの株が急上昇中。
オリンパスはCMが上手いんですよね。

こころとからだ、にんげんのぜんぶ。
あれに真田広之を起用したのは、本当に上手いと思う。

・・・でも、E-410はちょっと値が張るんですよねぇ。
宮崎あおいもいい味出しているのですが・・・
それと・・・デザインがショボすぎる。
使い勝手も、あまりよくはないし。
そう考えると、やっぱりニコンなのでしょうか。
D-40にしようかな。

・・・やはりデジタル一眼にしたほうがいいのでしょうか。
本当はフィルムの方がいいんですけどね。


初恵比寿ってことで、昼間から黒ビールをいただきまして。
すいません、酔っぱらいで・・・orz...


新丸ビルにも行ってまいりまして。

b0044288_027638.jpg

↑再開発は、やはり空と地下にしか進むことができないのでしょうか?
もっとありそうだけど・・・もう無理なの?

b0044288_0195374.jpg

↑町村農場が東京初進出だそうで。
我がゼミの先生のご実家なり。

b0044288_0204916.jpg

↑名物・のむヨーグルト
さすが、美味でございます~。
色気より、食い気でございます。


今日はNさんの最後のシフトだったそうです。
行こうと思ったけれど・・・
行けるわけねーだろ。(涙)

嗚呼、もう会うことはないのでしょうか?
春なーのにー、お別れですか~?
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-30 15:59 | は○しケンイチ的日常

徒然なるままに、人生それぞれ

みなさまこんにちは。

昨日、突然の雨にやられまして。
なんなんですか、あの激しい雨の降りっぷりは。
久々に朝早く起きたことを呪っていたわけですが、意外と大丈夫でして。
運がいいのだか、悪いのだか。
よくわかりません。


社会復帰、少しずつですが進んでおります。
揚州も、仕込みだけのシフトに入ることになりまして。
朝、食材を準備するやつです。

とか言いつつ、仕込みのスピードが遅いので、営業の時間にズレ込むんですけどね・・・
みじん切りとか、うまくできません。
自炊する時も、みじん切りとかしませんからねぇ・・・
コツを教えていただきたいものです。

しかし、立ち仕事が一番腎臓に負担をかけるそうなので、ほどほどにはしておきますが。
バイト先の友人も、僕のことを気遣ってくれて、本当に嬉しいかぎりで。
つくづく、友人に恵まれているなぁ、と思います。

揚州にハンディが導入されまして。
機械でオーダーを取るようになったんですよ。
それがまた、面倒くさくてですね・・・
ただでさえも機械に弱い僕が、ハンディなんて扱えるわけないじゃないですか。
ホールではそれなりに使えるほうだったのですが、今では使えない子の最右翼に転落しまして。
キッチンでの使えなさには定評がある僕、一気にお荷物になってしまいまして。
そろそろ戦力外通告も視野に入ってきた今日この頃であります。


さて。
昨日はW塾池袋校飲みがありまして。
結構な人数が集まりました。
ほとんどが卒業した人で。
就職して忙しい毎日を送っている方、院に進学した方、就職が決まった人、院を受けなおす方、相変わらずの恋愛遍歴を辿っている方・・・
いろんな人がいるものです。
就活をせずに、フリーターになった方もいました。

そう考えると、就職のためだけに大学を選ぶ、っていうのもなんだか馬鹿げた考え方だなぁ、などと思ってしまうのです。
もちろん、就職せずに自分のやりたいようにやる、というのはとても勇気のいることですが。
どうしても安定を考えてしまうものです。
しかし、実際にそういったことができる人もいる。
もちろん、評価は分かれますがね。

でも、なんで就職するのか。
そもそも、なんで就職活動をするのか、を根っこから考えなきゃいかんなぁ、と思いまして。
とてもいい機会でした。


ちなみに。
誰か職場の女性を紹介するよう頼んだところ・・・
「アンタはもっと自分を磨きなさい」

・・・ごもっとも・・・


これからゼミテンと写真美術館に行ってきます。
外国人写真家のみた東京。
面白そうです。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-29 12:40 | は○しケンイチ的こころ

君を想うと今日も眠れない僕のことダメな人って叱りながら愛してくれ

みなさまこんばんみ。

ここのとこ、妙に晴れてますよね。
とか言いつつ、洗濯をあまりしておりませんで。
洗濯物が溜まる一方で困っておりまして。
自分がもう少し早く起きればいいだけの話なんですけどね。

もう少しだけ、もう少しだけと君がつぶやくからまた寝ちゃうんだよ。
・・・HYか。


さて。
昨日はゼミでして。
まだ、早くに終わるとゼミがゼミでないような気がします。
かなり、違和感を感じてしまうものの、それはそれで仕方ないのかと思い直し。

平山洋介「東京の果てに」がゼミのテキストです。
そこに先生の名前が何度も出てきまして。
やっぱりすごいんだな、M村教授は・・・
そんなこと言ったら怒られちゃうけども。

4年後の東京をコピーライティングするとしたら、どうしますか?
僕なら、「とうきょう」とひらがなで書くと思い。
堅苦しい感じがしなくていいじゃないですか、ひらがなの方が。
脱力系、とでもいいましょうか。
その言葉が正しいのかどうかは知りませんが。

今の東京は、どこか息苦しいんですよ。
どこもかしこも肩肘張ってて、そこにいるだけで疲れてしまう。
よくもまぁ、こんなとこで暮らしていけるわ、仕事ができるわなどと思ってしまうわけで。
どこでもタキシードを着てなきゃいけないんじゃないか、なーんて思ってしまうのです。
汐留、丸の内、新宿・・・それだけに限らず原宿や渋谷でさえも。

というわけで、過去の東京との決別の意も込めて、「とうきょう」。
どうでしょう?
シンプルでいいと思うんだけどねぇ。


そんな話がゼミでの議論で出たわけでして。
ゼミの後は久々に飲みまして@一休。
就活が終わったゼミテンのお祝いもかねまして。
来年は、色々とお世話になることでしょう。

かなり飲みました。
退院してからこんなに飲んだのは初めてでしょう、きっと。
ビール2杯に日本酒3合・・・と。
久々に酔った気がします。

お開き後、男4人でカラオケへ。
毎回テーマを決めて入れるんですよね。

・気になる女性を落とすために歌う曲
妄想ワールド展開ですよ。
K保田さん、瞳を閉じては反則ですよ。
いつかは高松空港のど真ん中で愛を叫んでみたいとです。

ちなみに僕は結婚しようよを歌いましたが。
Nさん、そろそろ結婚適齢期ですからね。


・彼女に歌われたら理性を失って飛びつくであろう
またまた妄想ワールドでござい。
大塚愛とかaikoあたりがセオリーなのでしょうか。
自分はチャッ○モンチーでしたがね。
あのボーカルに萌えただけです。

ツンデレ系が大好物なのです。
ダメな人って言われながら、愛されてみたいのです。
ダメな人って叱りながら愛してほしいのです。
歪んだ愛とでもなんとでも言ってくれよこのやろう。

はいはい、どうせBですよ。
なんとでも言ってくださいよ。
批判は甘んじて受け容れますよ。


ゼミでカラオケ行くと、わけのわからぬ展開になるものでして。
ちなみに、M村ゼミのテーマ曲はマイペースの「東京」となりました。

東京へは、もう何度も行きましたね。
・・・まだ、何度も行ってますよ。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-28 00:29 | は○しケンイチ的日常

ひとつ上の男を目指して

みなさまこんにちは。

ただいま、大学より更新しております。
というか、授業中ですが☆

計算機概論とゆー、パソコンの授業なのです。
4年になっても数理の単位が足りないなんて、口が裂けても言えませんよ。
計算機概論などと講義の聞こえはよいのですが。
簡単に言ってしまえば、パソコンとお戯れの時間でして。
なんだか、体中がムラムラきちゃうような響きでして。

はいはい、おイタが過ぎるようで。
いずれ、単位がこないなどというオチがこないとも限らないので、お楽しみに・・・
別にこっちは面白くもなんともないですけどね。

さっきから、お隣さんにパソコンをやたらと覗かれまして。
・・・正直、勘弁してくれって話です。


ちまたでははしかが流行っているそうですね。
特に僕が住んでいるあたりでは流行っているそうで。
某S価大学では、大流行のようでして。
僕はまだかかったことがなくてですね。
一応、予防接種は受けてはいるのですが。

プレドニンで抵抗力が落ちている今だけに、多少は心配です。


さて。
最近携帯が僕をいじめるとです。
メールがとんでもない時間に届くのです。
特にメーリスが。

昨日、部活のメーリスが回ってきまして。
内容は、明日12時半にロイホに集合しといてください、とのこと。

あの、届いたの・・・
当日の13時過ぎなんですけど?
これは何かの嫌がらせでしょうか?
僕に対するサイバーテロでしょうか?
もう、わけがわかりません。

今日の朝もこんなメーリスが。
内容は、雨が降って練習できないから云々・・・といった内容。
あの、外晴れてるんですけど?
おそらく、昨日の昼ごろ送ったのでしょう。

真夜中、寝静まったころに突然鳴り出すなんて、日常茶飯事ですから。
SO○TB○NKが悪いのか、パナ○ニックが悪いのか、はたまたメーリスを扱ってるfr○emlが悪いのか。
皆目見当もつきませんが、そろそろ正常に戻ってほしいものです。


ところで。
昨日からボランティアを始めまして。
前々から書いてた、Run for the Cure FoundationというNPOの事務局スタッフ。
事務局といっても、僕ともう1人しかいないんですけどね。
自然とそのもう1人の方が事務局長というわけで。
企業回りから、イベントの責任者から、全部1人でやってこられたそうです。
この、見事なまでの人手不足。
よくもまぁ、ここまで1人で回せるもんだ、と本当に感心してしまいまして。

僕の仕事は、最初のうちは雑用がメイン。
留守中の電話取りとか、事務所の整理、書類の整理といった仕事でしょうか。
これからもう少しやることも増えていくのでしょうがね。

それに加えて。
僕の仕事がもう1つありまして。
それが、乳がんの治療を受けられる病院探し。
北海道から沖縄まで。
全国網羅してみせます。
なんてったって、社会調査士の資格を取り損ねた男ですからね。
来年もう1度申請しなおしますが。
イタいとか、言わないでください可哀想だから。

まずは日本乳がん学会が認定した医者のいる病院をリストアップする作業。
続いて、マンモグラフィ画像の読影ができる医者のいる病院をリストアップ・・・と。
まだ始まったばかりですからね。
3県しか終わっておりません。
先は長し・・・ですわ。


実は事務所の上の階には、デザイン会社のオフィスが入っているんですよ。
そこはオシャレなうえに、とても国際色豊か。
9対1の割合で外国人が多くてですね。
イタリア、イギリス、タイ、フィンランド・・・と出身もまたまちまち。
当然、そこでは普通に英語が使われているわけです。

そこに資料のコピーをとるために行くことがあるのですが。
当然のごとく、英語で話しかけられるわけです。
・・・自分、英会話が一番苦手なんですけど。

韓国でホームステイをした際、開口一番
I Love Japan
と言った男ですよ?
自己紹介すらろくにできない男ですよ?
普通に会話できるわけないじゃないですか。

もちろん、場数をこなせば慣れてはいくのでしょうが。
この先、非常に心配ではありまして。
駅前留学でもしちゃいましょうか。
リ○ゼイさんのおっかけにでもなっちゃいましょうか。(←不謹慎きわまりねぇ

大家さんが英会話教室をやっているので、ヒマなときに習いに行くのも悪くはないかもしれません。
小学生対象ですけどね。
基礎レベルの英会話のスキルを磨くには悪くはないかもしれません。
ついでに、夜のスキルも磨いてもらおうかしらん。
これで、ひとつ上の男になれることマチガイナシでしょう。
タートルネックの似合う男になれそうです。


・・・・・・
はいはい。
失礼いたしました。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-26 12:12 | は○しケンイチ的日常

嗚呼、すばらしきぐだぐだな日常哉

みなさまこんばんみ。

夏帆って女優がかわいいとおもった僕はロリコンなのでしょうか?
いや、本当は年上好きでして。

それをなかなか信じてもらえないのは、はたまた心外でして。


ただいま実家でございます。
ここ最近、週に1度のペースで実家には帰っておりまして。
その間隔も、だんだん開けていくつもりではいますけどね。

実家に帰る理由を内訳にしてみるとこんな感じになるわけで。
「親が帰ってこいって言うから」が、最初の10%で。
少しは親に元気な姿を見せないとかわいそうかな、という珍しく親孝行な理由がまた10%を占め。
残りの80%は、金をせびるため、なわけで。

鬼畜だろうが、親不孝者だろうが、なんとでも言ってくださいよええ。
卵投げつけられたって、文句も言いませんよ。

最近、やたらと財布のヒモがゆるいようなので、そこにつけこんでせびっております。
金がなければ生きてはゆけぬ、とばかりに・・・orz...
両親が亡くなる頃になって、親のありがたみを知るのでしょう、きっと。

今は精一杯親不孝をさせてもらうことにしますよ、ええ。


実家にて体重を計ってみまして。
久々です。1週間ぶり。
まぁ、予想通りの結果でしたよ。
プレドニンのせいなのかどうかは知りませんが、ここまでくるとそのせいにもしたくなってしまうわけで。
もちろん、退院してから筋力がついた、ってのはあるんでしょうがね。
本当に動かないと筋肉って縮むんですねぇ…

そろそろビリーズブートキャンプでも買おうかと思ったりもするわけで。
そんなことやったら、背中のあたりから悲鳴が聞こえてきそうですが。
あの黒人、どうしてもAV男優にしか見えないのは僕だけでしょうか?

・・・絶対に出てると思う。


さて。
国立市長は関口とかいう人になったそうです。
興味がないわけではありませんが、やはり投票権がないのでどうしてもどーでもいーよーなトピックになってしまいますよね。

前の市長の流れを組む人が選ばれたのだから、大きな路線変更はないのでしょう。
国立駅舎保存とまちづくりを柱に打ち出しているそうですが、それ以上にやることあるだろ、と思うことはたくさんあり・・・
たとえば放置自転車とかさ。
自転車を撤去してくれるのは結構だけど、もう少し置き場を作ってください。
駅から遠すぎですよ。
誰も置かないってば…

「国立に住んでる」ということは、ステータス的にはよろしいことなのかもしれませんが、それが住みやすさに直結するとは限らないわけで。
これ以上住みにくい街にならないことを望みます。


はい、そんな話です。

・・・ぐだぐだ。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-24 19:48 | は○しケンイチ的日常

ざろんぐあんどわいんでぃんぐろーど

みなさまこんばんみ。

昼にキムチを食べたのに、夕飯でもキムチを食べております。
ハレルヤがスーパーでキムチを売り出していたので、思わず買ってしまいまして。
あのオッチャン・・・目ざといのぉ。


珍しく1限から出席している自分がおりまして。
Y田裕大教授の政治史にもしっかりと出席しているあたり、我ながら素晴らしいと思うのでありまして。
それはプレドニンのおかげなのか、それとも自分の心意気なのか。

おそらく後者でしょう。
はいはい、調子乗りましたよわるうござんした。

テーマは、日本の戦争責任について。
元々日本史が好きだった僕にとっては、講義の内容自体は嫌いではないわけで。
むしろ、好きなほうなわけで。

ただ。
月曜1限、というのがどうしてもネックなわけですよ。

起きれない。
ただそれだけですが。


今のところ、自主休講がないのが驚きでして。
2限の法社会学も、4限の雇用関係Ⅱも休まず出ております。
我ながら、天晴れ。
これが4月病だったら問題なんですけどね。

それにしても・・・
レジュメで金取るとは。
上手いところに目をつけたな、K合M雄・・・


マーク・デーヴィスの「要塞都市L.A.」を借りました。
自分のゼミ論に活かせますかどうか。
何らかのヒントにはなると思いますがね。

その前に。
貸し出し期間中に読み終わるかどうか。
というか。
読むのかどうか。
・・・いや、読みますって。
読みますってば。
そろそろ前に借りていた本の期限が切れる時期でして。
別に知ったこっちゃないやぁ、などと開き直ってもみたいわけで。

それ以上に、「表徴の帝国」読み終わりません。
ロラン・バルト、言ってること難しすぎます。
和訳、わけわかりません。
エクリチュールってなんだよ。
表現体ってなんだよ。
日本文化論を勉強している方々は、あの内容を本当に理解しているのでしょうか?
誰か、解説してください。

フランス人、頭いい人が多すぎて困るとです。
彼に始まり、フーコー、イリイチ・・・
勘弁してよ。


我らがコンサル担当のK保田氏に、Nさんの送別会に乱入するようそそのかされまして。
そんなことできるなら、苦労はしないのですが。
乱入したいこと、山々なのですが。

もし参加できるのならば、財布に避妊具を隠して臨むことでしょう。
銅イオンでゴムが劣化しようが、知ったこっちゃありません。
しこたまカ○ーアあたりを飲ませるのでしょう。
潰れたら、我が家で介抱いたします。

介抱って
抱くのを介ける
って書くんだよ☆
人間的に最低だろうと何だろうと、本能には勝てません。


・・・って。
できないから困ってるんだろうがゴルァ
なんて、口が裂けても言えませんよ。

だって。
連絡先知らないもの・・・orz...
粘ろうったって、手も足も出なければお手上げです。
諦めるしかないのでしょうか。

毎日のように出入り口で張っておけばよいのでしょうか。
ロビイストばりの活躍ができる自信なんて、あるわけないじゃないですか。
警備員あたりに大目玉食らうか、前歴3犯になるかのどっちかでしょう。

・・・どうせ、読者の皆様は後者を期待しているんでしょうけどね。
そうはいきませんよ、就活ありますからね。


というわけで、八方ふさがりの状態なわけですよ。
その窮状を打破するあたりは、ヒロミ兄さんの腕にかかっているかどうかは知りません。


打開策がないわけではなにのです。
でも、非常にややこしいわけで。

他の看護婦さんを使って、上手くNさんの連絡先を聞き出そうではないか、と。
考えてみたわけですよ。
Kさんとか、入院中仲良くなった人もいますからね。
そう自分が思い込んでいる節も多々ありますが気にしませんよそんなこと。

「ぼく、どうしてもNさんにお礼がしたいんです」
と言えば、熱意が伝わらないはずがございません。
そんな迷える子羊に救いの手を差し伸べない人などいないはずがないでしょう。

でもね。
自分、Kさんの連絡先も知らないんですよ。
そこからスタートて・・・


・・・はぁ、道のりは長し。
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-23 23:58 | は○しケンイチ的日常

減薬に思う

みなさまこんにちは。

一部の地域で、は○しケンイチ死亡説が流れているようで本当に困っております。
誰だ、そんなデマ流したやつは。
たまに、「あれ、生きてたの?」とか言われると、ふつーにへこみますから。

僕は死にましぇーん!

そう声を大にして叫びたい。
そりゃあ、浅野温子も涙を流しますわ。
ついでにあっちのほうも涙で濡れているのかどうかは知りませんが。

・・・はいはい、出だしから好調なようで。


最近塩キャラメルなるものがはやっているそうで。
そんでもってね、意外とおいしいんですよ、これ。
しかも、そこまでナトリウムも入ってないっていう。
ここんとこ、よく食べています。

ここ数日、塩分取りすぎだろ、的な日が続いておりまして。
昨日もラーメン食べてしまい・・・
スープ系が一番怖いんですよね~。
外の生活に慣れてきて、入院中に感じたこと、考えたことを忘れてしまっているような気がします。
ふー、初志貫徹だなぁ。
ん、ちょっと違うか。


昨夜、W塾の契約更新に行ってまいりまして。
わざわざ四谷まで足を運ぶことになり。
実は、4年目にして初めての契約更新でして。
それまでは1年目と同じ給料でして。
どんだけ効率の悪い働き方してるんだ、って話ですよね。
やっと、給料が上がりました。
少しはカメラを買う金の足しになる、ってもんです。

会場でT田さんとM倉に会いました。
久々に会ったなぁ、なーんてことで、食事に行くことに。
四谷という場所は本当に食事をするところがなくて困ります。
J智大生はどこで食事をするのでしょうか?
ジョナサンでしょうか?
・・・謎です。

話に花が咲き、日付けがかわる直前までしゃべり続けまして。
アルコールが入っていないにもかかわらず、下ネタのオンパレードという。
おそらく溜まっていたのでしょう、いろんな有象無象が。

話は数学の話が中心になりまして。
といっても、僕は全くわからないんですけどね。
ついていくだけで精一杯でしたが。
というか、ほぼ確実に置いてかれてましたが。

ま、数学といっても・・・
紙とペンだけで昇天できるか?
という話がメインだったんですけどね。
それを4時間延々と話し続けるという・・・
周りの客の冷たい視線を背中に感じましたが、そんなものは関係ありませんよ。
知ったこっちゃありませんね。

ちなみに
・・・僕は昇天できません。
さすがに紙とペンじゃあヌケないだろ。

はいはい、
話がズレました。


さて。
少し前からプレドニンの量が減りまして。
25mgから20㎎に減薬。
いまのところ、経過は順調なようです。

60㎎飲んでいた頃からそこまでプレドニンの副作用が出なかった僕なので、減薬をした実感はそれほどないのですが。
少しだけ、ぐっすりと眠れるようになったかなぁ、と感じる程度で。
逆にそれはそれで怖いんですけどね。
朝起きれなかったらどうしようっていう、逆の不安が・・・orz...

ただ、気分的には相当楽になります。
体調がいい方向に向かっているんだなぁ、と目に見えるカタチで感じることができるから。
たかが5㎎なんですけどね。
でも、たかが5㎎、されど5㎎。

それにあわせて、色々な部分で外に出ようとし始めているわけで。
例のボランティアを始めたり、職場復帰も少しずつですが進んでおり・・・
もちろん限界はあるけれど。
運動は当分の間はできそうにないし、そこらへんの気持ちの整理はつけたつもり。
本当はフィールドワークも微妙だったそうなのですが、無理を言ってOKにしてもらい・・・
それを取ったら、僕が僕でなくなるような気がしましたからね。

外の自由な世界で、いろんなことに挑んでみたい。
でも、制限がある。
だからこそ、その範囲内では最大限に自分の力を使ってみたいと思ってる。

けど、やはり再発の不安はいつも頭の片隅には潜んでいて。
時々、それが首をもたげてやってくるわけで。

特に減薬したその日は、嬉しさの反面、緊張の瞬間でもあり・・・

何が原因で再発するかわからない。
なる人もいれば、もちろんならない人もいる。
こうしたら確実にならない、ってセオリーがないからこそ、不安でしょうがなくて。


今は、この病気にかかったことをプラスに捉えている自分がいるような気がします。
どちらかといえば。
でも、再発したら、同じような精神状態で果していられるかどうか。
自信など、あるはずもなく。

病気に対する捉え方んて、それこそ十人十色。
この病気になってよかった、なんて思う人はほとんどいないでしょう。
でも、神様がくれたいい充電期間、と前向きに考える人は少なくない。
でもその一方で。
自暴自棄になったり、精神的に落ち込んだり、病気を苦に自分の命を絶ってしまう人もいるわけで。

それは、その人の闘病体験による部分が大きいのでしょう。
年齢・社会的ステータスといった個人的なことから、周りの支えてくれた人たちだとか、病状の深刻さだとか、薬の効き方だとか副作用だとか・・・
病気関係の掲示板への書き込みを見ていると、本当にそれをよく感じます。

どれをとっても、今の僕はとても恵まれていて。
医師の先生方や看護師の方々には本当によくしてもらっているし。
Nさんとか、最高でしたからね。
もう、会えないかもだけど。おかべ、連絡先聞いといて☆

入院していなければ、出会っていないような人とも出会えた。考えもしないようなことを考えるような機会だった。
毎日のように誰かしらが顔を出してくれて、そういう意味でも自分は恵まれているなぁって実感して。
ステロイドにもよく反応する体質で、副作用もなく。

そして。
自分が大学生だった、という部分がもっとも大きかったのかもしれません。
1年モラトリアムの期間が延びたって、あまり大したハンデにはなりませんからね。
でも、自分がもし社会人だったら?
このブランクはどうだったのでしょうか?
そう考えると、少し恐ろしい気分にはなります。


どちらにせよ、今の時点では前向きに考えている自分がいる。
でも、それはすぐに裏返ってしまう可能性を常に秘めているわけで。
その最大の因子は「再発」なのでしょう。

その時、僕が就職していたら?
自分はどうなってしまうのか。
常にその影に怯えながら生活するのもバカバカしいし、腹が立ちますが、向き合っていくしかないんですよねぇ。
最悪のことなんて考えること自体、間違っているのかもしれませんが。


もしかしたら、減薬してからが正念場なのかもしれません。
・・・はぁ、長いのぉ・・・
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-22 17:44 | は○しケンイチ的こころ

まっすぐな道で転んだとしても君の手を引っ張って離さない大丈夫さ

みなさまこんにちは。

チャットモンチーのシャングリラのPVがなかなかいいとです。
特に、イントロの部分の映像がいいです。
誰が作ったんでしょうね?
気になるとです。


NIKKEIプラス1の特集が面白いとです。
夫に言われて傷ついた一言ランキング。

1位は・・・
君も太ったね
だそうです。

うーん。
仕方ないんじゃない?事実だから。
・・・そう思うのですがダメなんですかね。
夜、上に乗せてみたら重過ぎて圧死したとか、シャレになりませんからね、ええ。

・・・そういう発想しかできない僕は問題なのでしょうか?
いや、それが正常なはずで。

毎日誰かしらに「太った?」と聞かれる僕はどうしたらいいのでしょうか?
別に幸せ太りとかしてませんから。
むしろ、今すぐにでも幸せって何だっけに出演してみたい。
細木数子女史のお言葉を頂戴したい。

T光さんにすぐにでも話をつけてもらいたいものです。

仮に。
僕がまさかのまさかで結婚したとしても。
そんなことは間違っても言わないでしょう。
というか、言えるような家庭環境ではないでしょうきっと。

もちろん。
Nさんなら太らないでしょうからね。
太ったNさんなんて想像したくもないわけで。
いや、想像できないわけで。

・・・はいはい。
未だに過去にしがみついておりまして。


ちなみに。
夫に言われてうれしかった一言は・・・
「おいしいね、ごちそうさま」
だそうで。

この結果を見て、K本教授はどう思うのでしょうか?
むしろそっちが気になりますが。


妻に言われて傷ついた一言、も調査しないのかなぁ、とか思っているわけですが。
そんな午後のひとときなわけですが。

明日は統一地方選の投票日だそうで。
毎日のように家の前を選挙カーが行ったりきたりすると、気が滅入ってくるわけで。
軽くネフローゼノイローゼ状態であります。
急いでいるのに握手を求められたり、核の見えない演説を聞かされて、気分が悪くならないわけがありませんわな。

とある候補者が手を振ってきたので、満面の笑みで手を振り返してあげたわけですよ。
そしたら・・・
ふつーに流されまして。

そんな残念な子にも清き一票を投じてほしいわけで。
M村ゼミ内でゼミ幹を選挙で選ぶとしたら、誰がなるのでしょうか?
その前に、僕には票が入るのでしょうか?


そんなわけで。
どんな人が立候補しているのか、みてみようと思いまして。
b0044288_1622097.jpg

↑市議会議員候補者のポスター
定員は知りません。
でも、結構多いですよね?

b0044288_16232971.jpg

↑市長候補者
なんだか、華がないように感じてしまうのは僕だけでしょうか?
やはり、前の市長は良くも悪くもインパクトが強かったですからね。
そのあとの市長ってのは、いろいろとプレッシャーがかかることでしょう。
誰がなったとしても。


その中で、なかなか面白いポスターを見つけたので、取り上げてみます。
b0044288_16252551.jpg

↑とある無所属候補のポスター
まぁ、いいたいことをわかりやすくは書いていると思いますが。
どうなんでしょうね、この二項対立的な書き方は。
勧善懲悪・・・とでもいうのでしょうか。

ただ、表現がどれも抽象的なんだなぁ。
なにをやるのか、が具体的に見えてこない。
抽象的なことを何個か並べるよりは、1つについて深く掘り下げた方が懸命だと思いますがね。
どこかごった煮的な印象は拭えない。


b0044288_16285766.jpg

↑イラストって・・・どうなんですかね?
「大好きな国立市の改革に挑戦!」ってことは・・・
失敗する可能性もありますよ
ってことを暗に言ってるともとれますよね?
揚げ足取りですか、そうですか。
でも、言い訳には使える。
というか、絶対に使ってくるはずだ、失敗したら。


ま、国立に住民票移してないから、投票はできないのですが。
さて、どーなることやら。

決戦は日曜日♪
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-21 16:37 | は○しケンイチ的こころ

2・3・4・・・今日から粋まち

おはようございます。

ご飯が炊けるまで、ヒマでして。
昨日のうちに炊いとけよ、って話なのですが。
そうすると携帯が充電できなくなるという不幸な状況になるため、できんとですよ。
どげなせないかん的な状況なわけで。
・・・合ってるか?


今日は2限からでございます。
2限、市民社会論・・・だったか。
あんま覚えてない。
つーか、金曜は4限しか興味ないという。
でも、安川の社会心理学Ⅰもおもしろい、らしい。
でもどちらにせよ、市民社会論は・・・興味ないんですよね。

単位のために取るけれど。


あ~、考え方腐ってる・・・orz...

4限は現代労働組合論にしようか、企業の社会的責任にしようか、いまだ迷い中でして。
やることはほとんど変わらんらしいのですが。
学部授業ってことで労働組合論にしようかなぁ、などと思いつつ。
CSRについて勉強できればそれでいいです、僕は。

お○べ、どーする?



・・・
今日の勉強会から、粋まちに復帰します。
本当にご迷惑をおかけしました。
ま、今日は飲みませんからご心配なく。


・・・とかいいつつ飲むんだろうなぁ・・・orz...
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-20 10:17 | は○しケンイチ的日常

乳がんとかピンクリボンとかボランティアとか

みなさまこんばんみ。


今日はゼミが早く終わりまして。
結構な人数でアフターができたという@はたご。
女性陣も結構来てくれてうれしかったという。
普段は男会になる確率が高いですからね。

女会にはどこか花を感じるのですが、男会には花というよりも汗臭さしか感じないのは気のせいでしょうか?

最近の話の中心は、やっぱり就活で。
就活ドロップアウト組の僕にはよくわからない話も多く。
ま、来年に活かそうとか思いつつ聞いているわけで。

でもね。
「もう1年いようぜ~」
などと空気読んでない発言とかもしたくなっちゃうわけで。
読めないんじゃない、読まないんだよ。




だって。
だって・・・








かまってほしいんだもの。


ウサギは淋しくなると死んじゃうんだよ?
byのりぴー

というわけで、誰か、かまってください。
誰でもいいです。
フリーダムです。
SHINJOです。


・・・・・・

とあるブログで紹介されてたツンデレ度チェック
早速やってみた。
久しぶりだね、こういうのやるの。


rinnkenさんのツンデレ度は、 90 度です。

ランク:A (A~E)

偏差値:62.2

順位:28,464位 (284,220人中)

総評 :ツンデレすぎです。ツンデレのせいで嫌われずに気を付けてくださいねッ。
・・・余計なお世話だ!

rinnkenさんのラッキーアイテム:ピンクの小物・
・・・なぜに瓦???ピンクの小物など、持ってません。
でも、最近エセ爽やか志向なので、ピンク系にも手を出そうと思います。



さて。
昨日はとあるボランティアスタッフの面接に行ってまいりました@代々木八幡。
Run for the Cure FoundationというNPO団体。
ピンクリボンに代表されるような乳がんの啓発活動や、いろんな方法で寄付金を募って病院にマンモグラフィーを提供する団体なんです。
3000万円とか集めちゃう団体だから、結構大きな団体でして。

日本における乳がん発症の増加率は世界一だそうです。
毎年、日本人女性のうち、25人に1人が乳がんと診断されるそうです。
毎日、26人の日本人女性が乳がんで亡くなるそうです。
欧米諸国では60~80%の女性がマンモグラフィ検診を受けていますが、日本では3%だそうです。
検診率を欧米諸国並みにすれば、もしかしたら乳がんでの死亡率を減らせるのかもしれません。

それらの原因はいろいろあるのでしょうが、啓発活動を行うことで乳がんの認知度を高めることが大事なのかもしれません。


入院した経験から、医療関係には多少なりとも興味があって。
もちろん、医療関係といっても漠然としてはいるのだけれど。
ただ、医療の現場に実際に足を踏み入れてみることで、そこから自分自身、感じることもあるだろう。
そう思って応募してみたわけです。

僕自身は臨床で貢献できるスキルはないのだから、バックアップ的な仕事でもいい。
とにかく、その現場で起きているモヤモヤみたいなものを、解決できるのに少しでもお役に立てればいいのです。


というわけで早速、来週から働くことになりまして。
もちろん無給ですが。
週に1度だけ、小田急線ユーザーになります。
いきものがかりです、ええ。

仕事の内容は事務の補助など。
電話の受付とか、メールの確認とか、最初のうちはそんな雑用が主だそうで。
今の時期はヒマ、だそうです。
乳がん月間の10月直前は物凄く忙しいらしいのですが。
それが近くなれば、企画のスタッフにも入れてくれるそうです。


ですが。
英語がしゃべれないといけんのだそうで。
たしかに、事務所外人多かったよなぁ。
英語Ⅰ再履修レベルの僕に、つとまりますかどうか。
英文なら読めるでしょうよ。
でも、英会話なんてむり、無理、ムリ・・・orz...
Katに英会話のレッスンしてもらおうかしらん。

そんでもって。
Excelの技術に多少の不安があるので、できるシリーズを買おうと思います。
Book OFFにあるでしょ、きっと。

・・・と思ったら事務所のパソコン、Macだったよ・・・


今の心境、どこか高校2年の頃に似ています。
何もしていなくて悶々としていた時に出会った文実とASYS。
今は、それが神楽坂とこのNPOであって。

今まで溜まりに溜まったフラストレーションを、思い切りぶつけられれば、と思っていますが。
どれだけ力になれるかどうか・・・
でも、環境がガラリと変わったから、可能性も広がった、と思いたい。
いや、そう信じたい。
いやいや。そう信じてる。


自分の力で何かを巻き込んでいけたらいいな。
少しずつ、そして着実に・・・
[PR]
by rinnken1228 | 2007-04-19 22:00 | は○しケンイチ的こころ